アクタージュのアニメ化・放送日はいつ頃?売上・評判などから予想!

北村匠海のお泊まり社長秘書Aさんは誰?顔画像や名前を特定!?




『週刊少年ジャンプ』で2018年はじめから連載中の「アクタージュ act-age」。

女子高生「夜凪景」の役者としての成長記録という”ジャンプ”っぽくない珍しいテーマの作品!

安定した人気でキャラも美しいのでアニメ化が望まれる作品ですが、はたしていつ頃になるのでしょうか?

売上・評判やこれまでのアニメ化作品の現状からその予測をしていきたいと思います。




アクタージュのアニメ化の可能性は?

「アクタージュ act-age」はすでにコミックス11巻が既刊、映画や舞台ごとに数巻づつ大きなストーリーが進行していく形で進行しています。

ということで3ヶ月、もしくは半年のアニメでコミックス数巻分の大きなひとまとまりストーリーを完結させる形にすれば問題なくアニメ化出来ますよね!?

ですからアニメだと『スターズ』のオーディションから映画「デスアイランド」まで!

という風にすればまとまりも良さそう。

人気が出れば次回作として舞台「銀河鉄道の夜」編をするなど可能ですし、アニメ化はしやすいんじゃないかな?と思われますよね。


こんな声もあります。

そこは”劇場版アニメ”も込みでストーリーをまとめるなど方法は色々ありそうかな?と思います。

そしてこんなデータもあります。


うむ。

同じ部数、もしくはそれ以下の作品でもすでにアニメ化されているのでそういう意味でも”いつアニメ化”されてもおかしくはアリませんよね!

アクタージュがアニメ化したら放送日はいつ頃?

そんなアクタージュがアニメ化されるとして、放送日はいつ頃になるのでしょうか?

現在アクタージュは舞台化されることが決定しています。

タイトルは「アクタージュ act-age ~銀河鉄道の夜~」でというもので夜凪景役は、オーディションによる一般公募で決定しホリプロインターナショナル所属となるのだそう。

応募資格は7月10日時点で、満12歳~満17歳までの芸能活動に興味がある女性で、レコード会社・芸能プロダクション・劇団等に未所属の方。

ホリプロインターナショナル所属になるということはプロとして事務所所属していない人材をオーディションするということでまさに”夜凪景”ですね!!!

そしてその舞台は2022年公演目標とのこと。

現在舞台化が発表されているので、それより前にアニメ化は無いんじゃないかな?という気がしますよね。

逆に舞台をきっかけにその後アニメが始めるのでは?という気がします。

そうすればアクタージュのアニメ化は2022年後半〜、もしくは2023年はじめ辺りではないかと予想出来ます。

アクタージュのアニメ化はいつ?に対する世間の声


こんな声が多かったです。
確かに難しそうですが、実写よりはまだ表現しやすいんじゃないかな?と思うんですけどね。


舞台の後に、アニメ化が来る可能性は高いと思います。
いい感じに盛り上がればトントン拍子に人気が出そう。


私も舞台化にはびっくりしました。
「夜凪景」役に選ばれたコは相当なプレッシャーになると思います!

アクタージュのアニメ化はいつ?放送日のまとめ

アクタージュのアニメ化はいつになるか考察してきました。

すこし先に”舞台化”があるということで、少なくともそれまではアニメ化はなさそうだと思います。

というかそれまでの間に漫画のストーリーはどうなっていくのかがとても興味深いですね。

やはりいずれはハリウッドに行くのかな?とか(笑)

舞台、アニメ化もそうですが、この先のストーリーも楽しみです!




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です