スーパーシティ構想とは?候補地・場所はどこ?スマートシティとの違いも!

スーパーシティの候補地・場所はどこ?スマートシティとの違いも!




「最先端技術の実証実験を街全体で行う」という”スーパーシティ”ってすごそうだけど、その街って?

と疑問だらけ。

ここではそんなスーパーシティの候補地場所はどこなのか?

そして近頃同じようによく聞く「スマートシティ」との違いについてもまとめました。




スーパーシティ構想とはどんなもの?

内閣府のHPを見てみると

地域の「困った」を最先端のJ-Techが、世界に先駆けて解決する。
「スーパーシティ」構想はこうした「まるごと未来都市」の実現を、地域と事業者と国が一体となって目指す取組みです。

とありますが、ぼんやりしすぎていていまいちそれがどんなものなのかよく分かりません。

AIやビッグデータを活用した

移動 自動走行、データ活用による交通量管理・駐車管理、マルチモ ード輸送(MaaS) など
物流 自動配送、ドローン配達 など
支払い キャッシュレス など
行政 パーソナルデータストア(PDS)、オープンデータプラットホー ムワンストップ窓口、API ガバメント、ワンスオンリーなど
医療・介護 AI ホスピタル、データ活用、オンライン(遠隔)診療・ 医薬品配達 など
教育 AI 活用、遠隔教育 など
エネルギー・水 データ活用によるスマートシステム など
環境・ゴミ データ活用によるスマートシステム など
防災 緊急時の自立エネルギー供給、防災システム など
防犯 ロボット監視 など

これらの先進的サービスを少なくとも5領域以上実現した都市です。

具体的には

決済の完全キャッシュレス化

決済を全てPCやスマホ、顔認証などでする事によるキャッシュレス化で現金が不要な社会に。

配送もスムーズに。

決まった時に自動で配送なども。

行政手続のワンスオンリー化

いちど自分の本人認証情報を登録すればあとはスマホで全ての手続が可能に。

遠隔教育

どこでも誰でも自分に合った学びに取り組める

自動走行の域内フル活用

バスなども自動走行に。

計算されたダイヤで事故も渋滞も少なくなる。

 

その他にもゴミ捨ても曜日関係なく出来るように、センサーで管理し、一杯になったら収集に来るなど。

こういった事をまとめて出来るように進めていく都市構想です。

キャッシュレス化や行政手続きに関しては、マイナンバーw使った「マイナポータル」でのサービスがすでにいくつか始まっています。

今後どんどん出来ることが増えていく予定だそうです。

スーパーシティの問題点・危険性

個人の様々なデータが収集される超監視社会になるという部分が指摘されています。

それによる個人情報の漏洩の心配もありますね。

実害は?と言われれば難しいところですが、やはりあまり気持ちがいいものではありませんからね。。。

そして多くんの国民には影響は少ないのですが、

  • 憲法94条への違反
  • 国家戦略特区事業自体がクリアでない

も言われていますね。

国が特定の地方に対する規制の緩和や、利害企業など黒いお金が動く可能性の指摘です。

スーパーシティの候補地はどこ?

スーパーシティの候補地はどこ?

スーパーシティは秋までに募集を開始し年内をめどに全国5カ所程度を選定し、国として推進したい特定の分野に特化した街づくりを進めるという予定。

現在「スーパーシティ」構想 にアイディア応募した団体から(全国に54)がありますが、その都市が応募すると思われます。

アイディア応募した団体を見ていきましょう。

北海道
更別町・中川郡本別町

秋田県
仙北市

岩手県
紫波郡矢巾町

福島県
会津若松市

茨城県
つくば市・猿島郡境町

群馬県
前橋市

千葉県
千葉市・市原市

神奈川県
藤沢市・鎌倉市

富山県
富山市

石川県
加賀市

長野県
茅野市

静岡県
浜松市・掛川市・牧之原市

愛知県
新城市・岡崎市・豊田市・犬山市・愛知郡東郷町・額田郡幸田町・北設楽郡豊根村

三重県
多気郡多気町

京都府
京都市・福知山市

大阪府
大阪市・河内長野市・池田市

兵庫県
神戸市・養父市

和歌山県
和歌山市・西牟婁郡白浜町

島根県
邑智郡美郷町

広島県
東広島市・福山市・神石郡神石高原町

山口県
下関市

徳島県
海部郡美波町

愛媛県
西条市・西宇和郡伊方町

福岡県
北九州市・三井郡大刀洗町

熊本県
球磨郡多良木町

鹿児島県
曽於郡大崎町

となっています。

すでに万博開催後の大阪・夢洲、”大阪市”はほぼ確定と言われています

その他、現存の”街”をスーパーシティ化するのではなく、『新しく街を作るところも含むだろう』、という予測もあるようです。

どちらにせよ上記の都市の中のどれかになる可能性が高いと思います。

スーパーシティとスマートシティとの違いは?

スマートシティは

スマートシティとは、IoTの技術を使った基礎インフラと生活インフラ・サービスを効率的に管理・運営し、環境に配慮しながら、人々の生活の質を高め、継続的な経済発展を目的とした新しい都市

というもの。

スーパーシティとの違いが分かりにくいですが、

スマートシティは技術開発やサービス供給における技術の利用を進めた都市というのに対し、スーパーシティは住民の便利を追求するためlotやAI、ビッグデータを使った未来社会と言えば分かりやすいと思います。

スーパーシティの中にスマートシティの概念も含まれているという風に考えても間違いではないかと思います。

スーパーシティの候補地・場所はどこ?スマートシティとの違い

便利さを享受出来る半面、”監視”や個人情報の取り扱いに不安が残るスーパーシティ。

小さな頃にドラえもんでみた未来都市とはなんだか違うような…。

しかしいつしか地球全てが「スーパーシティ」になっていくのだろうと思います。

そう思えば現在はただの過程、人類の行く先などいろいろ考えさせられます。




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です