哀しい記念日?4月14日は韓国の「ブラックデー」とは?

皆さん、韓国の記念日「ブラックデー」をご存知ですか?

スポンサーリンク

日本には2月14日の「バレンタインデー」そして3月14日の「ホワイトデー」がありますが、「ブラックデー」はあまり聞きませんよね。

この「ブラックデー」、とってもユニークな発想から広まった記念日なんです♪

ブラックデーって何の日?

バレンタインデーは女性が意中の男性にチョコをあげて、ホワイトデーは男性からそのお返しをします。
そんなラブラブイベントの中、哀しいかなチョコもお返しももらえなかった「おひとり様」のためのイベントがこの「ブラックデー」なんです!

4月14日のブラックデーまでに恋人ができなかった「おひとり様」は、「黒い服」を着て、「黒い麺」「黒い食べ物」を食べて恋人のいない寂しさを噛みしめます。
な、なんて切ない記念日なんだ・・・。

ちなみに「黒い麺」は韓国のジャージャー麺こと「チェジャンミョン」の事。
ジャージャー麺より一層黒い甘辛タレが美味な一品です。

この「ブラックデー」、日本の「バレンタインデー」「ホワイトデー」が韓国でも浸透してきた90年代、急速に広まった記念日のようです。

ある年の4月14日、一軒の中華料理屋に真っ黒な服装の和解男性がフラッと現れ、「チェジャンミョン」を頼んで食べた。その日はなぜか「チェジャンミョン」の注文が殺到し、しかも注文した客はみなおひとり様であった・・・(らしいです笑)。

黒い食べ物は他にもコーヒーなどの飲み物や、ブラックサンデーのような黒いお菓子でも気分は堪能できるようです。
日本だと、ヒジキやノリ、黒豆を食べることになりそうですね・・・。

黒い服は「フリー」の証。逆に考えよう!これは「チャンス」だと!

image2

しかーし、転んでもタダじゃ起きないのが人間力!
この悲しいイベントを逆にチャンスにしようじゃないか!

この日、「黒い服」を着ている人は「恋人のいないフリー」であるということです。
もっと言えば「恋人募集中」ということです。
と、いうわけで4月14日に「おひとり様」同士で合コンを開いて、お互いの境遇を分かち合いつつ恋人探しをするのも、「ブラックデー」の定番だとか。

別の日に合コンするよりも成功率は高そうですよね!
実際「ブラックデー」きっかけでカップルになった人もいるようです。

スポンサーリンク

そうでなくても寂しい同性の友達みんなで集まって、黒い服でチェジャンミョンをすするのは、それはそれで結構楽しそうですね♪

韓国では他にも・・・

image3

実は韓国はとっても「記念日好き」なのです。
今や毎月14日にはそれぞれ恋人にまつわる記念日が存在するほど!

ダイアリーデー(1月14日)…恋人に一年用の手帳をプレゼントする日

 

バレンタインデー(2月14日)…女性から男性へチョコを渡す日

 

ホワイトデー(3月14日)…男性がバレンタインデーのお返しをする日

 

ブラックデー(4月14日)…「おひとり様」が黒い服で黒い麺を食べる日

 

ローズデー・イエローデー(5月14日)…恋人にバラの花を贈る日・恋人のいない男性は黄色い服を着てカレーを食べる日

 

キスデー(6月14日)…カップルが人前で堂々とキスができる日

 

シルバーデー(7月14日)…恋人にシルバーの指輪をあげて未来を約束する日

 

グリーンデー(8月14日)…恋人と一緒に森林浴をする日・恋人のいない人は「グリーン」という焼酎を飲む日

 

ミュージックデー(9月14日)…クラブなどで恋人をみんなに紹介する日

 

ワインデー(10月14日)…恋人と一緒にワインを飲む日

 

ムービーデー(11月14日)…恋人と一緒に映画を見る日

 

ハグデー(12月14日)…寒い冬に恋人たちがハグする日

いやー毎月毎月、これだけイベントがあれば恋人たちはいつまでもラブラブでいられそうですね♪

面白いのが、ブラックデー以外にもちょくちょく「恋人のいない人」のためのイベントが用意されていることです。
韓国の「どんな立場でも積極的に楽しむ」精神が垣間見えます。

まとめ

韓国発祥の「ブラックデー」。
恋人がいなくて寂しい思いをしているそこのあなた!おひとり友達と一緒に、「デェジャンミョン」または「ジャージャー面」を食べて過ごしてはいかが?

スポンサーリンク