激辛グルメ祭り2016といえば中本!早速行って食べてきた!!

夏の終わりに毎年東京は新宿、大久保公園で開かれている激辛グルメ祭り!
今年もさっそく行ってきました。
美味しかった冷し胡麻辛麺を紹介&後半ではお得にイベントを楽しむ方法も!

スポンサーリンク

 

この日の目的は『蒙古タンメン中本』のメニュー、券売機で券を購入し早速列に並びました。

IMG_5916

誠社長(の等身大パネル)がお出迎えしてくれます。

冷し胡麻辛麺

IMG_5917

冷し胡麻辛麺 800円、辛さのレベルが小辛中辛激辛の3段階から選ぶ事ができます。
筆者はもちろん激辛にしました!
常連さんは激辛よりさらに辛くしてもらったりしてるようなので、歌舞伎町で辛さで昇天したい方は注文時に要確認!!

ちなみにこの激辛グルメ祭り2016のパンフレットだとこの冷し胡麻辛麺は

IMG_5922

こんな感じに写っていました(笑)
器が違うので仕方がありませんがそれにしても違い過ぎてない?

さて気を取り直して早速実食。

麺はキュッとしめられていてもちもちとした中太のもの。
その名のとおり味のベースは胡麻味のたれ、胡麻の香りが漂う甘みのある味です。

具材はというと錦糸卵、キュウリ、水菜、プチトマト、茹で鶏をほぐしたもの、わかめ、ゆでたまごと色々のっていて様々な食感が味を楽しめます。
そしてその上からかけられるのが激辛だれ。これが選んだ辛さのレベルによって調整されます
豆板醤やコチュジャン、ニンニクなどで辛さだけではなくコクがある旨辛ダレ。

今回頼んだのは激辛、たしかにパンフレットより全然赤かったですね(笑)
ですが実際食べると思った程辛くなく、激辛でもお店で食べる『蒙古タンメン』と変わらないくらいじゃないかな?という印象でした。
それよりも麺や様々な具材による賑やかな食感と胡麻ダレや卵などからくる甘さ、が印象的でしたね。

中本初心者にも食べやすく、激辛+αすることによってマニアも納得のメニューに仕上がっていました。

 

器がこういうイベントなだけにショボいですが味は確かです!
あと感じたのは量が少ない・・・というところでしょうか。
しかし考えようによっては色々なお店が集まったこのイベント、『蒙古タンメン中本』だけではなくさまざまなお店のメニューを色々味わうのには逆に良いのではないでしょうか?ということ。

仲のいい友人や同僚、恋人と気になるメニューを色々買ってみんなでシェアする事ができるのがこのお祭りの醍醐味ではないかと思いますね。

 

そして今回食べられなかった『特製樺太あんかけ豆腐』。こちらは麺ではなく、お酒のつまみ(?)といった感じのメニューなのですが、ファンならば一度は食べておきたい逸品。

IMG_5923
スポンサーリンク

こちらも辛さは小辛中辛激辛と選択が可能。 出来る事ならご飯にのせたい!
麺は3ROUNDそれぞれメニューが変わるのですが、この『特製樺太あんかけ豆腐』は 全期間通して提供されるそうなので次回は是非食べようと思っています!

そしてちょっと嬉しかったのが

この時食べたメニューは800円でしたがオーダー時、食券を渡す際にスタンプカードを渡したところスタンプを2つ押してもらえました。
通常スタンプは500円につき1つなのでちょっとしたサービスなのですが、こういうのはとても嬉しいですね。

しかもそのスタンプ、『中本』スタンプと『』スタンプから好きな方を選んで押してもらえるという細かいサービス(笑)
普段は『新宿』や『東池袋』などそのお店の場所のスタンプなのでこういうレア感がまたファンの心をくすぐります。

そんな激辛グルメ祭り2016って?

夏の終わりに毎年行われるこのイベント、辛くて美味しいものを集めたイベントとして激辛マニアのみならず、中華、ベトナム、インドなど多国籍な料理を楽しめるフードパークイベントとしても様々なグルメマニアから年々注目度が高まってきています。
開催期間中は連日大盛況のイベントです。筆者が行ったこの日も席はほぼ満席でした。

IMG_5920

週ごとに3ラウンドに別れていて、そのラウンドごとに出店店舗が変わったり、同じ店舗でもメニューが変わります!

今回訪れたのは1ST ROUND、蒙古タンメン中本の他、中華、韓国料理、タイ料理、ベトナム料理、インド料理のお店がありました!

詳しくはHPをチェック。

訪れると会場入り口ではイベントの冊子が配布されているのでそれをみながら会場をぐるり一回りして食べたい物を選ぶ。なんていうのもいいかもしれません。

ですがその前に!

忘れてはいけないのがこのイベント、各店での現金精算はできなく(アルコールは可)食券によるオーダーシステムなんです。

ですので会場に着いたらまず会場入り口にある券売機で食券を買いましょう!
ですがその券売機が混雑していることも・・・
というか必ず並ぶことになると思います。

時間を有効に使う&お得にイベントを楽しむための方法!

会場に着いて券売機で並んで、人気のメニューをGETするために並んで・・・
なんて食べる前に疲れちゃいますよね。

なので食券はあらかじめセブンイレブンで買っていくのがおすすめ

セブンイレブン店内のマルチコピー機でかんたんに買えます。
この激辛グルメ祭りでは800円、1000円、1200円とメニューが3種類の値段に別れていますが、この前売り食券がなんとそれぞれ50円オフで購入できます!

使いきれない場合でも払い戻しはできないのであらかじめ食べたいもの、食べれる量をある程度確認して前売り食券を購入するといいですよ

混雑が回避できてさらにお得なこの方法を見逃さない訳にはいきませんよね。

まとめ

辛いもの好きにはもちろん、そうでない人でも実は楽しめるこのイベント、混雑必至なので、前売り食券をGETして行けばよりスムーズに楽しめます!

おつまみやお酒もあるので様々な楽しみ方が出来ると思います。

残暑を旨辛フードとともに乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク