井関エレナのプロフィール、学校、これまでのバレエ成績をチェック!

オーストリアのウィーンで開催された国際バレエコンクール、第一回「ヨーロッパバレエグランプリ」で神奈川県出身の日本人選手、井関エレナ(いせきえれな)さんがジュニアのペアの部門で優勝しました。

スポンサーリンク

ここではそんな井関エレナさんのプロフィール、そして「ヨーロッパバレエグランプリ」でペアだったのは誰か?などお話していきたいと思います。

井関エレナプロフィール

名前:井関エレナ(いせき えれな)

年齢:15歳

出身地:神奈川県

出身バレエスクール:RBS(ロシア バレエ スクール)バレエカンパニー

2014年(13歳)より ドイツ ベルリン国立バレエ学校に留学中

「ベルリン国立バレエはドイツおよびベルリン最大のバレエ団で、唯一のクラシックのカンパニーです」とベルリン市長のミュラーが声明を発表しました。

とあるようにベルリンを拠点とするドイツでいちばん大きなバレエ団です。

井関エレナ経歴

2歳から母親の主宰するスクール「ロシア バレエ スクール」で指導を受ける。

 

2012

第5回 FLAP 全国バレエコンクール 夏 優勝

第11回 バレエ・コンクール in 横浜
クラシック部門ジュニア3第1位
2013

第2回ザ・バレコンmini岡山  M-Ⅱ部門 1位
2014

ジュニアバレエコンクールジャパングランプリ ジュニアB【女性部門】一位

スポンサーリンク

座間全国舞踊コンクール > 第2回 > クラシックバレエ部門 中学1年生の部1位
2016

第79回 NAMUE クラシックバレエコンクール 東京中学部門
第1位

第5回湘南バレエ・コンペティション
ジュニアA  中学2年生~中学3年生      第1位 藤沢市長賞

とすでに数々の大会で1位及び優勝しています。

ヨーロッパバレエグランプリってどんな大会?

今回優勝したヨーロッパバレエグランプリ、この大会は今回が第一回ということで大会の規模などは分かりません。

ですが審査委員長のエリザベット・プラテルはかつて世界的な人気バレエダンサーで現在はバレエ学校の校長をしているほか、かつてベルリン国立バレエ学校(井関エレナが留学中の学校)芸術監督だったグレゴール・ザイフェルトなどが審査員でした。

 

審査員も一流ということで受賞者がこの先活躍することによって今後権威ある大会になっていくのではと思われます。

ペアの相手は?

ヨーロッパバレエグランプリにおいてジュニアのペアの部門で出場したのですが、そのペアの相手はブラジル出身の17歳の男子学生ということまでしかわかっていません。

 

 

井関エレナ(いせきえれな)さんのこれからの更なる活躍に期待ですね!

スポンサーリンク