台北は西門町の阿宗麺線は激混みだけどすぐ買える!メニュー、値段は?

美味しいものがいっぱいの台北、その中でもおやつ感覚できちんとしたご飯の間や小腹が空いた時、夜市での食べ歩きにぴったりで人気なのが麺線です。
その麺線の人気店、西門町にある「阿宗麺線」の本店に行ってきました。

スポンサーリンク

手軽に食べられて美味しい麺線を調味料でもっとおいしく食べる方法とともに紹介します。

阿宗麺線の場所は?西門駅からの行き方

台北の原宿と言われている西門町にはソーセージや餃子、フライにタピオカなどなど食べ歩きにぴったりなファストフードがたくさんありますが、その中でも大人気で↑の写真の通りいつも混雑しているのが「阿宗麺線」です。

駅からとても近いその行き方

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-2-38-26

 

西門駅6番出口を出て右、人が多く歩いている方向へ進みます。

img_5576

 

人の流れに乗り地図の矢印の通りに少し歩くと左右に曲がる事の出来る曲がり角があります。
左手にはケンタッキー

%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%bf

このケンタッキーとは反対の右に曲がります
そこから1分とかからずに阿宗麺線に到着!混雑している西門町の通りの中、麺線のカップを持った人が道に溢れているのが目印になるはず。

img_5516
駅からここまで人が多くなかなかゆっくりなスピードで歩く事になると思いますがそれでも1~2分で着くので迷う事はないと思います。

阿宗麺線に到着したら

img_6787

写真にあるメニューの横がレジ、先払いなのでまずは列に並びましょう
お店前が混雑していて並び時間が長そうですが意外とすぐ買えますのでご安心ください。
メニューは

スポンサーリンク
  • 小椀(小さい方)が50TW$
  • 大椀(大きい方)が65TW$

とシンプル。

レジ前に2種類の空のカップがあり指止しで注文できるのでご安心ください!
支払を済まし、流れに沿っていくと

パクチーいれる?

と聞いてくれます。

基本はパクチーインですが、そこはお好みで。
苦手な方は「不要香菜(プーヤオ シャンツァイ)」と言えばパクチー抜きで渡してくれます。

50元の麺線小椀を食べる!

img_5517

こちらが小椀。直径10センチ程の小さめカップ。おやつにぴったりのサイズです。
色んな食べ歩きグルメを味わうのにこのくらいのサイズはちょうどいいですね。

では早速いただき・・・

とその前に調味料でカスタマイズ

img_6786

麺線を渡されてそのままでも充分美味しいのですがここはツウっぽく自分好みにカスタマイズするともっと美味しく頂けますよ!

調味料は3種類

  • お酢
  • 辛み
  • ニンニク

この三種類
個人的には少しお酢を入れ、辛さをお好みで加えるのがオススメ!

カツオ風味のアッサリしたアツアツとろみスープにほよほよに煮込まれた細切れのそうめん、そこにモツの食感とパクチーのスッキリが合わさってとっても美味しいんです。

そこにお酢と辛みで+食欲促進!
小なんてあっと言う間に食べれちゃいます。

ちなみにこの西門町の「阿宗麺線」、繁華街のど真ん中ということもあっていつもかなり混み合っていますが士林分店や忠孝分店では並ぶ事無くすぐ買えますよ!

本店の地図及びインフォメーションの他、士林分店忠孝分店のインフォメーションも紹介しておきますのでお近くを通る際などご参考にして頂ければと思います。

場所と営業時間

阿宗麺線 西門本店

住所:台北市萬華區峨嵋街8號之1
電話:02 2388 8808
営業時間:11時00分~22時30分  (日,祝 11時00分~23時00分)

分店の場所と営業時間

住所;(士林分店)台北市士林區文林路101巷24號1樓
   (忠孝分店)台北市大安區忠孝東路四段17巷2號
電話;(士林分店)02-2883-8058
   (忠孝分店)02-2721-9899
営業時間;(士林分店)14:00~23:30
     (忠孝分店)日~木;11:30~21:30、金土祝前日;11:30~22:00

 

スポンサーリンク