宇治市観光ゲームはいつからどこでプレイできるのか!ハード、販売店、価格は?

京都は宇治市観光PRプロジェクトチームが市内の名所や旧跡、名産品をモチーフにした観光アクションゲーム『宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~』を制作、発表した事が話題になっています。

スポンサーリンク

この『宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~』、いつ、どこでプレイできるのでしょうか?
そして肝心のハードは、いつ発売されるの?販売店価格は?
など気になるゲームの詳細を調べていきたいと思います!

宇治市観光ゲームはいつからどこでプレイできるの?

現在まだ開発段階ということで一般にプレイできることはできません。
その予定も現在は未定となっています。

 

宇治市観光ゲームのハード、販売店、価格は?

007出典:http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170303123/

ハードはこの写真からでは判断が難しいですね。
NINTENDO64っぽくも見えますが、よくみると違います。

そしてこの豪華な見た目(笑)

宇治市役所ロビー内 特設什器(特設コーナーのようなもの)で3月6日(月) ~ 3月17日(金)の間、先行プレイ動画を放映予定だそう。
この時にこちらをTVに接続しデモ画面が見られたらいいのですが・・・。

もしかしたらディスプレイにプレイ動画のVTRが流れるだけ、という可能性も。

ちなみに現在、宇治市公式YouTubeチャンネル『宇治市ちはや茶んねる』でCM動画、プレイ実況動画がで公開されています。

という状態ですのでもちろん一般販売の予定もアナウンスされておらず、価格そして販売店も未定となっています。

 

『宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~は』どんなゲーム?

2D横スクロールアクションゲーム!

スポンサーリンク

画質やサウンド的には16ビット機(スーパーファミコンやメガドライブ)のゲームのような感じですね。

動画を見て思ったのが1990年発売のカプコン『Final Fight (ファイナル ファイト)』に少し似てるなぁと。

しかしこちら『宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~』は

宇治市に実在する観光名所をモチーフとしたステージを攻略していくアクションゲーム。
遊ぶだけで宇治市の世界遺産を含む魅力的な観光名所、名産品の魅力を存分に知ることができる今までにない画期的なゲームです。
このゲームをきっかけに宇治市への興味や関心を持っていただけたら、と考え制作しました。

とあるとおり市内の名所や旧跡そして名産品が沢山登場しています!
ステージ中の観光名所では、ボランティアが観光案内をしていたりと本来の目的『観光PR』をしっかりしています!

製作陣が“石田三成CMシリーズ”や“ストップ!恋愛”のスタッフが担当しているとあってシュールである意味”オシャレ”な感じに仕上がっていますよね(あくまで現段階)

ちなみに
石田三成CMは

2016年にこのCMです。
今この時代にあえてこの雰囲気!カッコいいですよね。

まとめ

昔懐かしい雰囲気の『宇治市~宇治茶と源氏物語のまち~』完成が待ち遠しいですね。
早くプレイしてみたいですよね。

そして応募での抽選でも発売でもいいのでソフトを手にしたいですね。

スポンサーリンク