カメラマンでグラドル宮藤あどねのプロフィールは?年齢や本名を調査!

本日、気になる人物は宮藤あどねさんです。
カメラマンでありながらグラドルでもあるという異色の活動をされている彼女ですが色々と謎な部分が多い彼女です。

スポンサーリンク

ここではそんな宮藤あどねさんの気になるプロフィールや年齢、本名を調査してみようと思います。

宮藤あどねプロフィールをチェック!

ニックネーム:あどどん、くどどん
生年月日  :?
星座    :いて座
出身    :東京都
血液型   :B型
身長    :163cm
スリーサイズ:B:83W :60 H:93
靴のサイズ :24.0cm
趣味    :ヨガ、占い、読書
所属事務所 :株式会社 エーライツ

カメラマンとしての活動!

かつてはカメラマンの仕事をメーカーで行っていたんだそうでイベントや、雑誌のスナップ撮影、アイドルの宣材写真の撮影などしていたようです。

現在もグラビア活動をしながらカメラマンとしての活動を続けていて、

2015年に行われた『avex girls street2020』オーディションのクリエイター部門で合格!
こちらのオーディションは

ステージ上に上がる“パフォーマー”であるアイドル、女優、タレントのみならず、そのステージを裏側で支える「クリエイター」の女の子が、相互に関係しながらエンタメ業界を盛り上げるプロジェクト

というもので合格後はエイベックスのアイドルレーベル“iDOL Street”のアイドルの撮影を数々されていました。

 

グラドルとしての活動!

2016年 芸名を宮藤あどねに変えて、グラドル活動を本格化、といっても撮影会が中心だったようです。
ミスFLASH2017では約400通の応募の中からファイナリストファイナリスト15名に残りました。

スポンサーリンク

同時期にMissWorld2016ファイナリストに6890人の30人に選出。

そして2017年6月16日にはミス『ビジュアルウェブS』で2代目グランプリになりました。

本名は?

『宮藤あどね』という名前は珍しいな!?
”宮藤”という名字もよくある”工藤”ではなかったり、”あどね”という名前もかなり珍しい!
と思ったので色々調査してみました。

すると

以前は飯島あどね(いいじま あどね)という名前で活動されていたのが確認できました。
ですがこちらが本名なのか・・・というとそれもちょっと微妙ですね。

5年前の撮影時のクレジットにも『photo ADONE IIJIMA』とあったことや『avex girls street2020』ではクリエイター枠でのエントリーということで芸名で応募する必要はなく本名だと思うのですが確証がとれませんでした。

本名はおそらく”飯島あどね”さんかな?と思いますがはっきり分かり次第追記していこうと思います。

年齢は?

あどねさんの誕生日は12月6日と公表されているものの年齢がわかりません。
そこで色々調査してみたところ

 

昨年ミスFLASH2017のセミファイナルに残った際に『FLASH』にグラビアが掲載されたのですが、その時点で23歳だったことから

 

1992年12月6日生まれで現在は24歳

であることがわかりました。

とくに若過ぎたり、実は年がめちゃくちゃいってたりするわけではないのに非公開にしているのは何か意図があるのでしょうか?

グラビアではなくカメラマンとして活動する際に若いと”なめられる”から、とかそういう理由だったりするのでしょうか?

まとめ

カメラマン・グラビアアイドルの宮藤あどねさんのプロフィール、本名や年齢ついて色々調査してみました。

最近はグラドルの方が忙しそうですが、グラドルとして人気になればカメラマンとしても新たな仕事の可能性が広がるかもしれませんよね。
今後の活躍に期待したいと思います。

 

スポンサーリンク