台北は西門町の富宏牛肉麺へ行ってきた!行き方、オススメ、食べ方は?

台北旅行にいったら是非食べたいもののひとつに『牛肉麺』があると思います。
『永康牛肉麺』『桃源街牛肉麺』などの有名店はもちろん美味しくてオススメなのですが、今回こちでは地元民に親しまれるローカルな24時間営業の牛肉麺店『富宏牛肉麺』をご紹介致します!

スポンサーリンク

台北の富宏牛肉麺へは西門駅と台北駅の間辺り

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-22-21-35

台北駅と西門町駅、どちらの駅からも少し遠いですが、歩いて行くなら西門町から行くのがオススメです!
西門町駅からの方が曲がる回数が少ないのでわかりやすいかと思います。

もしくはタクシー
メモ帳に『富宏牛肉麺』と書いてドライバーに見せれば地元では有名なお店ですのでちゃんと連れてってくれますよ。

最期の項にアクセスおよびGoogleMapを載せておきますので参考にしてください。

富宏牛肉麺に到着!

img_5675

向かいは公園?小学校のグラウンド?になっています。

古い建物でお店の間口も狭く入りにくいかもしれませんが勇気を出して中にGO!

この時は昼食時より前、am10:30位でしたが、比較的空いていてすぐ座れました!

入り口左手にはフリーザーがあり、一品小皿が何種類か入っています。
お漬け物や豆腐干糸(とうふがんす)などあるのでお好きな物をセルフでテーブルへ持っていきます。(会計は後ほど)

メニューを日本語で解説!!!

img_5678

写真のメニューはそれぞれ

  • 各式小菜(先の小皿1つ)
  • 牛肉湯餃(スープに入った水餃子、最低10個からの注文です!)
  • 綜合湯(肉+内臓入りのスープ)
  • 牛雑湯(内臓入りのスープ)
  • 牛肉湯(肉入りのスープ)
  • 牛肉湯麺(麺とスープだけ)
  • 魯肉乾麺(汁なしでそぼろがのったもの)
  • 麻醤麺(汁なしで胡麻だれがかかっている)
  • 綜合麺(肉+内臓入りの麺)
  • 牛雑麺(内臓入りの麺)
  • 牛肉麺(肉入りの麺)

となります。
ちなみにほかのお店でも基本的には表記が同じであれば意味は同じですのでこちらをご参考にして頂ければ便利ですよ!!
メモ帳に書いて伝えるといいかと思います。

このときオーダーしたのが綜合麺の中牛肉麺の小

そして太麺と細麺の選択も可能です。

太麺は粗的(ツゥーダ/cū de)、細麺は細的(シーダ/xì de)と伝えます。

何も言わない場合は細麺できます!!

綜合麺と牛肉麺が登場!!

img_5684うん、美味しそう!

小と中では大きさが結構違いますね。
周りを見回すと現地の男性はやはり大を頼んでいる方が多数!さすがです(笑)

スポンサーリンク

配膳時に清算します

オーダーした物が配膳された時点で清算します。
先にセルフで持ってきた小皿の分と麺の料金をこの時に支払います。

実食して〜オススメは!?

この時は二人で行ったのですが私は綜合麺にしました。

オーダーの際、麺の太さを指定しなかったので”細麺”がやってきたのですがそれでも日本のうどんの用な太さ!
スープは一見黒くて濃そうな気がしますが、牛肉のダシが効いたあっさりスープ。
とても食べやすいです!

綜合麺だったのでお肉が身の部分と内臓の部分両方入っていたのですが、身の部分は煮込まれていてホロホロ、内臓は臭みがなく内臓らしい歯ごたえがあるものでとても美味しかったです。
モツが好きな方であれば一度に様々な食感を味わえる綜合麺がオススメです!

そうでなければスタンダードな牛肉麺がいいと思います。

謎の卓上調味料

 

img_5681

地元民はこの卓上調味料で自分好みにカスタマイズして食べます!
しかし日本人には見慣れないこの調味料・・・ナンジャコリャ??

写真手前のオレンジのものは?

牛油です!!
ポロポロして見えますが、その名のとおり油脂です。
牛肉麺のスープはアッサリしているのでこれを入れることによって”コク”が出ます!!
不安な方は少しづついれて確認してみるといいかと思います。

そして上段左から、ラー油牛油に+チリパウダー酸菜(酸味がある高菜のような感じ)

ほか、テーブルに瓶のお酢があります!
お好みの味にカスタマイズして召し上がってみてください。

img_5680

最期に、テーブル上、えんじ色の丼に皮に包まれたニンニクもあったのですが、おろされているわけでも、刻まれているわけでもない粒のまま・・・
地元民はそれを皮を剥いてそのままかじりつき、その後に麺を食べていました。

ワイルド!!

興味のある方はお試しください!自分はさすがにチャレンジできませんでした。

場所と営業時間

富宏牛肉麺

住所:台北市萬華区洛陽街69號
電話:02-2371-2388
営業時間:24時間営業

地図、富宏牛肉麺の上にあるJianhong BeefNoodlesはオーナーが建宏牛肉麺と兄弟。
実は兄弟喧嘩でお店が別れてしまったのでメニューは全く同じという・・・

どちらかが混雑or興味がある方はタイミングを分け両方食べ比べてみるのもいいかもしれませんね(笑)

 

まとめ

西門町や台北駅から若干駅から離れているものの24時間営業なので、遊んで夜遅くなった時や、西門付近に宿泊している方で夜に小腹が空いた場合はおすすめの牛肉麺屋さんです。

この辺のホテルのフロントでオススメの牛肉麺屋を聞くと大体ココを教えてくれるという、味も地元民のお墨付きの富宏牛肉麺。

是非一度味わってみて下さい。オススメです!

スポンサーリンク