ホワイトデーに素敵な花束を贈りたい、オススメ花束&フラワーアレンジギフト!

スポンサーリンク

男性から女性にプレゼントを贈るホワイトデー。何を贈ればいいのかと頭を悩ます男性も多いですよね。定番のクッキーやキャンディもいいですが、ロマンティックに花束を贈ってみてはいかがでしょうか。

花束をもらった女性は「嬉しい」「相手を見直す」「好きになる」などのポジティブな意見が8割を占めるそうです。女性はやっぱり「乙女」ですね♪

そんなホワイトデーに送るのにオススメのお花、そしてフラワーアレンジメントを紹介します!

ホワイトデーにぴったりの花は?

定番のバラ

王道中の王道ですが、だからこそ憧れの花でもあります。
バラは香りも良く、貰うと甘~い幸せな気持ちになりますね。

ホワイトデーにぴったりなのは赤いバラ!「あなたを愛しています」「情熱的な愛」、ピンクのバラの「しとやか」「上品」といった意味があります。

逆に黄色いバラには「嫉妬」の花言葉が含まれるので避けたほうが良いかもしれません。

ミモザ

image3

花言葉は「真実の愛」「エレガント」

ミモザはイギリスでは男性が女性に感謝を込めて贈る花です。可愛らしい黄色の花は幸せな魅力がありとても華やかです。ちょうどホワイトデーの時期に開花を迎えるので、春らしい季節を感じる花でもありますよ。

チューリップ

tulip-501740_960_720

赤いチューリップの花言葉は「愛の宣言」「思いやり」。

愛の気持ちを伝えるのにぴったりですね。かわいらしいチューリップの花は人気の高い花のひとつです。
「清らかな心」「夢見心地」の花言葉を持つカスミソウと合わせて花束にするのもいいですね。

ただし、黄色いチューリップには「望みのない愛」という悲しい花言葉があるので要注意です。

ラナンキュラス

flower-1393586_960_720

幾重にも重なった花びらが、とっても華やかなラナンキュラス。ふんわりピンク色で、ウェディングのブーケにもよく使われる花です。

花言葉は「晴れやかな魅力」「あなたの魅力に目を奪われる」恋する男性の気持ちを見事に表してくれています。

その他には

  • マーガレット(花言葉は「真実の愛」)
  • カラー(花言葉は「愛情」「情熱的」)
  • ガーベラ(花言葉は「究極の愛」「希望」)

なども華やかで人気の高い花です。

愛を表現できる花はいろいろありますので、あとは相手の雰囲気や好みに、込められた花言葉の意味などに合わせて選んでみてください♪

おすすめフラワーアレンジメント

花束は貰うのはすっごく嬉しいけど家に花瓶がない水替えが面倒段々枯れるのが悲しくなるなど結構正直その後が面倒くさい・・・。なんて女性の本音もあったりします。

そんな時はフラワーアレンジメントを贈るのもアリです。
可愛くって嫌らしくない、それどころか絶対に相手の喜ぶ笑顔が見れるオススメアレンジはこれ!

ボックスフラワー

 

アレンジメントのいいところは、そのまま飾れるところ!ボックスフラワーはすぐに飾れてお手入れも最小限で済みます。見た目もオシャレで負担が少ないので喜ばれますよ♪

ブリザードフラワー

半永久的にその美しさを保ち続けるブリザードフラワー。額にいれたり、ガラス瓶に入れたりとアレンジの種類もたくさんありますよ。ずっと生花のような柔らかさを保ったままなのも魅力です。

ディズニーのフラワーアレンジメント

ディズニーキャラクター付きのフラワーアレンジメントはとっても人気のある商品です。
ミッキー&ミニー以外でも、プーさんやディズニープリンセスシリーズなどいろいろありますよ。

オシャレでかわいくて見ているだけで癒されますよね~。女心をがっつりつかめること間違いなし!です。

花束を渡すときに気を付けること

お花のプレゼント、特に生花のプレゼントは色々気を遣うものです。

せっかく用意したのに渡す段取りが悪くてがっかり・・・。なんてことにならないようにタイミングやシチュエーションにも気を配りましょう!

二人きりの時に渡す

ただでさえ花束って超ロマンティックな代物。みんなの前で渡されたら恥ずかしくて顔面から火がでますよ。

やっぱり素直に喜べるのは二人きりの時です。あらかじめメール等で会う約束をしておくのもひとつの手ですね。

バレンタインのお礼を伝える

渡されたのはいいけど、これは一体どういう趣旨・・?とならないように、まずは「バレンタインのチョコありがとう。これお返しです。」から始めましょう。

さらに「いつも素敵な笑顔をありがとう」とか「○○さんの事が前から気になっていました」などの言葉を添えると、相手もドキドキ最高潮!でいい雰囲気に♪

帰り際に渡す

実は、お花って持って帰るまでが結構気を遣うところでもあります。斜めにしたら水こぼれそうだし、ずっと握っていたら手の温度で傷もそうだし・・・。デートの最初に渡してもらうと花が気になってそのあとが楽しめませんね。

花はあらかじめどこかに隠しておいて、帰り際に渡すようにすると+αのサプライズでより喜んでもらえるかも!

まとめ

恋人たちのイベントであるホワイトデー。
ホワイトデーをきっかけに彼女との仲も進展するといいですね♪ぜひ素敵な花束のギフトで頑張ってください♪
きっと素敵な思い出ができること間違いなし!!

スポンサーリンク