これでふわふわ。失敗しないぬいぐるみの洗濯方法!

 

小さな頃からのお気に入りのぬいぐるみ、飾っていただけでいつの間にかたっぷり埃が付き色もくすんできてしまったぬいぐるみ。
洗えるのかしら?汚れは落ちるのかしら?
汚れやぬいぐるみに合わせてさまざまな汚れ落としの方法がありますので、いくつかご紹介します!

スポンサーリンク

ぬいぐるみを洗う、その前に

ぬいぐるみにも洗濯絵表示が付いていますので、水洗いができるかどうか、確認してみ
てください。洗濯機OKマークがついていれば、洗濯ネットに入れて、洗濯機の、手洗いモード・ドライクリーニングモードで洗うことができます。
ただし、様々な色合いのぬいぐるみを一度に洗濯機で洗うと、きれいにはなるものの、
それぞれから色落ちしてしまうので、注意が必要です。

 

絵表示がついていないぬいぐるみでも、中の素材がポリエルテルビーズパイプなどのものは手洗いすることができます
また、ぬいぐるみの装飾品のネックレス・メガネ・紙・洋服などは可能な範囲で取り外しておいてください。

手洗いの仕方

使用する洗剤ですが、赤ちゃんの肌はデリケートですし、お子さんによっては敏感肌だ
ったりしますし、言うなれば、いつ誰が触っても安心なように、漂白剤や蛍光剤、着色料が無添加のものを使用した方がいいですね。
目に見える埃はあらかじめブラシなどで取り払っておきましょう。

 

水、もしくはぬるま湯に洗剤を入れ、ぬいぐるみを入れて優しく押し洗いをします。

たくさん洗剤を入れる必要はありません。入れすぎるとすすぎが大変になりますし、たくさん入れたから汚れが落ちるというわけではないので、水15ℓに対して10mℓ程度で十分です

特に汚れが目立つ部分はこすらずにブラシ(柔らかめの歯ブラシでも代用できます。)で、軽く叩いてください。
洗いが済んだら、さっと軽く絞りキレイな水で、2、3回、よくすすぎます。この時もねじったりせず、優しく押しながらすすいでください。

ここからがふんわり仕上げるコツです!

柔軟剤をいれた水(ぬるま湯でも可)に30分ほど浸けておきます
柔軟剤にも赤ちゃんの肌に配慮したアレルギーを起こしにくい製品もありますので、こちらを選ぶと、更に安心ですね。
柔軟剤に浸けておくことで、ホワホワになるし、静電気防止にもなります。なによりいい香りに包まれて、気持ちも爽やかになります。

脱水のポイント

さて次に脱水ですが軽く絞ったぬいぐるみをタオルでくるんでネットに入れて、10秒、洗濯機で脱水します。あっという間ですので、目を離さないでくださいね!!
脱水をしすぎると、元の形の面影が無い程変形してしまいますので、悲しいことにならない為にも、脱水カウントダウンを忘れないでください。

スポンサーリンク

最後に干し方です。

風通しの良い日陰に数日干しましょう。(完全に乾くまで3日ぐらいかかります。天気予報を見て、数日快晴が続きそうな日を選んだ方が良いですね。梅雨の時期は、せっかく洗っても乾かず、寧ろイヤな臭いが残ってしまうこともあるので、不向きです。)

 
セーター用の干しネットがあると一番いいのですが、無い場合は洗濯ネットを広げて、その上に寝かせて(ハンモックのような感じをイメージしてください。)干すのがベストです。
ピンチハンガーに直接吊るして干すのは、やはり型崩れの原因になりますので、やめた方が
いいかもしれません。

完全に乾ききる前に、ブラシ等でブラッシングをしてあげると、毛並みがきれいに仕上
がります。

teddy-562960_960_720

専門店にお任せした方が良いぬいぐるみ

アンティークのぬいぐるみや、革を一部でも使用しているもの、センサーなどの機械が
埋め込んであるもの、頭や腕の継ぎ目に接着剤を使用しているものは、自己流で洗うのは
避けて専門店にお任せするか、販売元、若しくは製造元に問い合わせをして、伺ってみる
のが最善かと思います。

ぬいぐるみの汚れ、お役立ちグッズ

ahampoo

現在はこのような、水を使わないぬいぐるみ用シャンプーなども売られています。
ちなみにこちらは、カーペットやソファにも使えるんです。

使い方はカンタン。

  1. 直接汚れた部分にスプレーする
  2. 乾いた布でこする
  3. 水を含んだ布で洗剤を拭き取る
  4. 干して乾燥させるといった手順で使用する洗剤です。

大きなものや洗うのが難しそうなぬいぐるみは、CM等で有名な消臭・除菌スプレーを吹き付け、風通しの良い日陰に干すことで、殺菌作用もありますし、臭いも、取れますので、十分効果があると思いますよ。

思い出がたくさん詰まった大切なぬいぐるみ。
時々少しだけ手をかけてあげることで、キレイな状態を保つことができますし、洗ってあげると心なしかぬいぐるみさん達も喜んでくれているように思えてきますよ!

スポンサーリンク