チーム松居のたっくんってどんな人?もう一人のデッチはチーム離脱!

俳優の船越英一郎の泥沼騒動が話題になっていますが、その渦中の存在、松居一代が動画制作などをしている。「チーム松居」、そして現在残った唯一の存在”たっくん”がどんな人物なのか?
ということをここでは調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

チーム松居とは?

その結成は、7月4日に文藝春秋に乗り込んだ時なんだそうです。

文春に対し抗議をする際その内容を記録するにあたって 自分で記録(動画撮影)しながらはできなかった松居さんは『デッチ』と呼ぶ弟子を呼んだのですが、それが不可能だったため代わりの人物『たっくん』が行ったのだそう。

  • 松居一代
  • デッチ
  • たっくん

他にも女性の協力者(デッチの会社の従業員)の女性がいたという説がありますが主にこの3人がチーム松居のメンバーのようです。
動画の制作の他、SNSなどの作業をしているようですね。

このチーム、お金で雇っている、とも言われていますが、実際はどうなのかはっきりわかっていません。

 

デッチ

20代後半の男性。
投資家としての松居一代に弟子入りを熱心にしてきたそうで、3ヶ月間スタッフとして松居の元で修行した後に後に広告関連コンサルタント会社を起業したという人物です。

スポンサーリンク

たっくん

こちらも23歳の男性、ぽっちゃり体型のアルバイト従業員。

デッチの手下で松居一代が潜伏していた”おばあちゃん”の孫ということです。
ちなみにたっくんとはここで初めて会ったのだそうで松居一代の息子の友人であることは後になってわかったんだそうです。
このチームでは主に動画制作をしていて週刊新潮では顔がでています

 

 

デッチがチーム離脱!?

そんな3人のチーム松居でしたが、デッチは船越さんの所属するホリプロが本気の反撃体制に入り、このままでは本業である広告関連業に支障が出ると松居とは距離を取り実質チームから離脱!という形になってしまっています。

 

まとめ

実質崩壊したといわれるチーム松居ですが、現在まだ『たっくん』は協力関係がありそうなので今後もその活動の「松居劇場」を追っていきたいと思います。

スポンサーリンク