アイフォンxって何がいいのか?さっぱり、ここがダサくて…というポイント!

とうとう発表されたiPhoneX、予約は10月27日から、そして発売は10月3日という事で盛り上がってきています・・・が!
Apple公式サイトなどでその見た目やスペックを見ていて残念な気持ちになりました。
デザインに美しさを求めていたんじゃないの?って。他にもいろいろ思うことがありまして。。

スポンサーリンク

そこで今回はそんな筆者が感じた、iPhoneXの何がいいのか?さっぱり、っていうかむしろここが微妙でがっかりというポイントを書いていきたいと思います。

iPhoneXが今までのiPhoneと変わった点

新モデルとしてiPhoneXが今までのiPhoneと”主に”変わった点”を挙げていきます。

  • 前面と背面にガラス
  • ディスプレイが5.8インチと(iPhone7PLUSは5.5インチ)はこれまでの中で最大
  • 認証がTouch IDからFace IDに
  • ワイヤレス充電に対応
  • プロセッサが高速に
  • フレーム素材がステンレスに
  • 全面ディスプレイになりホームボタンが廃止

というところでしょうか。

公式サイトや情報サイトを色々見ていて気になったことが色々あったんです。

個人的にここが微妙

全面ディスプレイってどうなの?

iPhoneXといえばまず目に入ってくるのが全面ディスプレイですよね。

しかし、画面上部がダサい!
センサー部分、や通話時のスピーカーなどの集合部が黒いのでなんだか・・・

逆にその隙間をうまく使い時計や電波状況、バッテリー残量を配置したのだと思います。
結果的には”省スペース化”しディスプレイを広く使えているのでしょうが、たとえば

こういった画像を見るとなんだか残念な気持ちになってしまうんですよね。
画像の欠け方がなんだかもう・・・ダサっ

Appleって美しさを追求してるんじゃないの?

って思ってしまうんですよね。

 

「いやいや技術的な問題でね(笑)」

とおっしゃる方もいるでしょう。
しかしつい先日Xiaomi(シャオミ)から発表されたベゼルレススマホの新型「Mi Mix 2」は

スポンサーリンク

こんな感じ。

ちょっと心が揺らぎそうになりました(笑)
ですがXiaomi(シャオミ)にできてAppleにできないわけないでしょ。
っていうね。

いくらOSが違うとはいえ決して不可能ではないはずなんですよね。

ワイヤレス充電って要る?

そしてワイヤレス充電についてなのですが、後から発売される別売りの専用マットにのせることで充電できるという仕様
通話しながらはできないし、寝るとき枕元にも。。。?

など実際使うにあたって意外と不便だし。
ケースの厚さによっては装着したままでは充電できない可能性があるらしいし、かといってその都度ケースを外すのも面倒。
じゃあケースをつけなきゃ両面ガラスってことでこれまで以上に”バリバリ”になる可能性が高いし・・・

「じゃあ使わなきゃいいじゃん?」

っていうだけなんですけどね。
ただ前モデルのLightningコネクタのイヤフォンみたいな『これどうなの?』感がとても感じるんです。

しかもこの機能で背面はガラス・・・
個人的にはそこは質感的にアリかなと思うのですが、賛否両論集まりそうですね。

Face IDってどうよ?

今回から実装になった顔認証システムFace ID。
ってかこれもシーンを選ぶんじゃない?という問題。

日中や屋内では問題ないかと思いますが、暗所での動作は!?
と思ったんですよね。

まぁそんな時はこれまでのパスコードでロック解除すればいいだけの話なんでしょうけど、シーンによって使い分けるのは正直メンドクサイですよね。

そういえばTouch IDでも指に水がついていたら機能してくれない!ということもありました。

そういうこともあってか都度都度で使い分けるのが面倒なので今だにパスコードでのロック解除のみで使用しているユーザーも沢山知っています。

まとめ

というわけでiPhoneXに対する愚痴、というような感じになりましたが色々挙げてきました。
今回個人的に気になっていた部分というのは技術の進化によってより使いやすくなりそうな部分でもあるかと思います。

実際筆者も長年iPhoneユーザーでApple好き(もちろんmac使い)ということもあってこれは憎さからくるただのダメだしではなく”愛のある期待”にもとづいた意見!
です。
次のモデルiPhoneX2(?)では更なる進化を期待!

って気が早すぎますかね(笑)

スポンサーリンク