PPAP以外にもベストライセンス株式会社はこんな衝撃の商標出願していた。

ピコ太郎の「PPAP」がエイベックスより先にベストライセンス社によって商標登録出願されていたことが話題になっていますが、 このベストライセンス社、社名と社長の上田育弘氏によって他にもさまざまな商標登録が乱発され問題になっています。

スポンサーリンク

ここでは「PPAP」以外にもベストライセンス株式会社そして上田育弘氏名義によるあまりに”ありえない”商標出願”を確認していきたいと思います。

ありえないベストライセンス社の商標出願

このベストライセンス株式会社そして社長の上田育弘氏は「PPAP]以外にも

  • ペンパイナッポーアッポーペン
  • じぇじぇじぇ
  • 民進党
  • 北陸新幹線
  • 北海道新幹線
  • リニア新幹線
  • STAP細胞はあります
  • ゲス不倫
  • 終活
  • 新幹線
  • 妖怪ウォッチ
  • アナと雪の女王
  • USJ
  • 年末紅白歌合戦
  • SMART
  • 安全運転支援
  • 24時間即時決済
  • 即日宅配
  • 機械学習
  • 生活家電
  • 定額音楽配信
  • 駅チカ
  • ネットし放題
  • ノイズキャンセル
  • 無人運転
  • スマホスタンド
  • バスタブ
  • AUTOMATIC

などベストライセンス株式会社の実際の業務とは関係のないであろう商標を現在も社名の「ベストライセンス株式会社」名義で10000件以上、社長の上田育弘名義で2500件以上多数申請しています。

スポンサーリンク

まさかの商標出願

  • 「商標モンスター」    まさにこの会社、そして社長自身ではないでしょうか(笑)
  • 「モンスターストライク」
  • 「モンスト」
    この2つまで・・・
  • ハリポタ
  • プレステ
  • 孤独のグルメ
  • 地方創生
  • 倍返し

など。

他にも現在はまだ世の中にそれほど広まっておらずなじみの薄い言葉や、現在は使われていませんが、将来『出てきそうな』言葉まで多くの”ことば”が申請されています。

そもそもこの問題が大きく取り扱われる原因となったのは「PPAP」

スクリーンショット-2017-01-27-2.20.00

 

社長の上田育弘氏によるとこれは「ビジネス」とのことだがあまりに非常識ではないかと思うがみなさんはどう思われるでしょうか?

引き続き「PPAP」問題及び、商標登録について注目していきたいと思います。

スポンサーリンク