押切もえが激ヤセの理由!拒食症なんてありえないという話。

2016年11月に千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手と結婚したモデル・タレントの押切もえさん(37)がここ一ヶ月でイッキに激ヤセしたと話題になっています。
新婚さんであればよく”幸せ太り”なんていって一緒に美味しいものを食べたり、はたまたおめでたでふっくらしたりするのが普通ですが、結婚してまだそれほど経っていないこの時期になぜ?
という声があがっています。

スポンサーリンク

ここではそんな押切もえの急激な激ヤセの経過とその原因や拒食症疑惑に迫ってみたいと思います。

どれほどの激ヤセ?

こちらが3月26日にインスタに投稿された写真です!


確かに前の印象よりも顔がシャープになったような気がしますね!

それでは本当に結婚後に激ヤセしたのか結婚前の姿を確認してみましょう。

先ずは結婚直前の10月後半のにTwitterに投稿されたのがこちらです。

そしてそのさらに二ヶ月前の8月の投稿がこちらです。

うん。確かに痩せたような気がする・・・。
というかんじ

っていうか思ったより元から痩せているなぁ、と思いませんでしたか?
記憶の中ではもう少しお顔が丸みを帯びていた”かな?”という印象だったのですが、意外と(失礼)前からシャープなフェイスラインだということにビックリ。

スポンサーリンク

 

そして改めて見て欲しいのがこちら。

これは初めに見て頂いた写真の次の日の投稿です。

この投稿と8月のTwitterの写真とそこまで大きくは変わらなくないですか!?
これって実際体重はほとんど変わりないのすが、写り方で”激ヤセ”に見えてるのかもしれません!!

激ヤセ報道の理由と真相

しかしこの騒動それならなぜここまで騒がれてしまうことになったのでしょうか?

涌井秀章の遊び人説のせい?

押切もえと結婚した旦那の涌井秀章投手は、結婚以前にアナウンサー、女優、アイドルとの浮き名が数多く立った球界でも有名な遊び人として知られています。

ニュースでは押切もえさんが少し痩せただけでも

「旦那の浮気で心労が・・・」

と面白く書き立てたいだけなのではないかと思います。
実際そんなことがあればすぐ表沙汰にになる昨今。
そんな理由ではないのではないでしょうか?

実はとっても健康!

そんな押切もえさんですがではどうして痩せた(ように見える?)のでしょうか?

彼女は元々ダイエットに造詣が深く本を出されているほど。
結婚にあたり、その前から続けている糖質制限を続け現在まで少しづつダイエットをしていった結果ではないかなと思われます。
他にも結婚で環境の変化で多少リズムが・・・なんてことかもしれませんね。

 


本人のインスタを見るがぎり炭水化物をおさえつつも他の栄養素をしっかりと含んだ食事をされている様子が見られます。
緑が多くて色合いも美しく美味しそうです。

 

メイクで変わる印象

それに加え、近年の押切もえさんは以前よりメイクがナチュラルになり、じゃっかん”あっさり”そして”スッキリ”見えるというのも理由のひとつではないかと思われます。
いつまでも”ギャル”っぽくしていられませんよね。

現在37歳ですが全く年齢を感じさせない美しさです。

 

まとめ

写真を遡って追っていくと実はそんなに激ヤセしていた訳でななかった押切もえさん。

ここでは巷で癒え荒れるような『拒食症』説はない!・・・のではないか?

という結論に至りました。
ご結婚されてもう少しで半年、そんなネガティブなウワサを払拭する意味でもおめでたい報告を楽しみにしたいところですね。

スポンサーリンク