東京の穴場的お祭り「阿佐谷七夕祭」って実は意外とおもしろい!

東京は杉並区の夏の風物詩としてあまりに有名で日本三大阿波踊りにも数えられる「高円寺阿波踊り」、その影に隠れがちな隣駅、阿佐ヶ谷の穴場的お祭りであり意外とたのしい「阿佐谷七夕祭」をご紹介します!
名前の通り、杉並区阿佐ヶ谷にあるパールセンター商店街で行われるお祭りです。2016年は8月5日(土)~9日(火)の日程で行われます。

スポンサーリンク

実は昭和29年から続く歴史のあるお祭りで、いちばんのみどころは商店の店主達が手作りのハリボテです。その年の流行や制作者の個性が出た伝統のハリボテは一見の価値アリです。

他にも露店などお祭りの雰囲気を楽しめるこのお祭りに是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

迫力満点!見どころの伝統のハリボテ


大人の2倍ほどの高さのある大きなハリボテがたくさん飾られます。

小さなお子様も楽しめるキャラクターなどもあり七夕飾りと並んでこのお祭りを盛り上げています。毎年違ったハリボテが飾れ、お気に入りのハリボテを見つけたり賞を受賞するハリボテを予想するのも楽しいですね。

ハリボテは中央線を向くように飾られるので中央線阿佐ヶ谷駅からパール商店街へ歩いていくと正面から見られます。

お祭りの醍醐味屋台

約70店ほどのたくさんの屋台が並び、土日は大混雑が予想されます。
10時から22時までが開催時間ですが20時ごろから少しずつお店が閉まりだすのでそれまでの時間に行くのがおすすめです。

店主が工夫を凝らした美味しいものがたくさん並びますので是非お腹を空かせて行ってみてくださいね。
暑さもあり、人気はかき氷ですがコロッケやパエリアなどしっかりと食事もできてやクレープなどデザートまで楽しめます。

スポンサーリンク

人気のかき氷店鉢の木 阿佐ヶ谷本店は長蛇の列です。2時間並ぶこともあるそうです。混雑を避けたい方はやはり平日がおすすめですね。

こんな楽しみ方も

他にはサンバのパレードなども行われます。
サンバパレードは最終日に行われることが多いのですが、今年はまだ発表されていませんので再度チェックをお忘れなく。
実はハリボテは1mほどの小さいものでしたら1000円で一般参加もできます!
また開催期間の1か月ほど前からハリボテの制作を始めるそうなので制作途中のハリボテを見学しに阿佐ヶ谷を散策してもいいかもしれません。

ジャズの街といわれる阿佐ヶ谷、トトロやラピュタなどジブリの世界が見えるスポットもあります。七夕祭人気の秘密は阿佐谷の街の魅力にあるのかもしれませんね。
夏休みのお出かけにも、東京観光に組み入れても夏をめいっぱい楽しめそうですね。
そんなパールセンター商店街はJR中央線阿佐ヶ谷駅から東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅までの間にあります。都道427号線中杉通りより1本東の通りがアーケードのある商店街になっています。

asaga_map
中央線阿佐ヶ谷駅からは出口を出てすぐ中杉通りと隣接して商店街入り口があるのでわかりやすいです。

丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅からは直接は見えませんが杉並区役所の出口をでて中杉通りを北へ、200mほど歩きピアゴ(コンビニ)を右折して東へ進むと合流します。
また、青梅街道を東へ150mほど歩き杉並警察署前の交差点を左折、北上して商店街へ合流します。

阿佐ヶ谷七夕まつり

開催期間 2016年は8月5日(土)~9日(火)
開催時間 10:00~22:00くらい

オフィシャルHP 阿佐谷パールセンター商店街

スポンサーリンク