コーヒープリンス1号店のキャスト相関図!気になる続編やその後も調査

コーヒープリンス1号店のキャスト相関図!気になる続編やその後も調査




コーヒープリンス1号店』は2007年に放送された小説が原作の韓国ドラマです。

韓国では最高27.8%という高視聴率を記録し、出演者たちは揃ってブレイク!日本でも舞台化されるなどした人気作品。

放送から10年以上経った今でも人気が高く話題になることもしばしばです。

ここではそんな『コーヒープリンス1号店』のキャスト相関図から気になる続編についてやストーリーその後も調査しました!




コーヒープリンス1号店はこんなストーリー!

父を亡くし、仕事に出たことのない母と高校生の妹を支えるコ・ウンチャン。

大企業の御曹司・ハンギョルは祖母の命令で本当はやりたくなかった“コーヒープリンス”の社長になってしまった。

そんな折、職を失ったコ・ウンチャンは偶然知り合ったハンギョルとの繋がりからイケメンスタッフのみで運営する“コーヒープリンス”に”男”として勤務することになったのだ。

そんなコーヒー店『コーヒープリンス』に関わる人物に巻き起こる恋や葛藤を描いたストーリー!

という感じ。

個人的な感想(ネタバレなし)

個人的に2話の終わり〜3話くらいまでは正直「何だか惹かれないなぁ…」って思って観てました。

ウンチャンの男装が良くも悪くも”かわいい”というか中途半端って感じがしてどうしても女に見えちゃった体と思うんですよね。

ですがそれぞれの人物の関係性やバックボーンが見えてきて皆が『コーヒープリンス』に集まりだした辺りからイッキに面白くなりました!

ハンギョル×ウンチャンの恋模様はもちろんのこと、他キャストのストーリーも”ちょうどいい感じ”に絡んでいて心地よく観ることができたのが良かったですね。

というかコン・ユって昔から見た目が全然変わらないんですね!?

トッケビの方を先に観ていたのですが、あちらはこのドラマの10年後くらい?そこにもすっごいびっくりしちゃいました!

そしてワッフルソンギがもうとにかくかっこいい!!!!

コーヒープリンス1号店のキャスト相関図

前項で話した「2話の終わり〜3話くらいまで」入り込み切れなかったのってやっぱり人物の関係性がなかなかアタマに入ってこなかったから、というのがあると思うんです。

そこで”コレを見ればわかりやすい”人物相関図を作成しました!

ぶっちゃけ”ほんのり”ネタバレも含むんですが、それ以上にドラマに入り込み易くなると思うので参考にしてもらえたらと思います!

やはりポイントはコ・ウンチャンの男装かな?と(笑)

コーヒープリンス1号店のメインキャストを深掘り

コ・ウンチャン役:ユン・ウネ

父を失い、生活力のない母と高校生の妹の3人家族。
テコンドー師範や食事の配達をし一家の大黒柱として頑張っていたがしかしまさかのトラブルで突然職を失ってしまった。。

その頃ちょうど知り合ったハンギョルとの繋がりからイケメンのみが揃うコーヒーショップに”男”として働く事に…

ユン・ウネ

1984年10月3日生まれ
慶熙大学卒
身長 170㎝
血液型 O型

1999年アイドルグループ「Baby V.O.X」のメンバーとしてデビュー、2002年には映画『緊急措置19号』で女優デビュー。

2005年「Baby V.O.X」脱退後には本格的に女優としての活動を開始しました。

現在は女優をメインにモデル、服飾デザイナーとしても活躍されています!

代表作 – ドラマ『宮~Love in Palace』ドラマ『未来の選択』

チェ・ハンギョル役:コン・ユ

大企業の御曹司ハンギョルは、祖母の命令で住処&車と引き換えに廃業寸前のコーヒーショップの社長になって店を建て直さなくてはいけなくなってしまった。

男だと思っていたウンチャンに惹かれていき自分は同性愛者と思い悩むところが…

コン・ユ

1979年7月10日生まれ
慶熙大学校アートフュージョンデザイン大学院パフォーミングアート学科修士課程卒
身長 184㎝
体重:74kg
血液型 A型

大学時代、アルバイトで司会業やCM、ミュージックビデオへの出演など芸能の仕事経験、そんな中で声をかけられ受けたオーディションで合格し2001年ドラマ『学校4』で俳優デビュー。

