無理することなく、実践できる節約術

無理することなく、実践できる節約術




「節約してお金を貯めたい!」

と思われている方は沢山いると思います。

ポイ活をして、ポイントを貯めてうまく買い物に使ったり、パートの求人を見て、新たな収入源を検討するなど、節約をしながらお金を貯める方法を探している人は多いのでは?

いざ節約をするとなると、まず取り組むのは「食費の削減」や、「インターネットや携帯料金などの固定費の見直し」などがあげられます。

しかし、我慢や無理をしすぎると、節約をすることが苦痛なることもあります。この記事では、無理することなく、実践できる4つの節約術を紹介します。




賢く買い物をし、食費を抑える

食費を節約するために、大切なのは買い物に出かける前に事前準備をしておくことです。

冷蔵庫や台所内にある食材を把握し、必要なものだけを買い物リストに書き出します。

その際には、「玉ねぎ3つ」などの必要な数を記入し、別途に「買わないものリスト」を記入することもおすすめします。

これにより、無駄なものの買いすぎを回避することができます。

宅配サービスやネットショップを利用して予算内で買い物をする

「スーパーで買い物をしていると、ついつい予算オーバーになってしまった」という経験がありませんか?

スーパーやコンビニでは買い物代がいくらかかるか、大まかな計算しかできないため、金額を事前に把握することが困難です。

宅配サービスやネットショップを利用する一番のメリットは、購入する前に合計金額を把握し、予算に合わせて買うものを減らすことができることです。

宅配サービスやネットショップからの購入は、送料の支払いが必要となりますが、利用方法によってはお得な買い物をし、節約することが可能です。

インターネットや携帯費用などの固定費を見直す

パソコン購入後から、同時契約したインターネット回線のプロバイダを利用していませんか?使用頻度によっては、高額な料金を支払っている可能性があります。

使用頻度を確認し、最適なプロバイダや割引プランを見直してみてください。

また、最近では格安SIMの普及により、「電話はあまりかけないが、SNSを頻繁に利用する人のため」「電話を頻繁にするが、データはあまり使わない人のため」など、さまざまなニーズに合ったサービスやプランが提供されています。

携帯ショップなどで、携帯電話の契約プランを見直すことをおすすめします。

また、携帯電話の利用方法の見直しも固定費を下げるために効果的です。例えば、電話をかける際に無料の通話アプリを利用することによって、さらに節約することができます。

残った小銭や得をした際にすぐに貯金する

残った小銭や得をした際にすぐに貯金する

小銭が残っている時にコンビニなどで無駄遣いをするよりも、すぐに貯金することは無理をせずに上手にお金を貯める秘訣のようです。

また、予測していなかった割引をもらったなどで得をした場合は、そのお金を「使ったつもり」として貯金しましょう。

まとめ

無理することなく、実践できる3つの節約術を紹介しました。

節約をするために我慢をしすぎると途中で挫折していまいます。ご自身にあった無理する必要なく、実践と継続できる節約方法を探してみてください。




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です