和果ごこち・ゆずレモンのCM女優は誰?草原に綺麗なお姉さん!

今回ご紹介するのは和果ごこち・ゆずレモン「甘すぎなくってちょうどいい」篇のCMです。
緑に囲まれた草原で、「和果ごこち ゆずれもん」を飲む姿が素敵ですよね。
この女優さんは一体誰なのか?
名前、そして気になるプロフィールを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

和果ごこち・ゆずレモン「甘すぎなくってちょうどいい」篇のCMがこちら


ピーカンの原っぱでごくごく和果ごこちを飲む女性の両脇にレモンと柚子がっ(ゆずさん&れもんくん)

旬の柚子と旬のレモン、甘過ぎなくって〜ちょうどいい♪

オペラ調に
「はぁ〜〜〜♪」

旬を絞った果実のおいしさ
「和果ごこち」
ゆずレモン!

というCMです。

すがすがしく和果ごこちを飲むこのお姉さんがきになってしまいました。

さわやかなお姉さんは誰?

このCMでゆずとレモンに挟まれながら(笑)和果ごこちを飲んでいた女優さんは

はいだ しょうこさんと言います!

それではプロフィールを見ていきましょう。

はいだ しょうこプロフィールをチェック!

はいだしょうこ

9641118_324x486
出典:http://www.horipro.co.jp/haidashoko/

出生名    :拝田祥子
別名     :千琴ひめか(宝塚時)・しょうこおねえさん
生年月日  :1979年3月25日 (38歳)
出身    :東京都
星座    :おひつじ座
血液型   :A型
身長    :158m
趣味    :バレエ、ジャズダンス
特技    :ミュージカル観劇、ドライブ(助手席専門) 、温泉巡り
所属事務所 :ホリプロ

 

父は前国立音楽大学准教授で、現ミュージカルアカデミー、ドリーム学院長、国際ディオ協会会員、立川市地域文化振興財団評議委員そして。母は声楽家で、ミュージカルアカデミー ドリーム声楽コース講師。

という両親の元に生まれたこともあって小さい頃から音楽、演技などに親しみ深かったはいださん、高校2年生の時に2度目の受験で宝塚音楽学校に合格しました。

学校を卒業後、宝塚歌劇団に入団、4年間所属し退団しました。
その間はおもに娘役として活躍しましたが、トップ役になった事はないようです。
宝塚時は千琴ひめかという名前で活動されていたようですね。

スポンサーリンク

退団後はHNKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』の第19代目うたのおねえさんとして活躍しました。
はいださんを知っておられる方は宝塚よりも『うたのおねえさん』のイメージの方が強いかもしれません。
このうたのおねえさんは宝塚の在籍より長く、2003年4月7日から2008年3月28日までの5年間つとめました。

現在は歌手、女優、タレントとして活動されています。

代表的なお仕事は?

やはり『おかあさんといっしょ』でのうたのおねえさんですよね。

その中で絵描き歌のコーナーがありましたが、当時コーナーの中ではいださんの画があまりにカオスだと話題になっていました!
番組のキャラクターを描いた時、それを見た子供が泣いてしまった事もあったそうですよ(笑)
そんなはいださんの画をいくつか紹介します。

こちらは”うたのおねえさん”時ではありませんがはいださんが描いた「くまもん

スクリーンショット 2017-06-17 9.36.02

そしてこちらは「金太郎」

haida

なかなか闇を感じる画ですよね!?
バラエティー番組ではよく画についていじられていました笑

ほかに2009年にはお昼のバラエティ番組「笑っていいとも!」にレギュラー出演もされれいました。

天然キャラで人気だったようですよ!

結婚はしているの?

2012年3月に一般人の男性と入籍しています。
現在まだお子さんはいないそうですね。

現在38歳ということで近々おめでた報道もありそうですね!!

まとめ

和果ごこち・ゆずレモン「甘すぎなくってちょうどいい」篇のCMに出演されていたのは

はいだしょうこさんという事がわかりました。

なんかほわほわしたイメージなので宝塚だったとは意外ですね。
ご結婚もされているということでお子さんの誕生も楽しみですね。

スポンサーリンク