やしろ優が21キロ減量したダイエット方法とは!無理なく基本に忠実な生活がキモだった

ピーク時(2016年7月)には86kgだったところから65kgへと21kgものダイエットを成功させたやしろ優さん。
結婚がきっかけということですが、女性ならやはり美しくありたいですもんね。

スポンサーリンク

まだ継続中ということですが実際にどのようなダイエットをどのようなペースで行っていったのでしょうか!?

その方法と経過を彼女のツイッターとblogを調べてみましたので追っていきましょう。

どんな方法でダイエットしたの?

決めたこと!ダイエット。

2016-10-02 07:25:18

テーマ: ブログ

①毎日体重を計る

②白湯を朝飲む

③ストレッチとウォーキングを心がける

④夕飯の炭水化物は抜く

⑤お寿司の事はあんまり考えない

みんな一緒にやろ(>人<;)

参照:やしろ優のえくぼ

この時82~3kgだったそうです。
こちらの記事には
「トレーニングの先生が〜」

というくだりがあるので運動は以前からすでにしていたようですが、ここから本格的にダイエットに入ったようですね。
そして

きたー!ダイエット。

2016-11-21 11:50:43

テーマ: ブログ
今朝は

79.4❗️❗️❗️

きたー!多分70キロ台にようこそ!って言ってくれてるよー❗️❗️❗️絶対ぜったいー笑い泣きラブラブラブラブラブラブラブラブ

昨日は、岩盤マグマヨガに行きました!!

汗だく笑い泣き笑い泣き笑い泣き

とあります。

10月18日には82.2kgとあったので11月21日までの約1ヶ月で2kg強の減量

焼き肉の際にごはんをキャベツに置き換えたりしながら、ウォーキングをしている様子がblogにありました。
ウォーキングは10,000歩以上歩いていたことも多かった様子。
きちんと早歩きする事でカロリーを消費することができます。

他には白米を大根やもち麦、キヌアに置き換えていたりもしました。

・もち麦や大麦はご飯に混ぜてたべたり、サラダやスープにまぜ摂取する栄養食品。
腸内環境を整え便通を良くする効果が期待できます。

・キヌアは高タンパク低カロリーな食材で1~2mmとご飯よりちいさな粒でプチプチした食感。
ソバと同じように「擬穀物(ぎこくもつ)」とされている雑穀の分類になります。
茹でる事で5倍近く膨らむので美容やダイエットに取り入れられる食材。

このようにはじめから基本的な取り組みの方針は固まっていたように思われますね。
あとは

  • 無理せず
  • 諦めず
  • 継続していく

というところがポイントですね。
ここが一番大変なところですが・・・

 

白米を完全に抜いてしまう!などの極端なことはせずに時には焼き肉など好きなものも食べつつ基本的にしっかり野菜を摂り運動もしていくといういわば『スタンダード』な方法を無理せずに継続していった結果、少しづつですが着実に減量していっていました。

スポンサーリンク

そして当たり前ですがきちんと体重を測るという事も大事ですね。
やしろさんは

o0480044513868805549出典:やしろ優のえくぼ

このように体重計の横にグラフを貼っていたそうです。
ダイエットには『現実から目を逸らさない』というポイントも重要です。
現状をしっかり把握する事で自分が”するべきこと・してもいいこと”を管理していたのというのがわかりますね。

 

そこからの体重の推移

 

そして2016年大晦日時点では77.9kgまで減量されていました。

野菜中心の食生活とウォーキング、ストレッチや筋トレなどを続けていき、

2017年1月31日時点で75.2kg、順調に体重を落としていっていますね。そこから

2017年2月28日時点で72.9kg

2017年3月31日時点では70.7kg

2017年4月30日時点では69.0kg

 

運動は他にもダンスをベースにしたエクササイズ『コアリズム』を自宅でしていたようですよ。

1ヶ月に2~3kgとカラダにも負担がかからない程度の減量で理想的なダイエットの流れといえるのではないでしょうか?

そんな変化のビフォーアフターの写真がblogに!!

o0480036013932749715

出典:やしろ優のえくぼ

これはまさしく努力の賜物ですね。

まとめ

ブログで決意表明をした時に発表していた基本的なダイエットの方法を軸に無理なく、そして諦めずに継続した事によって成功したのではないでしょうか!?

特別なことは何もやっていませんがやはり続ける事が大事なのだと改めて思わされますね。

我慢ばかりせずに”時には好きなものを食べたりする”というのも継続のポイントではないでしょうか。
(節分には恵方巻きをたべたりもしてました笑)

今後もまだダイエットを継続していくとのことなのでどこまで変化していくのか楽しみですね。
続けて経過を見守っていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク