愛子さま激ヤセの理由と現在の体重。まさか拒食症では?との声も。

 

皇太子と皇太妃雅子さまのお子さま、愛子さまのあまりに急激な痩せ方に世間からは心配の声が聞かれる中、拒食症の疑いも浮上してきています。

スポンサーリンク

15歳を迎え大人っぽくなった!?ようにも見えますがそれにしても以前とは雰囲気が違い過ぎますよね。

そんな愛子さまの激ヤセの原因、現在の体重、そして拒食症の噂について探っていきたいと思います。

いつの間に痩せたのか?

2016年春の時点では以前のイメージのようなお姿でした。

img_bde79604d58a3b8fba18f682aadbd9851583582

4月末に行われた学習院女子中等科の球技大会でも元気にソフトボールをプレイされていたのが目撃されています。
この時はまだ現在の様に痩せてはおらず、”健康的な”お姿でしたね。

そこからしばらくの間公務などありましたが、公式にそのお姿を拝見する事ができませんでした。

 

そして12月上旬に皇室から発表された写真で世間がざわつきました。
それがこの写真です。

img_e2deb6af03fc7d9bda166563fb90fd24827580

この間約8ヶ月。
かなり変わったように見えますよね。いわゆる『ガリガリ』なお姿。

みなさんもこの写真をご覧になってびっくりされたかと思います。

現在の体重は?

愛子さまの身長は母親の雅子さまとほぼ変わらない164cmほどと思われますが以前は55kgほどだった体重が現在では37kgと言われています。

「現在、愛子さまの体重は37kg前後まで落ちてしまっているそうです。医師の指示で食事の管理を行っているにもかかわらず、一向に体重が戻る気配がないどころか、下げ止まりもしていないんです」

http://www.news-postseven.com/

半年とちょっとで−18kgというはダイエットとしてちょっと行き過ぎのような気がします。

そして身長164cmで37kgはBMI(体格指数)値が13.76の低体重になります。
(ちなみにBMI値18.5〜25未満が普通体重)

見た目にも明らか

皇太子さまの56歳の誕生日と57歳の誕生日を比較してみると

こちらが皇太子さま 56歳の誕生日maxresdefault
そしてこちらが皇太子さま 57歳の誕生日

スポンサーリンク
rst

1年間でこの変化。もはや別人では?と疑いたくなる程変化されています。
さすがにこれは国民が心配するのも無理ありません。

愛子さまは昨年9月末からおよそ1か月半(6週間)にわたって学習院女子中等科を欠席されました。
過度な炭水化物抜きダイエットが引き金となり、体調不良に陥ったといわれています。

激ヤセの理由は?

 

 

白米はほとんど食べないようにし、朝食はヨーグルトやオレンジジュースだけ、そしてお昼のお弁当は残すこともあり、夕食はサラダや煮物を中心に、肉類を召し上がることがあきらかに減ったとのことでした。

そのような過度なダイエットをするようになったきっかけは何だったのでしょうか?

 

理由として言われているのは

春過ぎから皇太子夫妻の公務に同行機会が増え、そこからくる重圧、ストレスによって食欲がなくなったのではないのか?ということ。
公務は皇族のお仕事、嫌でも人前に出なければいけないという重圧は並大抵なものではないでしょう。

それに加え、中等科3年生という事で夏休みの宿題・課題の提出や、他にも運動会の練習が続いて疲れが重なったことでストレスによる胃腸炎になったのではないか?

と言われています。

そして

それだけではなく

先のような公務が増える中、国民から注目される事に対し”お年頃”な年齢の愛子さま。
少しでもよく見られたいという意識の高まりから意識的に『ダイエット』をした、とも言われています。

思春期の中学3年生であればこれは何も不思議な事ではありません。

ですがこのような『痩せる事』→『美しい』→『さらにもっと』〜からくる行き過ぎたダイエットは拒食症の可能性も否定できません

その方法も過剰な「炭水化物抜きダイエット」だそうで、もしそれが本当ならば本格的な治療が必要になるおそれもあり本当に心配です。

佳子さまへの憧れと嫉妬

hqdefault

そして報道ではあまり大きく取り上げられませんが佳子さまがその原因の一つとも言われています。

愛子さまには従姉妹にあたる佳子さまがその美しさが度々取りざたされ、それとともに比較され続け辛い思いをした、という”トラウマ”にも似た思いがあるそう。
それでいながら『お姉さん』としてやさしく接してくれる佳子さまのことはとても好きなので憧れている。

思春期ということで憧れが強くなり→近づきたい!という気持ちからこのような過度なダイエットすることに至ったといわれているのです。

まとめ

お年頃とはいえ37kgという体重を聞くとやはり痩せ過ぎではないかと思います。
”以前の様に”と言う気はありませんが、国民が愛子さまに思う事はただひとつ

『健康なお体で過ごしていただければ!』

ということだけです。

スポンサーリンク