イケメン作家、道尾秀介の本名、結婚しているの?年収まで調査!

本日、ご紹介する人物は作家の道尾秀介(みちお しゅうすけ)さんです。

スポンサーリンク

ミステリー作家で直木賞も受賞されてる道尾さん、さらにイケメンなんて完璧過ぎます!
そんな道尾秀介さんの本名、結婚しているのか?そして年収!などWikiではわからない素顔に迫ってみたいと思います!

道尾秀介のプロフィールは?

スクリーンショット 2017-05-29 23.16.09

本名:多田秀介 (ただ しゅうすけ)
誕生日:1975年5月19日(42歳)
血液型:O型
出身地:兵庫県芦屋市
最終学歴:玉川大学農学部卒業

苗字の「道尾」というのはペンネームですが、下の名前「秀介」は本名です。
このペンネームは同じく推理作家の都筑道夫から拝借しているのだそうです。
(本名フルネームについては次項で詳しく!!)

大学1年生、19歳のときに作家をめざし小説を書き始めました。
その後も執筆は続けながら大学を卒業し、ちゃんと就職したそうです。
作家一本で食べていくには相当大変だと聞きます、仕事をして生活基盤をしっかり保ちつつ無理なく書き続けていく事を選択したのですね!
仕事をしながら執筆を続けて作品をコンテストなどに応募し続けた2004年、『背の眼』で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し晴れて小説家としてデビューしました。

2011年には『月と蟹』で第144回直木賞を受賞し名実共に一流作家としての地位を確固たるものにしました。
直木賞作家といえば完璧に”先生”って感じですよね。

他には音楽がとてもお好きなようで、学生時代にはスラッシュメタルバンドをされていたり、現在ではタレントの谷本賢一郎さんと音楽ユニット「DEN」を楽しんでらっしゃいます。

c0038722_14354240出典:~音楽ライフブログ~

スポンサーリンク

本名は?

本名は多田秀介(ただ しゅうすけ)さんといいます。

現在はこちらの本名は公表していませんが、デビュー以前にホームページ「シロウト作家の訴え」において「オグロアラダ」「手首から先」などの自作小説を公開していた際、「多田秀介(ただ しゅうすけ)」名義で公開していました!!

結婚しているの?

ご結婚されているかどうか?についてですが、雑誌「野性時代 2009.3月号 総力特集:道尾秀介に気をつけろ!」において
「もうすぐ子供が生まれる」
というような発言をされていました。
こちらのインタビュー記事は2009年時点での話なのですが、現在も変わらないペースで安定してお仕事をされているところからおそらく現在も特に離婚などされておらず、ご結婚されていて、子供を育てている可能性が高いのではないかと思われます。

 

道尾秀介さんの気になる年収は?

1500円の単行本100万部売ると印税が1億5千万円と言われています。
2009年作品の『向日葵の咲かない夏』は100万部を越えましたが、現在はそれほどではない模様。
ですが


という事で
1億5千万円×5(500万部)÷10=7500万円

年収は本を出した年や、その売れ行きにより毎年同じ額という事はないと思います。
ですが作家として一本で活動するようになってからの平均年収は上記の計算から約7500万円と推測できます!

売れっ子作家さんはやはりもの凄い稼ぎなんですね。
びっくりしました。

 

まとめ

プライベートが謎に包まれている道尾秀介さん。
やはりミステリー作家ということもあってご本人もなかなかミステリアスですね。

それにしても収入にはびっくりですね。(あくまで推測ですが)
今後も持ち味のびっくりするようなどんでん返しストーリーがたのしみです!

スポンサーリンク