「ぶりっこ男子」増加中!ってどんな特徴なの?

最近世の中では「ぶりっこ男子」と呼ばれる男性が増えています。「ぶりっこ」と言えば、カワイコちゃんぶる同性から嫌われる女の子に対して使う言葉でしたが今では男子にも使われるようになりました。
かつては「男は黙ってサッポロビール」という大人気のCMがあったほど、寡黙で決断が早く、頼りになる男性こそ、男の中の男!と世の女性が憧れるような時代もありました。また筋骨隆々、色黒、ご飯や肉をがっつり無造作に食べる姿が男らしさというイメージですよね。
しかしその後「草食系男子」「スイーツ男子」などがお目見えし、そして今「ぶりっこ男子」なる男性が注目を浴びるようになってきました。
しかし、やはり男児たるもの・・・という日本ならではの風潮が強かったせいで、影を潜めていただけなのかもしれません。
更にはメディアの発達、価値観の多様化、テレビの影響、SNSの広がりの速さから、別に今の時代、たいして変わったことではないと、ごく普通に社会に受け入れられ溶け込み、人気に拍車をかけたように感じ
ています。
そんな「ぶりっこ男子」って?彼らの謎にせまってみましょう。

スポンサーリンク

ぶりっこ男子の特徴って?

SNSなどでの文体がやたらカワイイ

よくあるのは「〜だっちゃ」や「〜にゃん」他「〜わら」や「〜だぉ」など乙女風なのが特徴。

写真のポーズもやたらカワイイ

舌を「ぺろっ」と出したり、頬を膨らませて「ぷん!」、アヒル口をしたり、女のコがするぶりっ子な表情をそのままぶりっ子男子はしちゃいます!

「カワイイ!!!」が口癖!

小さいもの、オシャレなもの、美味しそうなもの、なんでもかんでも「カワイイ!」って言ってしまいます。
カワイイ=趣があるものみたいな感じに使っちゃってますね。

やたらボディタッチが多い

なんだかんだとベタベタとタッチしてきます。手を掴んできたり、腕を組んできたり、抱きついてきたり。
端から見てるとちょっと・・・

女友達が多い

女性的な趣味、興味が多いのでともに共感できる女友達が多い事があります。ですがその女性からは”男性”としてではなく同性のような存在として捉えられる場合が多いのも事実です。

しかしぶりっ子男子の恋愛対象は女性、ここがいわゆるオネェとは違います。

 

 

ぶりっ子男子と言われる芸能人

少し前だと上地雄輔、今はりゅうちぇるぺえ加藤諒などが一番勢いがあるぶりっ子男子の代表でしょうか。
お三人をテレビで見かけない日はないくらいブレイクしていますね。

お二方がなぜこんなに社会に受け入れられ、ひっぱりだこなのか、考えてみました。たしかに表現や話し方は特徴的で、眉間に皺をよせてしまう昭和のお父さん、お母さんもいるかと思います。
ここはひとつ頭を柔らかくして見てみてください。
彼らのコミュニケーション能力は非常に高く、決して人を傷つけるような発言はしませんし、上から目線で物言いすることもありません。親しみやすいため、女子だけの輪の中にもすんなり入っていくことができ、一緒にキャピキャピハイタッチも普通にできてしまいます。

スポンサーリンク

「かわいこぶりっ子女子」と最も違うところは、自分だけが好かれたい!
一番目立ちたい!という気持ちが無い事かもしれません。つまり自己中ではないという事です。その結果、誰も傷つくことは殆どありません。

 

テレビで拝見していると、意外と控えめで、周りの方々のお話もきちんと聞いています。
芸能人なので、テレビなどでは多少なりとも大げさに振る舞う必要もあるでしょうし、愛嬌たっぷりの身振り手振りといじられキャラが人気の秘密なのかもしれませんね。

あくまでメディアにおけるイロモノってことかも。

 女子のぶりっ子とはちがって・・・

lgf01a201409111900

女子の場合はとにもかくにも異性に自分を可愛く見せたい!健気で華奢な女の子と思われたい!
俺が守ってやらなきゃ、と思ってほしい一心で、演技をするわけですよね。
筆者はこの類でないことを自覚していましたので、できませんでしたが(そりゃ、好きな人から好意を持たれたい気持ちはありましたけど・・)演技するぶりっこちゃんを見ては、ごくろうさまだなぁ、よく自分をあれだけコントロールして、ここまで変われるもんだなぁと、ある意味感心さえしていたものです。

最近ではテレビでフリーアナウンサーの小林麻耶さんが再現VTRで、体当たりでぶりっこ”役”を演じていますよね。あれです!まさに!まずは声のトーンがいきなり変わります。(高くなります)
そして身振り手振りでの表現がオーバーになり、レストランでもどこでも食べながら「超おいし~~
ぃ♪」と言って顔も体もルンルンと揺らします。
女子ですと、意識的にこれらの行動をとるわけですが、男子は確固たる意志や計算はあまりなく、わりと自然にこのような振る舞いとなり、性の対象も女性である、このような男子が「ぶりっこ男子」と呼ばれる新たな男子のカタチなのでしょう。

周りから見たぶりっこ男子への本音

illust3690

芸能人は特別です。
優しくてフツーに女子トークもできるぶりっこ男子は一緒にご飯を食べたり遊んだり、とにかく友達としてなら全然OK!と思っている女子が多いようです。

なんたって一緒にいて楽しいし、悩みごとの相談もできるし、買い物・ゴハンなど女の子の友達となんら変わらない関係です。

しかし言い換えれば彼氏にするにはちょっと・・・といったとこでしょうか。
女性からすると気の合う友達止まりかな。といったところです。

そしていわゆる「普通の」男子から見ても、「キモい」や「ゲイっぽい」と見られてしまいます。
世間のホンネは「ぶりっこ男子」ってテレビなど遠目に見る分で充分!という感じ
女性が彼氏や結婚相手に求める像は、今も昔も根本的には変わっていないのかもしれませんね。

スポンサーリンク