「KATOKU」が良曲!レキシのライブがマジでおもしろくてヤヴァイ!

夏に向け公開されたレキシのセカンドシングル「KATOKU」がとてもいい曲でたまりません。
80’sテイストで夏っぽさ満載!
ドライブしながら聴いたら最高な一曲です。

スポンサーリンク

まずはミュージックビデオをご覧ください♪

やはりいい曲ですよね。

ここではそんなレキシの魅力、そしてどんなグループ(?)なのかについて紹介していきます。

そんなレキシってどんなグループ?


1997年から活動している池田貴史(いけだ たかふみ)によるソロユニット、デビューは2007年。
ファンキーなサウンドに歴史を主題とした歌詞を歌うのだがこれがオモシロイのだ!

1stシングルは?

今回の「KATOKU」はセカンドシングルですが1stシングルは「SHIKIBU」(笑)で発売は2015/11/25と1年半前。
めちゃくちゃ勝負掛けにきてますよね。

 

レキシと言えばライブ!

実は既に日本武道館や両国国技館のアリーナ会場でもワンマンライブをしていてチケットは入手困難。

 

とにかくライブが楽し過ぎると評判。
そんなライブでは定番曲「狩りから稲作へ」ではみんなで稲穂を振るんです!

しかもオフィシャルグッズで稲穂(笑)
inaho

スポンサーリンク

出典 実.net

 

「縄文土器 弥生土器 どっちが好き?」って一聴するとギャグの様ですが実は男女の歌だったり歌詞の奥が深い。

そしていきなり他のアーティストの曲をセッション&替え歌したりと脱線しまくりで何が起こるかわからないライブは必見です。

池ちゃんって?

 

そんなレキシの池田貴史(いけだ たかふみ)、みんなからは池ちゃんの愛称で呼ばれているのです。
もともとはSUPER BUTTER DOGどいうグループでキーボードを担当。
アフロ&サングラスの怪しい風貌なのにスウィートな歌声、そしてとにかく長くなりがちなライブのMCがまた面白いんです。
レキシ以外でも池ちゃんはCM(マルちゃん麺づくり )出演したり、タモリ倶楽部(古墳へ行ったり、民族楽器でセッションしたり)等バラエティでも活躍しているんですよ。

tamokura

出典 音楽ナタリー

 

って言たってアーティストなんですから曲が良くなきゃお話になりませんが、もちろん曲が最高にイイ



代表曲のきらきら武士、どこかで聴いた事ありませんか。

今年の夏は「レキシ」一色になるかもしれませんよ!

レキシ、そして池ちゃんから目が離せませんね。

スポンサーリンク