偏頭痛が若者に急増中、その原因と症状って?対処はどうすればいいの?

今若い世代、特に女性に偏頭痛の悩みを抱える人が急増しています。データによると女性は男性の4倍偏頭痛を訴えると報告があります。
女性特有の月経や女性ホルモンの影響、また、デスクワークが増えたことによる血行不順で偏頭痛で悩む方が多くなってきています。
そんなみなさんへ偏頭痛の原因と対処法を紹介します!

スポンサーリンク

偏頭痛について —原因と症状等—

偏頭痛は頭の片側、時には両側がズキズキと痛む頭痛の事です。
特にこめかみ付近が脈打つように痛むと訴える人が多いようですが、 体調や日によって痛む箇所が変わることが特徴で、生活に支障が出て、日常的な動作で頭痛が悪化することが特徴です。

偏頭痛の原因はまだ解明されていない事も多いですが、日常生活におけるストレス、生活習慣などにより変わってきます。
偏頭痛の主な原因は、なんらかの原因で脳内の血管が拡張する事で偏頭痛が起こるとされています。脳の血管が拡張すると、拡張した事による脈拍でその周囲を取り巻いている脳の神経の中で一番大きいと言われている三叉神経(さんししんけい)が圧迫されて刺激を受けます。
この刺激を受ける事で痛みの原因となる物質が脳内に発せられ偏頭痛を引き起こすとされています。

また、三叉神経に刺激を受けるため、頭痛のほかに吐き気や嘔吐などの症状、視界が霞むなどの症状が現れる事もあります。
ただし、偏頭痛の特徴として、1、2時間でピークに達して最大2日程度、痛みが続く場合もあります。

偏頭痛と肩こりの関係性について

IMG_1964

偏頭痛のメカニズムは上記で説明したように、何らかの原因で脳内の血管が拡張することで、周りと取り囲む三叉神経などに刺激を与えることで痛みが発生します。
現代において、デスクワークの急増や、パソコン、スマートフォンなどの普及で肩こりを訴える人の割合が増えています。長時間同じ体勢で作業することで肩周辺の筋肉が凝り、結果として肩こりの症状を訴える人が多いのです。

肩や首の周りは、脳へと血液を送る太い血管が通っているのですが、姿勢が悪かったりすることで、頭と方を結ぶ筋肉が硬直し首の動脈が圧迫を受けをことで脳内の血流が悪くなることで、脳内の血管が血液を多く流そうとすることで血管が拡張し、結果として頭痛という症状が起こるのです。

また、肩や首まで三叉神経が張り巡らされているため頭痛が誘発されるとも言われます。現代の人は同じ姿勢でデスクワークをする機会が多いため、特に首周辺の筋肉が凝りやすく偏頭痛になりやすいとも言われます。

スポンサーリンク

頭痛と肩こりの併発が多いのはこういった理由が大きいためなのです。

同じ体勢をしている事以外においても、精神的ストレスや緊張などを感じると肩、首周辺の筋肉に不自然な力が入り凝り固まる事で、頭痛を誘発する場合もあるのです。

それではそんな時の対処法について

なんか偏頭痛っぽいかんじ・・・そんな時は

予兆もなく偏頭痛が起きた時、皆さんはどのように対処していますか? 頭痛薬を飲んだり、安静にしたりする人が多いと思われます。
偏頭痛の多くは、痛みが発生してから1、2時間でピークに達し、最大2日程度で寛解するといわれています。そこで、偏頭痛が起こった時の対処法についてここでは説明していきたいと思います。

薬による対処法

頭痛が起きた際に、もっともポピュラーな対処法になります。頭痛薬を服用することで脳内に発生した痛みの物質を抑えることで頭痛を解消してくれる働きがあります。

休養

やはり休養が大切です。薬による対処も効果的ですが先ず安静にして休むことが基本になります。また、ストレスなどを解消することで首付近の筋肉の凝りも解消することができて頭痛の対策をすることが可能です。

 

ストレッチ

m010112
デスクワークをする人の割合が増えている近年、首凝りや肩こりを訴える人が多いのが現状です。これらの凝りを解消することで、頭痛を防ぐことができるのです。

デスクでも簡単に出来る有効なストレッチ

両手を首の後ろにつけ、両肘をいっぱいに開いて上を向く。そのまま5秒間静止

これをするだけでもかなり楽になります。是非試してみて下さい!

カフェイン

カフェインは血管を収縮させる作用があります。カフェインの過剰摂取はもちろん、注意は必要ですが、カフェインの含有している食品。コーヒーなどを飲料することで、脳内の血管の拡張を防ぎ、頭痛を和らげてくれると同時にリラックス効果もあります。

冷やす

偏頭痛は、脳内の血管が拡張することで頭痛が起こるとされています。上記でも説明した通り、肩こりや首のこりなどが原因で頭痛が誘発されることがあります。それは、脳へと通じる太い血管が圧迫されたり三叉神経が圧迫を受けることで痛みを感じさせるのです。

首の後ろなどを冷やしたタオルや氷嚢などで冷やすことで、脳内の血管の拡張防ぎ、痛みの解消になります。

逆に、シャワーなどで温めたりすると、血管が拡張してしまい、痛みの悪化を伴うことがあるので注意しましょう。

 

いかがでしょう?「頭がズキズキするなっ」と思ったらすぐにできる偏頭痛の対処法です。
ただし、これらの方法でも痛みが解消しなかったり、痛みが悪化するようなことがありましたら、かかりつけの病院などを受診することをお勧めします。

スポンサーリンク