2017ゴールデンウイーク、家族で楽しめる 北関東穴場スポット6選!

2017年、ゴールデンウィークの予定はもう立てましたか?

スポンサーリンク

なんと今年は最大で9連休も取れちゃうので海外旅行・国内旅行と思う存分楽しめる大型連休になりそうですよね。

けれど、『うちは子供が小さいから、海外旅行なんて無理!』『そんなにお金が使えない!夏休みだってまた直ぐ来るし…』というご家庭の方が実際は多いと思います。

また大きなテーマパークなど大混雑は間違いないですし、アトラクションなどは◯時間待ちは当たり前。場合によっては1つか2つしか乗り物にのれなかった…なんて話も。

ほとんどの時間を並んで過ごしてしまってヘトヘトに疲れて帰ってきたという苦い経験をお持ちな方も少なくはないはずでず。

そこで今回はなるべくお金をかけないで家族で楽しめる、関東でもちょっとディープな、北関東の穴場スポットをご紹介したいと思います。

【茨城県】

 国営ひたち海浜公園

kaihin2
出典:観光いばらき

約3.5haという広大な〝みはらしの丘″一面に450万本ものネモフィラの花が敷き詰めて咲きます。そんなブルーの丘が空と海とのブルーと溶けあい、どこを見渡しても青一色の世界は圧巻。まるで空中散歩をしてるかのよう。

他にも大観覧車やジェットコースター、全長約400mもある巨大スライダーにアスレチックなども併設してるので子供たちも大満足すること間違いないです。

ここで嬉しい情報が!

5/5(木・こどもの日)と5/15(日)入園料が無料だそうです。この機会にお得に園内を満喫しちゃいましょう。

※駐車場料金は別途必要

・住所:〒312-0012茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

・TEL:029-265-9001

・開園時間

   3月1日~7月20日  9:30~17:00

 7月21日~8月31日  9:30~18:00

 9月1日~10月31日  9:30~17:00

 11月1日~2月28日  9:30~16:30

・休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)

  12月31、1月1日、2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

・入園料

 大人(15歳以上)410円

 小人(小中学生)80円

 シルバー(65歳以上)210円

 幼児(6歳未満)無料

HP

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

imoo

地上3階建てのミュージアムパーク茨城県自然博物館。地球の誕生から私たちが生きている現代までや宇宙の進化、自然の歴史が分かりやすく学べ見所も満載!子供はもちろん大人も楽しめる博物館です。

また15.8ha(東京ドームの約3.5倍)の広い野外施設も充実しており、植物や昆虫、野鳥の観察だったり貝化石の採集体験なども行ってます。双眼鏡、フィールドスコープ、ルーペ、スコップなど無料で貸出しされてて嬉しい限りです!

サイエンスデーといった無料入館日を設けており、ゴールデンウィーク中は5/4(みどりの日)が入館無料です。駐車場は1000台有り、いつでも無料です!

楽しく遊んで学べて体験できる、嬉しい無料日に行けばお財布にも優しいなんて、言うことナシですよね!

・住所:茨城県板東市大崎700

・TEL:0297-38-2000

・開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

・休館日:月曜日(月曜日が祝祭日は翌日休館)

※ 自然博物館の無料駐車場(バス駐車場を含む)には約1,000台の乗用車が収容可。

・入館料

 通常期(企画展が開催されていないとき,市民コレクション展を含む)

 本館・野外施設

 大人 530円

 高校・大学生 330円

 小・中学生 100円

 企画展開催期

 本館・野外施設

 大人 740円

 高校・大学生 450円

 小・中学生 140円

 野外施設のみ

 大人210円

 高校・大学生 100円

 小・中学生 50円

 

 未就学児、満70歳以上無料

HP

【栃木県】

那須アルパカ牧場

alpaca-172720_960_720

あの愛らしいクリクリした瞳にモコモコボディの癒し系アルパカ。その数なんと400頭と日本一アルパカがいる牧場とされてます。11万平方メートルの広大な敷地の中でのびのびと暮らしているアルパカたちは純粋で優しく、何よにとっても人懐っこい性格なんです。

そしてSPAR(ペルーアルパカ・リャマ飼育者協会)からは〝世界一人懐っこいアルパカを育ててる牧場″として認定を受けている牧場なんです!

かつてTVCMクラレのミラバケッソに登場し、人気者になったアルパカのクラレちゃんはこちらの牧場にいます!

