コロナ給付金はいつ決まる?いつから・いくらもらえるの?




長引くコロナの影響により我々国民生活に暗い影が・・・。

そんな中話題になっているのがコロナ給付金です。

感染拡大における経済悪化、具体的にはお仕事、そしてお給料にも影響が出始める中「コロナ給付金」がでたらホント助かります。

今回はそんなコロナ給付金についていつ決まる?いつから・いくらもらえるの?といった事を調査していきます。




コロナ給付金はいつ決まる?

2009年の定額給付金の流れ

まず2009年にリーマンショックによる経済打開策として定額給付金が支給された時の流れをおさらいしていきましょう。

  1. 2008年(平成20年)10月30日に定額給付金の発表
  2. 2008年12月20日第2次補正予算の案が閣議決定された
  3. 2009年3月5日から給付開始

という流れでした。

今回のコロナ給付金は?

先日、4月に取りまとめる追加の緊急経済対策として「国民へ現金給付」が盛り込まれ検討されることになりました。

内容の詳細をまとめるなどにも時間はかかるかと思いますが2009年の事例があるのでその時よりは迅速に決まると思われます。

何より”月に取りまとめる追加の緊急経済対策”ですので正式な決定は4月中になるかと思います!

コロナ給付金はいつから・いくらもらえるの?

現在コロナ給費金の給付は早くても5月末と言われています。

しかし2009年の事例では発表から給付までおよそ4ヶ月間かっています。

今回の給付金の発表は3月という事で流石にその2ヶ月後に準備が整うのは到底不可能に思いますので実際にはもう少し後ろにずれ込むのかな?と。

筆者の勝手な予想では6月中旬以降になるのではないか?と思います。

コロナ給付金はいくら?10万円?20万円?

海外でのコロナ給付金給付額

アメリカでは経済活動の冷え込み打開のためトランプ政権は成人の国民に1人当たり最大1,000ドル分の小切手を送付することを提案したというニューすk流れました。

1,000ドルといえばおよそ10万7,000円ほど!!!

そんなに貰えるの???

いえいえこれはあくまで1案で確定したわけではありません。

日本のコロナ給付金は10万円?

そしてアメリカがそうなら日本だって!!!と思ってしまいますよね。

そんな気になる日本のコロナ給付金の額ですが、

リーマンショック・ショック時を超えないといけない

政府幹部はこの様に話しているそうです。

ちなみに

リーマン・ショック時の2009年3月には、定額給付金として国民1人当たり12,000円(18歳以下と65歳以上は20,000円)が支給されました。

それ以上といっても12,000円+α位でしょうか・・・。

しかし

このような案があるのも事実なのですが、これはあくまで1案。

10万円の給付金を提案しているのは野党側ということで実際に実現は難しいのでは?と思います。

やはり自民党内では5万円案や1万2千円案など現実的な案が多い状況。

現在各所で様々討論されている状態です。

 

これは個人的予想ですがアメリカのような10万円には程遠い額になるのではないかと予想されます。

結局12,000円+α位になるのではないかと思います。

コロナ給付金は商品券というウワサ

 

以前政府が政府は、「地域振興券」という商品券を配布したことを覚えているでしょうか?

今から約20年前の1999年に

15歳以下の児童のいる世帯主と65歳以上の高齢者の一部に配布された商品券。子育てを支援し、高齢者の経済的負担を軽減することで消費を促そうとする経済対策。

のもと配布された商品券です。

今回のコロナ給付金はこのような形で”商品券”として支給されるかも?と一部では言われているようなのです。
しかし

  • 1999には現金給付に批判があり”地域振興券”になりましたが、その後の2009年の定額給付で一定の効果が見られたこと。
  • 今回の経済悪化はより深刻なこと

 

から商品券ではなく、よりすばやく経済が動きやすい現金での支給のい可能性が高いように思います。

コロナ給付金はいつ・いつから・いくらなのか?SNSでは


理想論と現実論がごっちゃになり報道されている状態ですから・・・。
ニュースを良く見ることが大事!!!


色んな意見がありますね。


そのとおりで実際にはかなり難しいと思います。

この10万円報道は野党が世間をアオリ、実現できない自民党のイメージを悪くするために仕掛けられているとも言われています。
うーん・・・。

とにかく過度な期待はしないほうがいいかもしれません。

コロナ給付金はいつ決まる?いつから・いくらもらえるの?まとめ

コロナ給付金に関するいつ?いくら?いつ?といった詳細の情報をコレまでのケースや現在の事情からの予測しまとめてきました。

政府も国民のため一所懸命頑張って進めていいると思います。

いち早く良い状況になることを願うばかりです!!!




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です