「ゾンビ松」6人の特徴とゾンビの元ネタは?

「ゾンビ松」とはアニメおそ松さん11話「松野家のクリスマス」にて登場したゾンビ状態の六つ子。ショッキングな姿に開始早々視聴者をくぎ付けにしました。

スポンサーリンク

その後、おそ松さんアプリ「へそくりウォーズ」のイベント「ニート・オブ・ザ・デッド」にて再びゾンビ姿を披露。
アニメはクリスマス仕様でトナカイやサンタ、ツリーの姿をしていましたがへそくりウォーズではゾンビ映画などを元ネタにした格好をしています

このゾンビの元ネタについてはネット上でいろいろと憶測が飛び交っているようです・・・。
というわけで、ゾンビ松の元ネタについて考察してみました!

おそ松ゾンビ・カラ松ゾンビ

おそ松ゾンビ

709595_0

えんじ色の中華服&ひたいにお札が張ってあるキョンシースタイルです。お札には「童貞松」の文字が。お札を張られているときは大人しいが、剥がされると狂暴になり襲いかかるとのこと。大きく口を開けて噛みついてきます。桃の木で作られた桃剣が弱点。

元ネタは中国のコミカルホラー映画「霊幻道士」ですね。
霊幻道士のキョンシー
1985年に公開され日本でも大ヒットしました。今の30代後半~40代の方は子供のころキョンシーごっこをして遊んだ事もあるのでは?
桃は崑崙(コンロン)山にある不老長寿の果実として知られています。ですから桃剣は聖なる存在としての意味があるのかもしれません。

カラ松ゾンビ

dayofdd2

人間につかまり調教されていたが逃げ出したそうです。つなぎにジャンパー姿で頭にヘッドホン、手にはカセットテープレコーダー、首からは鎖が垂れています。やられモーションで頭を切られキラキラした脳漿をぶちまけている姿がチャーミング。

元ネタはDay of the Dead「死霊のえじき」のパブくん
人造ゾンビのバブ
知る人ぞ知るジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ3部作の3つ目の作品です。
マッドサイエンティストの博士に作られたゾンビという設定もそのままですね。生前は軍人だったそうで「敬礼」が決めポーズ。かっこいいです。

チョロ松ゾンビ・一松ゾンビ

チョロ松ゾンビ

01b71378bae34c3ea6be15060274ef0e

深緑色の牧師姿です。手には血のついた聖書、首から十字架代わりの松エンブレムを下げています。聖歌隊を率いてオタ芸を披露して攻撃します。手に光る骨をもって踊っていますね。
最後、成仏しそうな穏やかな顔でやられるのがミソ。

元ネタは「パラダイム」の神父?
「パラダイム」の神父
聖書を小脇に抱えた感じが似ています。

タクティスクオウガのプレザンス神父?
フィラーハ教のプレザンス神父
恰好はプレザンス神父に近いですね!

ゲーム「SIREN」の神父なのでは?という意見もあります。
「DEAD SNOW(処刑山)」のナチ兵では?という意見もあるようです。その他「ブレインデッド」など神父、または牧師がゾンビになる映画は結構あるので絞り切れませんね。。。

スポンサーリンク

一松ゾンビ

snapshot20100710074504出典:Noname note

ゾンビになったエスパーニャンコを連れて、松マークの付いた軍帽&肩のフリンジたっぷりの軍服姿をしています。人体実験を行う側だったのが、事故によりニャンコと遺伝子レベルで融合しモンスターに変身したらしいです。攻撃するときはニャンコとの融合姿で筋肉隆々になって尻尾まで生えています。やられモーションは火だるまです。

元ネタは「DEAD SNOW(処刑山)」のハルツォク大佐だと思われます。
「DEAD SNOW(処刑山)」パッケージ
ナチスのゾンビですね。服装はそっくりです。
エスパーニャンコとの遺伝子レベルでの融合という設定は「THE FRY」が元ネタではなかろうかと思います。

こちらも実験に失敗して「ハエ」と遺伝子レベルで融合し、大変なことになってしまいます。
でかいニャンコの手で攻撃してくるところは、「怪物王女」のリザっぽいですね。

十四松ゾンビ・トド松ゾンビ

十四松ゾンビ

黄色いユニフォーム姿で手には釘バットを持っています。左目からウジ虫さんがこんにちはしていてグロイです。死んでも野球がやりたいようで、自分の頭をボール代わりにして打ってきます。やられモーションは胴が真っ二つになって目のうじ虫さんが飛び散ります。

zombiekb-sexy-zombie-girls-number9出典:ZOMBIE Knowledge Base

元ネタは「Land of the Dead」のNo9

頭部は「サンゲリア」のゾンビのようです。

No9はユニフォーム姿が、「サンゲリア」は目からうじ虫が出ているところが一緒ですね。
自分の頭を弄ぶところは「死霊のはらわた2」のリンダが自分の頭をバレーボールのようにポンポン投げて踊るシーンが元ネタではないかと思われます。

トド松ゾンビ

20091103_465065出典:そっくり人形職人の粘土日和

ピンクのチャックシャツにハーフパンツ姿。手にはスマホを持っています。ゾンビになってもトド松っぽさ全開ですね。女の子の肉を求めて歩いているらしいです。ラブ射出ポーズを取り自分の心臓を飛ばして攻撃してきます。やられモーションでは、でかい清竜刀で頭をかち割られています。

元ネタは「DAWN OF THE DEAD」のPlaid Shirt Zombie(プライド・シャツ・ゾンビ)

チェックのシャツといい服の破れ具合といい正にこのゾンビですね!
ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」をリメイクした作品だそうです。グロ怖B級系ホラーでゾンビ好きの方には是非元ネタの方もおすすめします。

イヤミとトト子は

ちなみにイヤミは「ショーン・オブ・ザ・デッド」のショーン

トト子は「サイレントヒル」のベネット巡査が元ネタのようです。
なかなか王道のゾンビ映画を多数元ネタにしているようで、マニアは思わずにやにやしてしまいそうですね♪

元ネタをふまえて見たらまたひと味違った楽しみ方ができますよね!!

スポンサーリンク