瀧見サキの年齢、結婚相手、インスタを調査!サキアスの販売店は?

今回するのは靴デザイナーの瀧見サキ(たきみ さき)さんです。
自身のブランドsakias(サキアス)でデザイナーをされているサキさん。
テレビ系 番組『7RULES(セブンルール)』での子育てをしながらお仕事をされているその姿に釘付けになった方も多いのでは?

スポンサーリンク

ここでは瀧見サキさんの年齢や結婚相手、インスタ、そして痛くないヒールが特徴のsakias(サキアス)の販売店舗について調査していきたいと思います。

瀧見サキのプロフィール

まずは瀧見サキさんのプロフィールに迫ってみたいと思います。

瀧見サキ(たきみ さき)

スクリーンショット 2017-06-08 0.55.19

1977年生まれ。大学卒業後に留学、帰国後は企業に勤めるが、靴の世界に興味を持ち、靴作りの専門学校に入学する。学校で学んだ伝統的な靴づくりと独学で学んだ解剖学、シューフィッターの観点から考察を重ね、2012年自身のブランド《サキアス》をスタートする。

大学卒業後、瀧見さんは会社員をしていましたが

「ハイヒールだけは、値段が高ければ痛くないという理屈が通らない。でも東京ではどこに行くにもその一足で動く。一日中その靴を履いて過ごすので、どうにかならないのか」

とハイヒールに疑問を感じ靴の世界へ。
”痛くないヒール”を作ろうと思ったのですが、ハイヒールの作り方だけを教えてくれる学校がなかったので紳士用の学校へ入学し靴の製法から基本や木型を学び、独自に解剖学も勉強して10年間かけてデザインと履き心地を両立させたハイヒールを完成させました。

人が1cm、2cmと背伸びをしたときに骨や筋にかかる体重と腰にかけて伸びる神経への衝撃を調べた結果、負担が少ないぎりぎりのところが7.5cm。その計算に基づいているんです。

デザインだけではなく解剖学やシューフィッター(健康管理の一翼を担うとの自覚に立って、足に関する基礎知識と靴合わせの技能)など、履き心地と健康にも徹底的にこだわっているのがポイントですね。

ハイヒールを完成で成功を確信した2012年には自らのブランド「SAKIAS(サキアス)」を立ち上げました

瀧見サキの年齢は?

生まれが1977年という事で現在年齢は39~40歳であると思われます。

瀧見サキの結婚相手は誰?

カンテレ・フジテレビ系 番組『7RULES(セブンルール)』では子とふれあっている姿が映っていましたね。
現在1歳の男の子がいるサキさんですが、もちろんご結婚されています(いつご結婚されたかまでは分かりませんでした)。

スポンサーリンク

インスタでもお子さんとの微笑ましいショットが見ることができます!
そこで気になる

サキさんの結婚相手そして子供のパパは瀧見憲司(たかみ けんじ)さんという方です。

スクリーンショット 2017-06-08 0.31.00

日本を代表するベテランDJとして海外などでも活躍されている方でインディ・レーベル「Crue-L(クルーエル)」のオーナーもしています。
”アンダーグラウンドのヒーロー”とも呼ばれたりすることもあるくらいその筋では有名な方なんですよ。
ちなみに瀧見憲司さんは50歳

カッコいいですね。

sakias(サキアス)の販売店舗は?

Ct_saR_UsAAjLnL

デザインと履きやすさを極限まで追求したsakias(サキアス)の販売店舗ですが

ネットでの販売されているサイトはいくつかありますが、実店舗では新宿伊勢丹セレクトショップ「STUDIOUS」で購入することができます。

サキアスの靴はどれも大体一足¥50,000〜60,000くらい。
『スニーカーを履いているような履き心地』だとか『芝生の上を歩くような履き心地』と評される靴に実際に足を通して履き心地を確かめて購入したいですもんね。

そしてSAKIASのショールームは、渋谷のCRUEL-RECORDS(旦那様のレコードレーベル内)にあります。

新宿伊勢丹ではこれまで新作オーダー会が開催され瀧見さんが実際に店頭に立ち、フィッティングやパッドによるサイズ調整を行っていたようですよ!

まとめ

美しすぎるシューズデザイナー・瀧見サキさんの年齢や結婚相手、サキアスの販売店舗についてまとめてみました。

現在40〜41歳のサキさん、旦那さんはDJの瀧見憲司さんでした。
夫婦の年齢差は10歳、お二人ともひたすらオシャレでしたね。

そしてサキアスのデザイン性と履き心地へのコダワリが凄くてびっくりしました。

スポンサーリンク