正月太りは平均何キロ増?その原因と元に戻すためのダイエット法!

体重計が怖い・・。正月太りは平均何キロ増?その原因と元に戻るためのダイエット法!
クリスマスからのお正月と、ごちそう続きの年末年始。幸せな時間が過ぎてふと我に返ると、体重計から目をそむけたくなる事態に!!
・・なんて経験、誰しも心当たりがあるのでは?

スポンサーリンク

いわゆる「正月太り」。体重増加は人によって様々ですが、平均どれくらい増えるのでしょうか。
太る原因と、体重を元に戻すダイエット法も一緒に考察してみました。

正月に太る平均増加体重は?

正月太りの平均

 

※正月太りを経験したことがあると答えた人は全体の75.3%
その中で体重増加の平均は2.2kg
2キロ増と答えた人が48.8%で最も多いという結果でした。やはり大半の方がお正月には太ってしまうようですね。

また、体重を元に戻す期間については、30%の人が1か月以内に解消と答えています。しかし、増えたまま戻らないと答えた人も19.9%存在しており、年々増えてゆく体重に頭を悩ませているようです。
若いころはすぐに痩せられたけど、年を取ったら脂肪がなかなか落ちなくて・・(泣)
なんて嘆きの声も聞かれます。

増加の平均は2.2kgと思ったより少ないと感じましたが、減らないと地味にダメージが積もりますね・・・。

※オレンジページ(http://www.orangepage.net/)実施のアンケート参照

正月太りの原因

そんな正月太りですが、原因は・・・。

暴飲暴食

クリスマスに忘年会、お正月には親戚で集まって宴会♪と、羽目を外して飲み食いしてしまう人が多いようです。
いつもの飲み会なら、翌日は食事をセーブして気を付けている人でも怒涛のように続く年末年始のさなかでは、セーブする暇がなかったりします。

そもそも食べるもののカロリーが高い

美味しいものは脂肪と糖で出来ている。なんてCMありましたね。ほんと、その通りです。
クリスマスのチキンやケーキ、忘年会でのビールやカラアゲ、お正月には究極カロリー兵器である餅をつかったお雑煮やあんころ餅おせち料理も保存のために大量の砂糖が使われています。
お正月ですからねえ・・。
そんなキャベツとか食べませんよ・・。みたいな感じですね。(私のことですが。)

寝正月で運動不足

ここぞとばかりに思いっきりゴロゴロ寝正月を満喫!なんて人、危険ですよ。
寒い冬は体に脂肪をため込みやすい季節です。正月で運動不足になった体にはすぐに脂肪がついてしまいます。
ちょっとごろごろしすぎかな~と感じたら、ちょっと歩いて参拝にいくのもいいですね。

スポンサーリンク

正月太りの解消法

元の体重に戻すために、皆さんどんな方法でダイエットしていますか?

いつもより運動を増やす。
1Kg痩せるためには7200kcalもの消費が必要になります。
これはランニングなら毎日1時間を12日間、ウォーキングなら毎日1時間を36日間行うことに相当します。
普段体を動かす習慣のある人は、いつもより少し長めに走るようにしましょう。普段あまり運動しないという人は、ウォーキングから始めると体の負担も少なく続けられそうですね。

お家の中でもできる踏み台昇降

家の中でできる運動でおすすめなのが踏み台昇降運動です。
踏み台昇降で消費するカロリーは1時間で320kcal。毎日15~20分間合間を見てやっていきましょう。筋肉もついて消費カロリーも上がりますよ。

低カロリーメニューでの食事

先ほどのオレンジページのアンケートでは正月太りの解消法として「食事や飲酒を制限する」と答えた方は56.8%にも上ります
鶏肉でも、もも肉でなく胸肉にしたりごはんを控えて代わりにサラダをたくさん食べるなどの健康的な食事でのダイエットは、お肌や胃腸の調子も整えてくれます。

食事でのダイエットに効果的な「脂肪燃焼スープ」

脂肪燃焼スープ

そこでオススメなのが燃焼系野菜をたっぷり使った野菜スープ。
1日2~3杯飲むと体の代謝が高まり、ダイエット効果がありますよ。
そんなダイエットにいい!燃焼野菜スープの作り方を紹介します。ぜひ作ってみてください。

材料:コンソメ・トマトホール缶1・キャベツ・セロリ・玉ねぎ・マイタケ(他のキノコでも可)・ニンジン・ピーマン、それぞれの野菜は好き嫌いによって量を調節します。
イモ系は入れないこと!

  1. 野菜を全部食べやすい大きさにカットします。
  2. コンソメ、トマト缶とすべての野菜を鍋に入れ、水をひたひたになるまで入れたら10分ほど煮込みます。
  3. 味付けは塩コショウやカレーパウダーなどお好みでつけてください。

鍋いっぱい作って、おなか一杯食べみてはいかがでしょうか♪

楽しい年末年始に体重増加は仕方ないかも。太ってしまったら早く元の体重になるようプチダイエットを頑張りましょう♪

スポンサーリンク