お笑い芸人ウエスPの本名や経歴、海外での反応を調査した!

今回紹介するのはお笑い芸人のウエスpさん。

テーブルクロス引きをメインにした変わったタイプの芸人さん。
ですがフランスのTV番組で大ウケし日本だけでなく海外でも話題になっています。

スポンサーリンク

ここではそんなウエスPさんについて年齢本名、高校やこれまでの経歴、海外での反応などについて調査してみました!

ウエスPプロフィール・経歴

本名      :後述
生年月日    :1987年11月15日
身長      :163cm
体重      :70kg
最終学歴    :埼玉県立大宮東高等学校卒
血液型     :A型
出身地     :埼玉県上尾市
趣味      :音楽・芸能ニュース/ゴシップ
特技      :体がやわらかい
所属      :よしもとクリエイティブエージェンシー

となっています。

お笑い学校、東京NSCの12期生ということで同期には渡辺直美さんやジャングルポケット、今人気上昇中のジェラードンもそうですね。
これまでライブ活動を中心に日本国内だけでなく海外のテレビのバラエティ番組にも出演されています。

ウェスPさんといえば進化形テーブルクロス引き
カラダを使った一風変わったテーブルクロス引きが特徴です。

乳首を使ったクロス引きに始まり

  • ジェンガ
  • 扇風機
  • ミニ四駆
  • シュレッダー
  • ストッキング
  • スプーン

など色々な物を使って”引いて”います。
見た目にも分かりやすい芸ということで確かに海外でウケそうな感じですよね!?

でもぶっちゃけ日本では”とにかく明るい安村”さんや”アキラ100%”さんなど多くの裸芸をする芸人さんが多いのでなかなか世に出てくるには大変そうですよね。
そこで海外に活路を見出したのかもしれませんね。

最近ではYouTuberとして話題のカジサックちゃんねるにも出演なさいました!

これまでアメリカやイギリス、ドイツ、スペインなどのオーディション番組にも多数出演。

それもあってか海外向けに英語の個人ホームページもあります。

ネットメディアの使い方も今風でSNSはもちろんのこと、自身のYouTubeチャンネルでもその芸を発信しています。

ゴットタレントに出ることになったきっかけはYouTubeを見た番組関係者からのTwitterのDMだっただそうですよ!

そして最近2位を獲得し話題になったフランス版のゴットタレントのパフォーマンスがこちら↓

掃除機にドローンと畳み掛け2位になりました。

ゴットタレントってどんな番組?

もともとはアメリカのオーディション番組で歌手のほか、ダンサー、マジシャン、コメディアンなどジャンルを問わずに賞金100万ドルをかけて行われるスター発掘番組です。

ウェスPさんはその番組のフランス版に出演したというわけですね!!!

ウェスPの本名は?

植草和久(うえくさ かずひさ)さんといいます。

本名は大々的に公表している訳でもなければ、特に隠しているわけでもないみたいですね。
海外での活動の際はウェスPではなく、Mr.UEKUSAという名前を使っています

海外での反応は?

ツイッターで海外の方のつぶやきを探してみるとありました!

 

・植草さんはもう一度次のレベルにそれを取っています。その男は大胆不敵だ。地球上で最高のエンターテイナー。

・彼のビデオのいくつかを見ました。彼は深刻なスキルを持っています!アメージングマッスルコントロール。

・ためらうことなく、植草はフィナーレのための私のお気に入りです。

 

など珍パフォーマンスは海外の人々の度肝を抜いています。

やっぱりあったポロリ動画

こういったある意味”危険”な芸なので心配なのがポロリ。
っていうかおそらくみんな期待しちゃいますよね笑

探してみるとやっぱりありました(笑)

後半を見ていただければ分かりますが失敗しちゃっています。
でもご安心ください!

ちゃんと編集さています!!!
やはり裸芸にこういう危険はつきものなんですね。

まとめ

今回は海外のオーディション番組で話題になったウェスPさんを調査してみました。

喋りではなく、目で見て楽しめる芸ということで海外での活動もしていくというのはとてもいい発想ですよね。
まだまだ世界でもっと知られていく可能性が秘められていると思います。

話題のカジサックちゃんねるにも出演され注目度が高まっているウェスPさん、今後のさらなる活躍に期待したいですね!!

スポンサーリンク




関連記事