田口良一対ロベルト・バレラの試合速報!両者のプロフィールを比較

ここでは2017年7月23日(日)に開催されるボクシングの試合『田口良一対ロベルト・バレラ』の試合結果速報をお伝えしていこう思います。

スポンサーリンク

『ダブル世界戦SP/スター候補・京口&強かわいい王者・田口』が放送されていて気になっているボクシングファンもとても多いと思います。

田口良一は今回が6度目の防衛戦、前回の防衛戦は判定の末引き分けだったという事で今回はその先の統一王座を目指し、いい勝ち方で防衛が望まれます。
対するロベルト・バレラは「過去最強の挑戦者」と言われるほどの強さを誇るボクサー!
果たして結果はどうなるでしょうか?

そんな田口良一対ロベルト・バレラの試合結果速報や両選手のプロフィールなどについてご紹介したいと思います。

・試合速報はリアルタイムで更新していきます。

 

田口良一対ロベルト・バレラの試合詳細は?

ダブル世界戦SP/スター候補・京口&強かわいい王者・田口

WBA世界L.フライ級タイトルマッチ12回戦

時間     :19時54分~
会場     :大田区総合体育館(東京都)
ナビゲーター :鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)
解説     :長谷川穂積(元3階級制覇王者)
実況     :島田弘久(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト    :内山高志(元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者)

田口良一対ロベルト・バレラの試合詳細はこのようになっています。

実況の島田弘久アナはヒクソン・グレイシー対船木誠勝の一戦など格闘技実況のベテランアナです。
今回は田口選手にとっても大事な試合になる試合、ベテランならではのキレある実況が楽しみです。

解説、ゲストの2人も元実力派の選手、少し前まで現役であったこともあり選手の立場からの見解、意見等も聞けるとあって試合への期待がよりいっそう高まります。
しかも内山選手はジムの先輩という事で独自の解説が楽しみです。

田口良一のプロフィールをチェック

スポンサーリンク

名前     :田口良一(たぐち りょういち)
ニックネーム :強カワイイ
生年月日   :1986年21月1日(30歳)
血液型    :O型
階級     :ライトフライ級
スタイル   :右ボクサーファイター
身長     :166cm
リーチ    :167cm
出身地    :東京都
戦績     :29戦25勝(11KO)2敗2分
所属     :ワタナベジム

高校卒業後に始めたボクシング、そこから練習しデビューから8年間かけて勝ち取った世界チャンピオンも今回で6度目の防衛戦。
実は今回の相手、ロベルト・バレラ選手はこれまでまだ負けが1度しかないという選手。

ですが唯一の黒星の相手、カルロス・カニサレス選手は田口選手の前回の防衛戦の相手なんです!

とすれば単純に勝てるのでは?
と、そうは簡単にいくはずもありませんがついつい考えてしまいますよね。

そういった背景も加味しながら見るとより一層試合が面白いかもしれません。

ロベルト・バレラのプロフィールをチェック

名前     :ロベルト・バレラ
生年月日   :1992年10月15日(24歳)
階級     :ライトフライ級
出身地    :コロンビア
戦績     :19戦18勝(12KO)1敗

最強の挑戦者という事でLフライ級1位のロベルト・バレラですが、戦績は18勝(12KO)1敗と凄い勝率ではあるものの、キャリアの差、そしてアウェイ戦に不慣れ(近隣国でしかない)ということもあり、若干不利ではないかな?

と思います。
ただそれでも強豪ひしめくコロンビアで勝ち上がってきたガッツは侮れないので注意ですね。

田口良一対ロベルト・バレラ対京口紘人の試合結果速報!

9R 24秒、田口良一選手がTKOで勝利しました。
序盤から有利に試合を進めていた田口選手ですが、じわじわボディに入れたパンチが効いてきたところ、9Rにはラッシュ!
レフリーが割って入りTKO勝ちを納めました!

改めて統一戦への期待が高まりましたね。

まとめ

田口良一対ロベルト・バレラの試合結果速報やプロフィールについて詳しくご紹介しました。

田口良一選手はこの先他団体との統一王者を目指しているそうでこんなところで負けてはいられない!という気合いに満ちあふれています。
決して楽な戦いにはならないと思いますが、これまでのデータを見る限り勝てるのではないかなと。

 

スポンサーリンク