ナカイの窓でレッドのマスクは誰?名前とプロフィールを紹介!

7月26日深夜に放映された日テレ系TV番組「ナカイの窓」で最後の最後までレッドのマスクを被っているのが一体誰なのか分からなくて気になったので調査しました!

スポンサーリンク

ここではそんな赤マスクの中の方を名前、プロフィールとともにご紹介していこうと思います。

レッドのマスクを被っていたのは誰?

この放送ではゲスト全員がマスクを被って登場し、自身のエピソードなどを話して司会の中居くんが名前を当てられたらマスクを脱げる、という企画。

ゆりやんレトリィバァやマークパンサーなど多彩なゲストの中で番組の最後の最後まで名前を当ててもらえずに赤いマスクを脱ぐ事が出来なかったのは誰かと言うと・・・

円弘志さんです。

 

円弘志のプロフィールをチェック!

円弘志(まどか ひろし)

本名      :篠原 義彦(しのはら よしひこ)
生年月日   :1953年8月21日(63歳)
出身     :高知県安芸郡東洋町
学歴     :追手門学院大学経済学部卒業
職業         :シンガーソングライター、タレント、作曲家
事務所     :オフィスとんで(個人事務所)

スポンサーリンク

 

番組の中で
「とんで、とんで、とんで〜」 と歌を歌われていましたが、その歌は「無相花(むそうばな)」

若き日のご本人です(笑)
シンガーソングライターの円さんの作詞作曲による1978年11月21日発売のデビュー曲です!
この曲はロングヒットを記録し約80万枚を売り上げた凄い曲なんです。
たしかに聞いたことありますよね♪

『探偵!ナイトスクープ』テーマ・ソングのタイアップほか、関西制作のテレビバラエティ番組を中心に現在も多くのレギュラー番組を持っています。
関東より関西での認知度が高いタレントさんですね!

まとめ

「ナカイの窓」で最後の最後までレッドのマスクを被っていたのは円弘志さんでした。

いじられる大御所ってなんだか余裕を感じるというか、大きいなって感じでカッコいいですよね。
関東のTVにもまたたまーに遊びに来て欲しいですね!

スポンサーリンク