桃園空港MRTに台北駅まで乗ってみた。各駅と快速の車両の違いにビックリ!

先日開通された桃園空港MRT。
開業から暫く経ち落ち着いた2017年4月、桃園国際空港第一ターミナルから台北駅まで乗ってきました(各駅と快速どちらも乗りました!)。
各駅と快速の車両の中が違っていたり、時間通りに発車しなかったりといろいろ気づいた事や思ったことがあったので書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

空港第一ターミナルに到着!

早朝便で桃園国際空港第一ターミナルに到着しました。
時間は大体am9:00位。

これまで空港から台北市内へ向かうには毎回バスを利用していましたが、今回からはMRTを利用できるとあって楽しみです。
場所をしっかり確認していなかったので空港内の表示を頼りに行ってみようと思います。

台湾に入国したらはじめにすること!

到着ゲートを出て、現金を台湾元に交換し悠々カード(EASY CARD)にお金をチャージ

 
それでは桃園空港MRTの乗り場へ向かいます。

IMG_7699

これまでは入国してからバス乗り場までエスカレーターを降りてすぐでしたが、

下の地図をご覧ください!
到着ロビーから新たにできた桃園空港MRT改札まで少し距離があります。

MRT

桃園国際空港の第一ターミナルは出発ロビーと到着ロビーが背中合わせに作られていますが上地図の赤の導線のように桃園空港MRTは到着ゲートをでて出発ロビー側まで行かなくては行けません!

この通り進んで行くと1Fから地下へのエスカレーターの所や

IMG_7702

地下二階からまっすぐ改札へ向かうところにこのように

IMG_7703

大きく空港MRTの表示があります。
表示に従い進んでいくと券売機と改札があります。

IMG_7708 IMG_7707

 

この時は混んでいませんでしたが、時間帯によっては混んでいることもあったり、ここでチケット(トークン)を購入するのにまごつく可能性もあるので到着ゲート出てすぐのカウンターで悠々カードの購入&チャージをしておくのがオススメです!

まだ新しいのでとっても綺麗でした。

桃園空港MRTに乗車!

改札を通り抜けエスカレーターでさらにエスカレーターで下に。
するとそこはホームです。

IMGP2116

右側が台北行きの時刻表になります。

2017-03-02_112204
スポンサーリンク

快速と各駅が交互にやってきます。
上時刻表の下線があるのが快速です。

ぶっちゃけ時間通りに電車が来ないこともあります。
というかそのおかげで快速に乗るつもりが間違って各駅停車に乗ってしまいました。

IMG_7711

すぐ気づきました笑。
それはそうですよね、次の駅ですぐ停車したので・・・。

路線図を見て次に快速が止まる駅で一旦降りる事にしました。

路線図はこちら

IMG_7706

空港駅では乗車の際

「随分地下深くから乗るんだなぁ。。。」

なんて思ったのですが、気づいたら高架上を走ってました。
なんだか不思議な感覚でした!

快速に乗車した場合、空港第一ターミナルの次は長庚医院駅、もちろん知らないところですが下車。

IMG_7714

待つ事5分。
次の電車『快速』が来たので乗り換えました!

IMG_7716

無事乗れました!!
そして

 

 

はっ

 

 

 

ここで気づきました。

各駅と快速の車両の座席が違うんです。

も一度見てみてください↑

 

車内のシートが各駅の車両はロングシートタイプなのに対し、快速の車両はクロスシートタイプなんですね!

もし駅で待っていて、やってきた電車が各駅か快速か分からなかった場合はシートを見てみるといいですよ!

 

台北駅へ到着

 

電車内にはフリーのwifiがありました。

IMG_7717

スマホを開くと↑の画面が開きます、そしたら『agree』を押すだけで使えますよ!
海外ではwifiが至るところで自由につかえるので助かりますね。

フライト中にたまっていたLINEを返したり、これから行く場所を改めて確認したり。

 

そこから30分弱で台北駅に到着しました。
はじめから快速に乗れていれば時刻表通り35分で着けそうです。
バスよりかなり早いですね!

桃園MRT台北駅の施設もまだ新しいのでとても奇麗でした。
近代的でオシャレ!
降りたら人の流れにのっかって行けば方向はなんとかなるはずです笑

IMG_7721

桃園MRT台北駅のホームの場所は他の在来地下鉄や鉄道ホームから離れていて

IMG_7724

国鉄駅や地下鉄淡水線や板南線などへの乗り換えには結構歩く事になります。

イメージ的には桃園MRTは東京駅の京葉線みたいな感じでしょうか!?(それよりは近いですが。)

 

まとめ

バスだと料金125元で所要時間が1時間以上(渋滞状況によって変わる)なのに対して、桃園空港MTRだと料金が160元でホームが少し遠いものの乗車時間は35分とかなり時間が短縮できるのではないでしょうか!?

旅行など時間が限られた旅であれば移動の時間を節約する事で休憩や観光にすこしでも余裕がもてますからね。
それに今までバスで台北に向かっていた方は電車の景色がこれまでと違うので新鮮でいいですよ。

スムーズに乗り換えしてスマートに台湾旅行を楽しんでください!!
それでは〜。

スポンサーリンク