バレンタインのチョコ、前日&後日に渡すのはOK?NG?

2月14日は男の子も女の子もドキドキのバレンタインデー♪

スポンサーリンク

けれども、当日は部活が忙しくて渡せない時、社会人だと出張で会えない時もあります。
そんな時に気になるのが「前日or後日に渡しても大丈夫なのか?」ってこと。相手に失礼になったら悲しいですよね。特に本命チョコを渡すのは絶対失敗したくない!

というわけで、バレンタイン前日・後日渡しについてと、失敗しないチョコの渡し方についてお話ししていきますね!

バレンタインの前日チョコ

バレンタイン当日は会えないから前日に渡したい!これ、男性的にはどうなんでしょう?私の同僚の男性に聞いてみました。

答えは「全然OK!

前日でも前々日でも、男性にとって「バレンタインのチョコ」は貰えば嬉しいもの。いつでも両手を広げて大歓迎!しているようです♪
「明日はいよいよバレンタイン」と14日にフォーカスを合わせているところからのフライングプレゼントはビックリ+ドキドキで恋の効果もばっちりあるようですよ!

「バレンタインは明日だけど、○○(渡せない理由)だから・・・でもどうしても〇君には渡したいから。」と、そっと差し出せば、男性はフライングに戸惑いつつもキュンキュンしちゃいます!

バレンタインの後日チョコ

逆にバレンタイン当日が過ぎてしまった15日や16日に渡すのはどうでしょうか?
前々から当日渡せないことがわかっているなら、前日に渡すほうが本命感はありますが・・・。

男性側からの意見を聞くと、「後日でも問題なし!OKOK!チョコください!」という感じだそうです!
たとえ当日渡せなくて次の日になろうとも、男性はあまり気にしないようですね。

後日渡しは、バレンタイン当日、もらえなくてガッカリしていたところからの逆転サプライズです。
「バレンタイン、過ぎちゃったけど昨日渡せなかったから・・・。コレ、どうぞ。」とそっと差し出せば男性は驚きながらもきっと喜んでくれるはず!
ただ、当日渡せなかった理由は軽くでも説明したほうが相手も納得して喜んでくれるでしょう。

スポンサーリンク

相手が喜ぶチョコの渡し方ポイント

heart-1450359_960_720

本命の彼にチョコを渡すのに必要なのは勇気あるのみ!ですが、あまりになりふり構わず突撃しては相手もちょっと引いてしまうかも。
相手が受け取りやすい場所やタイミングを見極めてチョコを渡すのが恋の成功率を上げるポイントです。

渡すときは二人きりで

男性的にもらって困るタイミングは、「友達と一緒にいるとき」冷やかされること間違いなし!恥ずかしい思いをさせてしまいます。
彼が1人のタイミングを見つけて渡しましょう。
メールや電話ができる間柄なら、前日に「明日、渡したいものがあるんだけど」と待ち合わせするのもアリ。彼も心の準備ができますよね♪

30秒以内でサッと渡す

渡すタイミングが合っても、もじもじしてたら時間ばかりが過ぎてしまいます。男性ははっきりしない事が苦手なので、「要件は?早くして~」とイライラしてしまうかも。
例えば廊下ですれ違いざまや、教室から出てきたときなどわずかなタイミングでも「あの、これ!」と、さっと渡してしまいましょう
伝えたいことがたくさんある時は中にメッセージカードを入れておくとその場で慌てずに済みますよ!

特別感を出す

会社なんかだと部署全員に義理チョコを渡したりもします。
本命の彼にはその場では一緒に義理チョコを渡しておいて、後で別に用意しておいた「本命チョコ」を渡すといいですよ。
その時は「これ、〇君にだけ特別だよ。」と言葉を添えるとより特別感も増してドキドキされること間違いなし!
義理チョコとの格差が大きいほうがよりグッときますから、あえて義理チョコをショボめにするとより効果的ですよ♪

恋は原動力!ですから臆せずに行動することが大事なこと。
勇気を振り絞って、素敵なバレンタインの思い出を作ってくださいね!

スポンサーリンク