無許可の「野生アニメイト」場所は?どんなグッズが交換、売ってるの?


「アニメイト池袋本店」から100mも離れていない「中池袋公園」で開かれているのがその名も野生アニメイト!
これが一体どんなものなのか、そしてどんなものが売られているのかその現状を紹介していきます。

スポンサーリンク

「野生アニメイト」とは?

「中池袋公園」の中で主に腐女子(オタク女子)たちが無許可でフリーマーケットという名の下アニメグッズの交換や販売が行われているのを野生アニメイトと言われています。

どんなグッズが交換、売られているの?

あんさんぶるスターズ!おそ松さん刀剣乱舞IDOLiSH7(アイナナ)、のバッジやトレーディングカードが多い模様ですね。



であったり


これらは開封するまで中身がわからないので大人買いして要らないもと欲しいものを交換・・・

という訳です。

場所、日時は?

中池袋公園

「中池袋公園」

行き方は様々ありますが、一番分かりやすい行き方は池袋東口にある”いけふくろう”前の階段を上がり目の前の明治通り(大きな通り)を北東へ約5分ほど、以前豊島区役所があったところ(現在はとりこわして更地)を右折したらすぐのところにある公園です。
そのまま歩いてまっすぐ公園を過ぎるとすぐ左手に「アニメイト池袋本店」があります!

そこで日曜のお昼に「野生アニメイト」が開かれています。

 

どうして「野生アニメイト」が「中池袋公園」で始まった?

「アニメイト池袋本店」で売られているアニメグッズの中で開封するまで中身がわからないランダム特典、トレーディングカードやバッジを購入、近くの「中池袋公園」で開封し要らないものを交換、譲渡しているのですが、

  1. ブラインド販売のグッズで欲しいものが当たらなかった
  2. アニメイトと公園が近い

→アニメイト帰りの人も多いし中池袋公園で売っちゃえ!
というところから始まったようです。

ことから”グッズのブラインドランダム販売”、”無許可での路上占拠、販売”、など一言で片付けられない様々な問題が複雑に絡み合って起こっています。

フリマアプリや中古市場に持ち込むより手っ取り早いのはわかりますが公園には「公園内、周辺路上で無許可で販売・営業行為はできません。」という注意書きがあるのでやってはいけませんよね。
しかしなにより一番迷惑なのは「アニメイト」だったり??

スポンサーリンク