代表作品 – 映画『トガニ 幼き瞳の告発』、映画『新感染 ファイナルエクスプレス』ドラマ『トッケビ』

チェ・ハンソン役:イ・ソンギュン

他の男を好きになり自分のもとを去っていたのにふらっと戻ってきたユジュを気にかけながらも、まだ埋まらない心の隙間にちょうどウンンチャンが…。

ハンソンとユジュの心の揺れもこのドラマでは大きな見どころの一つと言えますね。

イ・ソンギュン

1975年3月2日生まれ
韓国芸術総合大学校演劇院演技科1期卒
身長 180㎝
血液型 B型

2001年ミュージカル『ロッキーホラーショー』でデビュー、引き出しの多さを感じさせる役の幅の広さ、そしてその魅惑のローボイスが特徴の実力派俳優です。

代表作 – ドラマ『白い巨塔』、映画『パラサイト 半地下の家族』、ドラマ『マイディアミスター』

ハン・ユジュ役:チェ・ジョンアン

ハンソンの大学の後輩、画家として野望が大きい彼女は付き合っていたハンソンを捨てD.K.という男とともにニューヨーク留学。

しかしハンソンが忘れられないと帰国し再開するが…

チェ・ジョンアン

1977年9月9日生まれ
東国大学校演劇映画科卒
身長 172㎝
体重48kg
血液型 B型

1995年モデルデビュー後数々のCMに出演、翌年1996年にはドラマ『男女6人恋物語』で女優デビュー。

女優だけではなく、歌手、バラエティータレントとしても活躍されています。

代表作 – ドラマ『海神-HESHIN-』

ノ・ソンギ役:キム・ジェウク

メインキャスト…ではないかもしれませんがイケメン具合と日本語の上手さでイッキに心をうバレちゃったので紹介!

ハンギョルがスカウトしてきた近所では有名な人気屋台ワッフル職人。

日本に長く住んでいたこともあり、何か気に入らないことがあるとあると日本語が出てしまう。

キム・ジェウク

1983年4月2日生まれ
ソウル芸術大学実用音楽科卒
身長 183㎝
体重65kg

仕事が新聞記者である理由で生後まもなく来日し、小学校に上がる前まで東京に住んでいたことから日本語が堪能なジェウク。

2002年ドラマ『勝手にしやがれ』で俳優デビューし、モデル、音楽活動など幅広く活躍されています。

ちなみにバンド『walrus』のMVがこちら

代表作 – ドラマ『彼女の私生活』、ドラマ『メリは外泊中』

コーヒープリンス1号店のその後や続編の可能性は?

『コーヒープリンス1号店』ですが終わり方が…という声があったりもします。

具体的には

  • コーヒープリンセスはどうなる?
  • ミニョプとウンセのその後
  • ジヒャン(ウンチャンの母)とクさんのその後

などなど気になることが沢山!

スピンオフでサイドストーリーなんかがあったら!!!と思うのですが、終了からすでに10年以上、その可能性は限りなく少ないと思われますね。

しかしテレビMBC「青春ドキュメンタリー 再び二十歳 コーヒープリンス編」

  • コン・ユ
  • ユン・ウネ
  • イ・ソンギュン
  • チェ・ジョンアン
  • キム・ドンウク
  • キム・ジェウク

がロケ地『コーヒープリンス1号店』を訪れ思い出を語る番組が放映されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MBC(@withmbc)がシェアした投稿


同窓会だ!!!

それにしてもコ・ウンチャン役のユン・ウネさんはとっても綺麗!男装は役の上だし当たり前っちゃぁ当たり前なんですけどね。

こちらの番組は残念ながら日本での放送は未定…。。。

コーヒープリンス1号店のキャストに事故があった?

前項でも挙げたミニョプとウンセのその後が気になるところなんですが、残念ながらそれを知ることはもう出来ないんです。

というのも、ミニョプ役のイ・オンさんは2008年にバイクを運転中に交通事故によりガードレールに衝突し亡くなってしまいました。

素敵な笑顔とキャラクターで気になった彼、その後の活動を追っていく中でこの事実を知ってとてもショックでした。

コーヒープリンス1号店まとめ

いかがでしたか?

放送終了から10年経った今でも話題に度々挙がる『コーヒープリンス1号店』。

ホント素敵なドラマですよね!




関連記事