秋野菜の栽培 ベランダで出来るおすすめはコレ!

マンションやアパートでも意外とカンタン&手軽に出来るベランダ菜園。
オクラやピーマンなど夏野菜のイメージが強いですが、実は夏の終わり〜9月から栽培、収穫を楽しめる秋野菜もプランターで楽しむことができます。
じつは夏に比べ虫が発生しにくく、気温も涼しいので、お世話がしやすいというのも魅力の一つです。
数ある野菜の中でも、比較的簡単にプランターで栽培できる秋野菜をここでは紹介していきますね。

スポンサーリンク

初心者でも簡単な葉物野菜

 

葉レタス

salad-627202_1280

サンチュやサニーレタスなどの葉レタスは、ある程度育った苗の状態で売られていることが多く、すぐに収穫にこぎつけられます。普通の丸いレタスとくらべ虫が付きにくいのが魅力の一つ。
いろいろな種類の種がミックスされた「サラダミックス」での栽培もおススメです。

 

水菜(キョウナ)

0d4da4298c434f5d4d59914b0c696848_m

種まきは9月上旬から、1ヶ月半ほどで収穫できます。
その名の通りたっぷりの水やりを心がければ意外に簡単に育てることができます。お吸い物や炒め物、サラダなどいろいろな料理に利用できます。

 

小松菜

eff7b611b48d16e1f3efa4c47143c08f_s

一年中栽培できる野菜ですが、生育適温は20~25℃なので、涼しい秋にぴったりです。
間引いた苗もベビーリーフとして美味しく頂けます

 

ほうれん草

4dc034ed20d020efc9202b6492413e05_s

真夏、真冬の栽培は難易度が高いので、秋の栽培が初心者でも失敗が少なくオススメです。
こちらも間引きしたものをベビーリーフとして美味しく頂けますよ
種まきから1~2ヶ月で収穫できるようになります。

春菊

7995f289c9f29e90a51d28fb40261f72_s
スポンサーリンク

9月から種まきをし、11月上旬には収穫できるようになります。天ぷらやすき焼きなべなどに使う秋冬の定番野菜です。
若干栽培に時間はかかりますが、時期的に害虫が少なく育てやすいです。

プランターでも出来る根野菜

 

ラディッシュ

radishes-788554_1280

育つのが早く種を撒いて1ヶ月ほどで収穫できる野菜です。
最初の土にしっかり肥料を足しておけば、十分大きく育ってくれます。葉、茎、根部分のすべて食べられます。
キッチンで牛乳パックを使って育てたりすることも可能ですよ!
サラダやおひたし、炒め物など意外と色々な食べ方ができますよ!

 

ミニ大根

mini_d

平均1~2ヶ月位で収穫できます。
もちろん上の葉も食べられます。10cmくらいの使い切りサイズで経済的(笑)
深めのプランターで栽培することができます、土から少し見える根の部分がだんだん大根らしくなっていくのをみるのは結構たのしいですよ。

 

ジャガイモ

potatoes-1021346_640

8月中旬~9月下旬に植える11~12月頃収穫に望めます。
スーパーで売っている食用のジャガイモでも育ちますが、ウイルス等病気の可能性があるので、きちんと検査してある種イモを買う方が安心です。
収穫の時、土からゴロゴロ掘り出す楽しさも魅力です。

 

ニンジン

a0002_002474

家庭菜園でも人気の野菜で、プランターで育てるならミニキャロットなど小さい品種も数多く出回っています。早めに(8月)種まきするとより大きく育ちます。
収穫まで3ヶ月〜、ちょっぴり収穫までかかります。
ジャガイモより難易度は高いですが、間引きと土寄せのタイミングを掴めばそんなに難しい野菜ではありません。

まとめ

ピーマンやトマトなど、実を食べる野菜が多い夏栽培と違い、秋は大根やジャガイモなど根菜の収穫が多く楽しめます。秋野菜カレーなどにぴったりですね!
ベランダでお子さんと芋ほりを楽しむのも楽しいですね。また、葉野菜も、秋の柔らかい日差しで食べやすく育ちます。
サラダに使うベビーリーフはスーパーで買うと意外に高いので、自宅で作って食べたいときに、新鮮なものを収穫できるのは大きな魅力です。
しかし、秋は台風が多い季節です。秋の長雨で弱る苗もあります。棒で支えたり、雨の当たらないところにプランターを置くなどの対策も忘れずに楽しんでくださいね!

スポンサーリンク