土日限定で〝クラレちゃん撮影会″が開催されてます。料金は無料なのでお手持ちのカメラやスマートフォンなどで一緒に記念撮影を楽しみましょう。時間はその日によって変わるみたいなので直接伺ってみて下さいね。

スポンサーリンク

他にも〝ふれあい広場″(300円/10分)〝アルパカとお散歩″(500円/10分)もあります。

こちらの料金は一人当たりではなく、1グループの料金となりますので家族で行けばかなりお得ですね!

・住所:〒329-3223栃木県那須郡那須町大字大島1083

・TEL:0287-77-1197

・営業時間:10:00~16:00

・定休日:木曜日(木曜日が祝祭日の場合は営業)年末年始

・入場料:大人800円

     中高生600円

     子供400円(5歳以上)

HP

とちのきファミリーランド 

000138091-1_m

栃木県総合運動公園の中にある、なんと入園無料の遊園地なんです!

東北新幹線E5系はやぶさ型のジェットコースターが有名で一番人気です。

他にもスーパースイングやスカイシップなどの絶叫系から家族みんなで楽しめる大観覧車やメリーゴーランド、豆汽車、園内の池でのボード遊びなども満喫できます。(乗り物を利用する時は料金がかかります)

また週末にはご当地ヒーローショー、大道芸やバルーンショー、マジックショー、ミニコンサートなど無料のイベントも沢山ありますので小さなお子様連れのファミリーでも楽しく過ごせると思います。

お出かけの際はホームページでイベントなどをチェックしてから行くことをオススメします。

・住所:〒321-0152  栃木県宇都宮市西川田4-1-1 栃木県総合運動公園内

・TEL:028-659-1332

・営業時間:3月~10月   9:30~17:00

      11月~2月   10:00~16:30

・休園日:火曜日(祝祭日の場合はその翌日)

 ※但し、3/20~5/31、7/20~8/31、10/1~31の期間は休まず  営業

 12月~2の水曜日(冬休みは除く)

 年末年始(12/29~1/1)

・料金:入園は無料です。乗りものを利用するときのみ料金がかかります。

HP

【群馬県】

こいのぼりの里まつり

img_3

群馬県館林市にある鶴生田川(つるうだがわ)ををメイン会場に、近藤沼、茂林寺川、つつじが丘パークイン、多々良沼の5カ所に大小約6,000匹を超える数のこいのぼりが掲揚されます。

平成17年に5283匹のこいのぼり掲揚数で世界記録(ギネス)に認定もされています。

やわらかな春風に吹かれ、川の水面をいっせいに泳ぐ姿はまさに圧巻です。

また同時期に、館林さくらまつり(3/25~4/10)つつじまつり(4/10~5/10)も開催されてますので併せて楽しめそうですね。

お祭り会場では日曜日を中心に和太鼓の演奏や芋煮会、豚汁サービスなどが行われてます。

近くには《向井千秋記念子ども科学館》もあります。貴重な資料や公式の飛行記念品の展示、プラネタリウム、宇宙食などの販売もされてますのでこいのぼりを見た後に家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

こいのぼりの里

・住所:群馬県館林市城町1-1  館林市役所 花のまち観光課内

・TEL:0276-72-4111

・2016年第15回こいのぼりの里日程

 3/15(金)~5/8(日)

※各会場近くに約800台近く停められる無料駐車場が用意されています。

HP

伊香保おもちゃと人形・自動車博物館

1f65333f62

8つのメインテーマからなる大型複合ミュージアム。100カ国の人形と昭和初期からのおもちゃ約3万点が展示されてます。

ブリキのおもちゃや昭和に活躍した名車70台の展示、駄菓子屋横丁では懐かしいお菓子の販売に射的体験、他にも世界から集められ可愛らしいテディベアや珍しいワイン&ビールの展示もしています。

渋川市中心街に実在した人気漫画、イニシャルDの実物展示などもしていてファンにはたまらない。

そして、100匹以上生息するリス園もあります。

バラエティに富んだラインナップになってるので1日中飽きることなく、親子三世代で遊びに行っても盛り上がること間違いなしです。

・住所:〒370-3606群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145 水沢観音下

0279-55-5020

・開館時間:4/25~10/31      8:30~18:00
   ※最終入館は閉館30分前まで

・休刊日:年中無休

・入館料:大人 1,080円

     中学生・高校生 860円

     幼児(4歳から)・小学生 430円

HP

知らない人も多いですが、面白い穴場スポットです。
GW行楽の混雑を避けたい方は候補にいかがでしょうか。

スポンサーリンク