保田圭のインスタグラムに寄せられた心無いコメントとはどんな内容?

「とても悲しくなってしまうようなコメントを下さる方々がいらっしゃるので…残念だけど、コメント欄を無くさせていただきました」
というコメントを残し保田圭さんがインスタグラムのコメント欄を閉鎖してしまいました。
その理由に妊活とストレスをあげていましたがそれは具体的にどのようなものだったか探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

哀しくなってしまったコメントの内容とは?

実際に保田圭さんがUPしたコメントがこちら

私の癒し♡あのですね…とても悲しくなってしまうようなコメントを下さる方々がいらっしゃるので…残念だけど、コメント欄を無くさせていただきました。せっかくあたたかいコメントを下さっていた皆様♡すみません…。私は”人の痛みの分かる人間”でいたいなぁ。と思います。今日も素敵な日になりますように(*^^*)

https://www.instagram.com/p/BRW0yzBAxJD/

きになるのがやはり”とても悲しくなってしまうようなコメント”です。相手が芸能人そしてこちらが匿名であれば何を言ってもいいということは決してありません。
芸能人も人間ですから心無いコメントにはやはり傷ついてしまいます。
そのコメントとは

20170310yasudakei_20

出典:http://www.officiallyjd.com/archives/598788/20170310yasudakei_20/

この画像に対し「おめでたですか?」
というコメント。
悪気はなかったのかもしれませんが妊活中の彼女にとってはそれさえもストレスに感じてしまったのかもしれません。

ほかにも
妊活の調子はどう?
というコメントもあったそうです。

保田圭さんはアメブロもやっていますが、そちらのコメントは認証制、ですがインスタグラムはユーザーが送ったコメントがそのまま反映されてしまうのでこういった措置になったのかと思われます。

スポンサーリンク

 

それより以前には圭さんがパスタの写真をアップした際は

妊活中は糖質取り過ぎたらよくないんだよ
妊活しててそんなこともわからないんですか?

というコメントがあったりもしました。
ちょっとこれはひどすぎますよね。2chや匿名掲示板とは違うのに・・・。

 

 

自身のブログの中で9日

「SNSをやっているといろんなことがあるけど」と告白。「こうやって皆様と繋がっていられるから…私にとっては大切な場所です 『妊活中は言葉に敏感になりますよね』ってコメントを頂いたのですが…まさにそうだなぁと思います お薬の副作用もあったりで感情のコントロールが普段より難しかったり 妊活について人が何気なく言った言葉で実はすごく傷ついていたり…笑い飛ばせることとそうでないことがある」

という風に胸の内を明かしました。

実際に不妊治療や妊活をしているひとでなければわからない悩みや苦悩があると思います。
ファンの何気ない声にいつも笑って返す圭ちゃんも心の中では傷ついていたりしていたのでしょうね。

 

妊活の現在の状況

 

保田圭さんが結婚したのは2013年。

2014年から不妊治療と妊活を始めましたが、現在まだ子供を授かっていません。

妊活中はそうでない時なら気にもならなかった言葉がプレッシャーに感じたり、ストレスを感じるもの。
周囲の期待、家族からの催促などもあるでしょうし、圭ちゃんの場合はそこに世間からの偏見的な視線も・・・。
それでかえって不正出血や無排卵、生理周期の乱れなどが引き起こされてしまうこともあると言います。

最近では森三中の大島さんの様に「妊活休暇」をとる方もいらっしゃいます。

まとめ

現在は36歳ということでかんたんには妊娠しずらくなってきているのも事実。

モー娘。OGの後輩が次々と子供を授かっている中焦り&ストレスを感じているのも仕方がないのかもしれません。
不妊治療と妊活が実を結びおめでた報告を聞けることを期待したいものですね。

スポンサーリンク