【台湾】目から手が生えている像のある金剛宮の場所、行き方、見どころは?

今一番身近な海外と言っても過言ではない台湾。
九份や国立故宮博物院、龍山寺に夜市など魅力的な有名観光スポットがほんと沢山ありますよね。

スポンサーリンク

 

ですがここではまだあまり知られていない、ひと味違うオススメ珍スポット、目から手が生えている像に度肝を抜かれる事間違いなしの「金剛宮」(こんごうきゅう)に行ってきたのでレポとともに場所、行き方を紹介していきたいと思います。

金剛宮ってどんなお寺?

ガイドブックにもあまり載っていないこの金剛宮の建立は1986年と比較的最近できたお寺です。
信仰の自由が認められている台湾ではさまざまな宗教が信仰されていますが、この金剛宮では台湾で主に信仰されている仏教だけではなく、儒教や道教のほかバラモン教など多種多様な宗教の神様が祀られています。

三階建てのこのお寺はA~Fのエリアに分かれていて、それぞれたくさんの仏像・神像・地蔵がいたるところに祀られています。

そんな金剛宮の見どころは?

甲子太歳金辨大将軍(こうしたいさいきんべんだいしょうぐん)

金剛宮と言えばやはりこちらが目的の方も多いはず。

目から手が生えているという像(?)

目から手
出典:http://4travel.jp/travelogue/10851363

 

古代中国の明の頃(1368年〜1644年)の小説『封神演義』に出てくる楊任という人物です。

楊任は私利私欲を満たす悪政を敷いていた商の皇帝の『紂王』に政治を改める様に忠告したところ、とてつもない怒りを買い、左右の目を取られてしまいました。
これを哀れに思った道徳真君(仙人)が楊任の目に仙丹という薬を入れたところ、手が生えて掌に目ができた。
という楊任の姿なのです。

両方の手のひらにあるこの目は『何でもすべてお見通し!』という意味なのだそうです。

 

じつはこちら、実際に見てみると意外と小さくてびっくりしちゃいます!
実際見に行った時、これが目的だったのですが、気づかずに同行者に

「これ!これ!!」

といわれて気づきました。

 

 

四面佛

四面仏
出典:http://4travel.jp/travelogue/10851363

「四面佛」とは民間の俗称で、道教で祭られている「圓明斗姥天尊」のことをいいます。

八本の腕は八卦(天、沢、火、雷、風、水、山、地. の8つの要素)を表し、 四つの頭、四面は平和の「福」、お金の「禄」、健康の「寿」、恋愛などの「喜」を表しているので四面仏という尊称が与えました。

なお上の写真の面は「福」の面です。

 

他にも

臥佛殿

DSC03177-500x375
出典:http://happy-everyday.boo.jp/taiwan/?p=1117

涅槃の像など”ヤバい”神様が他にもいろいろ祀られてます。

そして一番億の上の階には・・・・

IMG_7755

 

これは1度是非見てみてください。
ビビリます!!!

食事もあるよ

さらにというべきか日にもよりますが、お食事(麺やしるこ、お茶が無料&おかわり自由)も頂けます。

筆者が訪れた時は麺線とウーロン茶が食べ、飲み放題でした

IMG_7756

ぶっちゃけ味はイマイチですのであくまで小腹が空いたら・・・位に考えておいた方がいいと思いますよ!

スポンサーリンク

 

金剛宮の場所、行き方

そんな金剛宮ですが台北市内から少し離れています。
淡水駅まではMRTで簡単に行けますので、そこから先の行き方を重点的に解説します!

バスを使って

台北捷運MRT淡水線の終着駅『淡水駅』まで行きます。

ココからは電車がないのでバスで移動が一般的。
改札を出て淡水河とは反対側へ行くとバスターミナルが見えます。

周辺にはバス停が多いので注意!地図↓赤いピンの位置が乗り場です!

スクリーンショット 2017-02-07 2.33.41
金剛宮付近まで行くバスは何種類かありますが、

  • 862 (基隆行き)
  • 863 (金山行き)
  • 865 (茂林行き)
  • 867 (尖山湖行き)
  • 892 (石門行き)

のいずれかのバスに乗り862なら新十八王公(石門婚紗廣場)863、865 、867 、892、なら富基漁港で降ります。

・料金は45NT$もちろん悠遊カードが使えます

5線合わせると1時間にかなりの本数が出ていますのでバスを待ってまちぼうけ・・・なんてことにはならないと思います!

台北駅からだとMRTとバスの接続のタイミングにもよりますが2時間程で到着出来るかと思います。
(Googleのマップでは淡水駅から石門郷公所までのバスの時間が2時間以上と表示されますが実際は海沿いの空いている道で結構トバすからかその半分程の時間で着いてしまいます。)

スクリーンショット 2017-02-07 0.47.08
そこから歩いて300mほどで金剛宮に到着します。

タクシーを使って

もちろん淡水駅からタクシーでも行く事も出来ます。
↑の地図を運転者さんに見せれば伝わると思いますよ。

 

時間にして45分程、運賃は600NT$(日本円で¥2000強)で行けました。
バスよりは割高ですが数人で乗ればそこまで高くならないので時間を節約!という方や降りるバス停が不安!という方はタクシーで行くという方法も選択肢に入れてみるのもいいかもしれませんよ。

そして注意しなくては行けないのが帰り!

見終わって大きな通りまで降りていくと車の通りは多いものの、空車のタクシーはいません

帰りはタクシーを捕まえそのまま九份に行こうと思っていましたが、タクシーが捕まらない為直行は断念しました。

ですのでここからは金山行きもしくは基隆行きのバスに乗るか、反対の淡水行きのバスに乗るしかありません。
(基隆にはタクシーも多く九份にも行きやすいですよ!)
どうしてもタクシーがイイ!という方はこちらに向かう時点でチャーターした方がいいと思います!

 

金剛宮のインフォメーションと地図

金剛宮

住所 新北市石門區崁子腳41之3號
電話 02-2638-2076
営業時間 8:00-17:00
定休日 なし
入場料 無料

まとめ

いかがでしたか?

台湾の”フツーな”観光に飽きたあなたにオススメの金剛宮。
台北市内からはちょっと遠いですが、見どころ満載、写真もOKですし、ごはんも頂けるので行ってみる価値はあると思います(笑)

せっかくなので金剛宮のみをピンポイントに狙うのではなく、淡水の観光と組み合わせたり金剛宮を拝観した後バスに乗って基隆まで行きグルメ夜市「基隆廟口夜市 」でぶらぶら食べ歩き!なんてコースなんていかがでしょうか。

素敵な台湾旅行に金剛宮、いかがですか。

スポンサーリンク