台北は西門町のオタクビル「萬年商業大樓」は中野ブロードウェイみたい!

日本同様台北でも”オタク”文化は大人気。
そんな台北でアニメグッズやフィギュアを扱うお店がいっぱい入っているのが西門町にある「萬年商業大樓」!
今回はそんな「萬年商業大樓」に行ってきたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

西門町にある萬年商業大樓

台北の原宿と言われる西門町、そんな場所にこのオタクビルはあります。
周りは若者向けのファッションブランドが入っているビルや人気飲食店が多く若者が集まる町として有名ですがそんな街の中にドスンと控えるのがこの「萬年商業大樓」です。

出典:地球の歩き方

早速中に入ってみましょう!

入ってまず目に入った光景が・・・

img_6890

あれっ、と少しびっくり。オタク要素「0」!!!
洋服にスニーカー、香水や時計店などがお目見え!

スニーカーショップが多数!

img_6897

1~3階はスニーカーショップを中心に、男性の若者向けのアパレルショップが多かったです。
スニーカーショップはナイキを中心にアディダスやコンバース、リーボックと人気ブランドが勢揃い。正規店で売り切れになっているレアものなども多数ありました(きちんとプレ値でした)。
価格は正直日本で買うのとと変わらないくらいでしたね。

ぐるぐる廻りながら上の階へ。

img_6889

店内通路沿いにちらほらあるのがガチャガチャ!!

img_6893

上に行くにつれすこしづつ”オタ”要素が濃くなってきます(笑)

4階にはimg_6894

スポンサーリンク

 

 

まさしくアキバ&ブロードウェイの雰囲気!img_6898

レンタルショーケースやおもちゃ屋さんなどが多数ありました!
このビルの”ごった煮”感はそう、まさしくあの『中野ブロードウェイ』の様でしたね。
もしくは「秋葉原のラジオ会館」という感じも笑

ガチャガチャやおもちゃは日本のもので溢れていました。
日本で探していて見つからないものがここで見つかる…かも。

中野ブロードウェイにあってこちらで見当たらなかったものは?といえば・・・コスプレグッズ、アイドルグッズなどでしょうか。

5階にはゲーセン!

img_6895

5f出典:当たり判定ゼロ

5階はフロアぶち抜きでゲームセンターになっていました。
かなり広く、レーシングゲームや太鼓の達人など体感モノが多かったですね。
プリクラもありましたよ!
そして地下はというと

B1の美食街

img_6899
麺線や天婦羅(てんぷら)、排骨飯などの食事はもちろん、ジュース店や愛玉などのスイーツまで様々な台北のローカルフードを食べる事ができるお店があります、しかもフードは50〜100元と格安なのが特徴!

7674636588_659f9ca48b_b出典:暇客時光

このビルがある西門町は若者向けのファストフードチェーンやオシャレな食事処が多いので台北のローカルフードが格安で食べられるココはある意味貴重ではないでしょうか。

 

場所と営業時間

萬年商業大樓

住所:台北市西寧南路70號
営業時間:AM11:00~PM9:30、月のみ:PM2:00~PM9:30

西門町にありながら”いい意味”で西門町らしくないこの萬年商業大樓 、面白いですよ!

スポンサーリンク