【100均】ダイソーのクロックス風サンダルの実力は?実際に旅行で使って検証!

現在定番サンダルとして老若男女関わらず多くの世代から愛されるサンダルクロックス
最高の履き心地と機能性を備えていて人気です。

そんなクロックスを旅行に履いていきたい!と思ったのですが”なかなか”な値段だし、わざわざそのために買うのも微妙・・・。
ってことで類似商品を色々探していたら100均の代表店『ダイソー』に似たようなサンダルを見つけたんです。

スポンサーリンク

すげーー!

でもいくら安くっても、履き心地や耐久性に問題があったら元も子もありませんよね。
そこで筆者が実際に東南アジアへ海外旅行へ行く際、このダイソーのサンダルを履いてみました。

ここではそんなダイソーのクロックスモドキサンダルのレビューです!

ダイソーでクロックス風サンダルを購入

上の写真にもあるようにかなり多くのカラーバリエーションがあります。
筆者がお店で確認できたものだけでも

  • エメラルド
  • ピンク
  • 薄ピンク
  • 深緑
  • グレイ
  • 黄土色
  • 黄色
  • 薄紫

すごい数ですね。
しかしサイズによって残っている色が全然違っていたんですよね。
サイズによって色展開が違うのか、人気色が売り切れていただけのかは不明・・・(スミマセン)
お店によっても残っているサイズや色がけっこう違うみたいなので余裕があったら何店舗か見てみるといいかもしれませんよ!

こんな感じです。
価格は250円(ベビー用は150円でサイズは17センチのみ)、サイズは子どもが履ける小さなサイズから上は27cmまで0.5cm刻みで展開されていました。

本家クロックスは1cm刻みなので嬉しいところです。

よく見るとUS7.5と書かれていますが、25cmと書かれています。

『本来US7.5は25.5cmじゃないの?』と思いますよね!?

そこで普段25.5cmの靴を履くことが多い筆者が実際にこのサンダルに脚を入れてみたところストラップを使うとちとギリギリかな?と。

そしてストラップを使わないのであれば全然余裕があるかな?という感じでした。

この差ですね。
どちらの使い方をメインにするかによってサイズ選びが変わってくるかもしれません。
これはやはり購入する前に店で試してみることをオススメします!

ストラップを使用した際あまりにピッタリの場合、長時間履いていると指先やカカト、脚のサイドなどサンダルと皮膚が接する部分が痛くなってくる可能性があります。

なので

 

  • ストラップを使う際はちょい大きめサイズを選択。
  • 普通にサンダルとして履くことが多い場合はジャストサイズで。

というふうに選ぶといいかもしてません。

ソールのクッション性も充分。
これは旅にも良さそうだぞ!

スポンサーリンク

実際に旅行に履いていってみました

このクロックス風サンダルを履いて約1週間ほど、東南アジアへの海外旅行に出ました。

都市部のアスファルト道から、ビーチや山の中など様々な環境下での使用。
後にiphoneのヘルスケアをチェックするとその旅行中には毎日6〜10kmほど歩いていました!

そして帰ってきた時の姿がこんな感じ。

もちろん汚れてはいますが、全然まだまだ使える状態!
底もまだまだしっかり残っていて一月以上の旅にも充分使えそうですね。
むしろ始めより柔らかくなって、筆者の脚にも馴染んでいい感じです。

履いてる間、ストラップをかけている時間も割とあったのですが、その辺りも特に壊れたりすることも無くいい感じでした。


留め具もしっかり丈夫に作られていました!

ホントはこの旅が終わったら捨てようかな?と思っていたのですが愛着も湧いてしまってこのまま普段使いしようかな?と思ってしまったくらいです。

利点をまとめてみると・・・

とにかく安い

ドン・キホーテにも類似品がありましたがそれでも600円以上

覆われたつま先

つま先がしっかり守られているので安心。
踏まれたり挟まれたりするリスクを回避できます。

履きやすく疲れない

本家クロックスに負けず劣らず良い履き心地です。
(以前本家クロックスをを使っていたこともあります!)

ストラップを使えば脱げない

海外では”いざ”という怖い思いをすることも想定し、走る事ができるようにストラップが付いたこちらを選びました。
実際走ることも可能でしたし、ビーチでそのまま海へ入っても流されることも無かったので良かったですね!

疲れない

さすがのクッション性、毎日長距離歩いていても全然ヘーキでした。

気になったこと

このサンダル、値段も安くて耐久性もバッチリでは着心地もGOOD!
ですが履いていて気になったことがなかった訳ではありません!

それは・・・ストラップが邪魔な時があったという事。

「どういうこと?」

ストラップを使わない際、履き口上部に収納というか本体上に重なって収納されるのですが、筆者が購入したものはストラップが短かったのが上手く収納できず・・・。

このせいでちょっぴりですが履き口が狭くなってしまうんですよね。

→履くのに少し手間取った瞬間が数度ありました(汗)

しかし他の商品を見ると全てがこんな感じなわけではないのでこれは個体差なのかな!?
と。
ってか気になったのはホントこれくらい。

まとめ

これから暑い国へ行く際はこれ一択ですね!

ただ購入の際は個体差があるようなので商品を輝に取ってしっかり確かめるのが重要です。
といっても1分もかからないかと(笑)

引っかかりそうなバリ
ストラップの丈夫さ
サイズ感

これくらいですから(笑)

履きつぶす感覚で気軽に使えるダイソーのクロックス風サンダルはホントオススメです。

すでに筆者は数個ちょうどいいサイズ&お気に入りの色のものを買い置きしています(笑)

 

是非お試しあれ〜!

スポンサーリンク




関連記事