リンゴdeダイエット 正しいやり方とその効果とは!

単品ダイエットの代表選手といえば、リンゴを使ったリンゴダイエットですね。
リンゴダイエットは、食事の代わりにリンゴを食べるシンプルなダイエットです。

スポンサーリンク

りんごは栄養的にもダイエットに向いている果物といえます。けれどもやみくもにリンゴを食べてもダイエットにはなりません。

リンゴダイエットの正しいやり方と秘訣、リンゴを食べると良いこといっぱい!な効果をご紹介します。

2種類のリンゴダイエット

リンゴダイエットにはハードな短期集中ダイエットと、じっくり長期型ダイエットの2種類があります。

3日間集中ダイエット!

3食の食事のうち2食をリンゴのみにするダイエットです。

飽きっぽい人やすぐに痩せたい人に効果的。リンゴは好きなだけ食べていいです。また、残りの1食も自分の好きなものを食べてかまいません。くれぐれもドカ食いはしないように!
3日間やりきったら身体はプチ断食状態になっています。

4日目はお腹に優しい食事から始めましょう

じっくり長期型ダイエット!

3食のうち、1食だけリンゴのみにするダイエットです。

1食だけなので短期型よりハードルが低く、リバウンドもしにくいです。リンゴが好きな人や1年かけて10キロ減など大幅に痩せたい人にはオススメです。
最低2週間は続けたいところなのでとにかくリンゴに飽きない工夫が必要です。残りの2食も食べ過ぎないように注意しましょう。

 

そしてどちらの方法もお水はいくら飲んでもかまいません。むしろ水分はしっかり摂りましょう。

リンゴを食べると良いこといっぱい!リンゴの効果とは?

apple-1049849_960_720

リンゴはカロリーが100kcal~150kcalと低く、たくさん食べても太りません。
また、健康に良い栄養素がたくさん含まれているので、体重だけでなく身体の内側からキレイになれます。

 

まずリンゴには大量の食物繊維が含まれています。食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があり、リンゴはどちらも保有しています。

  • 不溶性食物繊維はコレステロールや老廃物をからめとり便と一緒に排出します。
  • 水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサになることで整腸作用を高めます。また、腸内でゼリー状になり、排便をスムーズにしてくれます。

ダイエットに起こりがちな便秘もそのリンゴの整腸作用で解消されます。

スポンサーリンク

リンゴにはカリウムが含まれています。カリウムは体内の塩分調節をしてくれます。むくみとりに効果があり、高血圧や動脈硬化の予防にも。

また、抗酸化作用のあるポリフェノールも含んでいます。アンチエイジングに効果があり、肌の調子を整えてくれます。またコレステロール値も下げるので血液もサラサラに。

リンゴは実は皮の部分に多くの栄養素が詰まっています。ですので皮も一緒に食べるのが一番効果的です。

 

ダイエットできるとともに身体の内側から綺麗になれるんです!

リンゴダイエットの注意点と正しいやり方

YUKA160322230I9A4320_TP_V

リンゴダイエットの注意点として、エネルギー不足があげられます。

短期集中ダイエットはプチ断食のようなものです。身体が衰弱してしまうので、必ず3日でやめましょう

単品ダイエットにありがちな失敗として「飽きてしまう」というのがあります。

リンゴダイエットも例外ではありません。長期型で行う場合、飽きないようにバナナやレモン等とスムージーにしたり、すりおろしてヨーグルトに入れたり、やはちみつをかけて食べ方にバリエーションを持たせると長続きします。
また、長期型の時は1日くらいリンゴを食べない日をあえて作るのも長続きする秘訣です。
とにかくプレッシャーを減らしてやることがポイントです。

 

朝がいいの?それとも夜がいいの?

  • リンゴ食は夜に持ってくると最も効果が高いです。夜は体がエネルギーをため込むのでリンゴでカロリーを抑えるとどんどん痩せます。
  • しかしながら朝に食べるのも1日の身体のめぐりが良くなり健康的にも美容的にも効果的です。しかもりんごに含まれるブドウ糖は、エネルギーすぐさま変換されるため、脳や身体の目覚めによいのです。
    そして酵素が多く含まれているため、一日の始まりに食べることで消化機能や代謝機能が活発になります。

 

 

 

短期型も長期型も、上手に行えば確実にリンゴ美人(笑)になれる事間違いなしです。リンゴでダイエット!みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク