映画プロデューサー叶井俊太郎の現在は?その父親はもっと凄かった!

今回紹介するのは映画宣伝プロデューサー叶井俊太郎(かないしゅんたろう)さんです。

スポンサーリンク

叶井俊太郎の破天荒なこれまでの経歴と現在、さらにその上をいくといわれている父親について調査していきます。

さっそくご覧ください!

叶井俊太郎の経歴をチェック

叶井俊太郎(かない しゅんたろう)

生年月日: 1967年9月18日 (49歳)
出身地: 東京都

東京都立園芸高等学校の一年生の頃から一人暮らしをしていて、その時から多くの女性と交際してきたのだそう。
高校卒業後、ハワイへの留学、ラジオ局でのADの仕事を経て1991年に洋画の配給会社に就職しました。
会社員時代はマイナーな変態映画から純愛モノまで様々なジャンルの映画を買い付け宣伝、その中の1つフランス映画の『アメリ』(2001年公開)がの大ヒットし業界内で話題の人物となりました。
その他ヒットした海外映画「えびボクサー」のオマージュした作品「いかレスラー」の制作等もしていました。

そこから

2004年にはファントム・フィルムを設立し代表取締役社長に就任するものの、翌年の2005年には同社を退社。

トルネード・フィルムを設立し代表取締役社長に就任。
だが、2008年、大赤字の責任をとり社長から取締役に降格してしまいました。
結局トルネード・フィルムも2010に倒産してしまいました。

その際資金を会社だけではなく自ら調達もしていたので自己破産もされています。

フリーの期間を経て現在は『トランスフォーマー』で映画の買い付け宣伝をしています。
のだそうで。
ここまでの職歴は、まぁ普通によくありそうな話ではあるんですよね。

 

どんなだめんず?

事業の失敗や転職が多い!ならよくある話、ですが叶井さんの『だめんず』ぶりはそれとは別のところにあるんです。
そのエピソードを挙げていきましょう。

これまでになんと離婚を3回!

1人目、2人目は編集者、3人目の方は職業は分かりませんが叶井曰くちょっと”キケン”な感じの方らしく、実際に叶井さんと倉田さん相手に2000万円損害賠償を求める訴訟を起こしていました。

現在は

2009年9月に結婚(なので4回目)した漫画家の倉田真由美と婚姻生活を送っています。
現在は倉田さんと2人の子供と四人の生活を送っているそうですが、上の息子さんは倉田さんの連れ子、下の娘さんはお二人のお子さんです。

女性関係は?

びっくりなのがこれまでの女性とのかかわり、17歳の時点で200人と関係し現在までにおそらく5、600人だそうで、本人曰く『200人から先は数えていない』のだそう。
普通に引いちゃいます笑

スポンサーリンク

本人曰く

「別にナンパして600人と○○○わけでもなく、島にいたら自然とそういう関係になった。だから○○たければ島に行けってことです」

のだそうで高校生の頃夏休みに離島に遊びに行ってたんだそうです。

そうなると世界の島に住んでいる方は大変な事になりますよね!?
その辺りは自然に、というか無意識なのかも。

そしてこれまでのエピソードや妻である倉田真由美の作品『だめんず・うぉ〜か〜』から『だめんず夫』という風な世間のイメージなのかもしれませんね。
実際『だめんず・うぉ〜か〜』で書かれているだめんずは違う”とある編集者”が実際にモデルになっていて叶井さんのことではないですから!

ちなみに一番遊んでいたのは、10~20代の頃で現在は全く他の女性に目がいかないんだそうですよ!

叶井俊太郎の父親がもっと凄い?

ですが妻の倉田真由美が語った叶井俊太郎の父親がもっと衝撃的でした。

「妻を6人替え、異母兄弟を18人作った彼の父親ほどではない」として叶井を「小粒」と評した

このコメントです。

離婚5回の6回結婚!!!

そこで叶井俊太郎の父親はどんな方なのか調査してみたところ

仕事は新聞記者だったんだそうです。

そしてこんなエピソードがあったそうです。

あれは、たしか僕が20歳の頃でした。父が「一応、家族を全員紹介するよ」と言ってくれ、ある中華料理屋に呼ばれたんです。父を囲む円卓には、母親のほか、見たこともない女性が3~4人いました。それぞれの女性の隣には、初対面の子供が2人くらいずつ座っていました。
父は「よし、ひとりひとり自己紹介しろ」って。まず僕が「長男の俊太郎です」と挨拶をしました。僕はすでに20歳だったので、「こんなに兄弟がいるのか」と面白がっていたわけです。でも、小さい子供たちは意味がわからず、次々に泣き始めちゃって。あれは壮絶な食事会でしたね(笑)。それ以後、異母兄弟とは一度も会っていません。

https://ameblo.jp/macky-spiritual/entry-10773865504.html

凄い・・・
離婚の回数、というか女性が好きなのは父親ゆずり(笑)なんですね。

まとめ

叶井俊太郎さんのこれまでと現在、叶井さんを調査してきました。
600人と関係、自己破産、3回離婚とだめんずなイメージの叶井さんですが現在はお仕事をしながら真面目にすごしているそうで、現在の会社に入社する際

離婚したらクビ!

と言われたんだそうですよ(笑)
そりゃもうまじめにいくしかありませんよね。

これからもご夫婦お幸せに過ごして欲しいですね!

スポンサーリンク