ノースフェイス・オリオンのレビュー!スウィープと比較してこっちを選んだ訳は?

ノースフェイス・オリオンのレビュー!スウィープと比較してこっちを選んだ訳は?

アウトドアブランドであるノースフェイス(THE NORTH FACE)の様々な”バッグ”のラインナップの中から購入した『オリオン』。

様々な種類がある”ノース”のウエストバッグの中でもオリオンを選んだ理由からその使用レビューまでを紹介していきます!

ノースフェイス オリオンとは?

『オリオン』はノースフェイスのウエストバッグの中でも割と小さめのウエストバッグです。

購入の際に比較対象になりそうに思われる製品を容量順に並べると

Granule(1.5L)<City Voyager Lumbar Pack(2L)<Orion(3L)<Sweep=Lumbar Pack(どちらも4L)

という感じでしょうか。

大きさはH16×W36.5×D5cmでアイテム情報はノースフェイスの公式によると

財布や携帯電話など、日常の身の回りの小物の収納に便利な3L容量のウエストバッグです。
身体にフィットするシンプルなデザインに仕上げ、旅先でのサブ収納スペースとして活躍します。
内部には、小物の仕分けに便利なメッシュディバイダ―。背面にキークリップ付きジッパーポケットを装備。たすき掛けにして使用することもでき、ワンハンドでアジャストできる片引きタイプです。

出典:ゴールドウィン公式サイト

とのこと。

気になるカラーはシーズンごとに様々なものが発売されています。

基本のブラックは毎回入りますが、それ以外に

・ブリティッシュカーキ
・インカゴールド
・ヴァナディスグレー
・マラードブルー
・アズテックブルー
・アガベグリーン
・ニュートープ
・TNFネイビー
・ピーチピンク

など様々なカラーがリリースされています!

ノースフェイス オリオン レビュー

では『オリオン』の紹介&レビューをしていきますね。

まずは容量は公式に3Lとなっています、実際にはどれくらいかというと

500mlのペットボトルを3本入れてなんとかジッパーを閉じられるくらいです↓

ちょっとお出かけ行くのにお財布、スマホ、鍵、カメラやモバイルバッテリーなどが十分入り、さらにちょっとした買い物なんかした物を入れられる余裕がある感じ。

絶妙なサイズ感だと思います。

オリオンの良いところ

そしてこのオリオンの良いところはポケットの多さ!

身につけたときにカラダの側に来る部分のポケット
ここにはキークリップ付いています!

このポケットは個人的に海外に行くときに良いなぁと思っていて、ココにパスポートとスマホ、お札を入れておきます。
(お財布には最低限のお金を入れて別のところに〜。)

内側にあるのでスリに遭う心配が低いんですよね。

そしてメインの収納部分

この中にはさらにメッシュのジッパーポケットと、その後ろにはもう一つスリットがあるので物を分けてい収納しやすいところが良いです!

そして前面の左右には

カラビナをつけることが出来る”デイジーチェーン”があるのもポイント。

ここはグローブやタオルなんかを引っ掛けるのにピッタリです!

オリオンのちょっぴり残念なところ

そんなオリオンですが、個人的にちょっぴり残念だったのがストラップが細かったところ

上がクラシックカンガ、下がオリオン

私はノースフェイスのクラシックカンガも所有しているのですがそちらと比較するとこんな感じ。

それぞれの幅がクラシックカンガは38mm、オリオンが30mm、そしてバックルのデザインも違います。

クラシックカンガの方が容量が多い(5Lくらい)事で負荷がかかるので太い!というのも分かるんですが、オリオンのストラップはどうしても心もとなく見えるんですよね。

といっても残念なのはコレくらい!気にならない人には全く気にならない部分かと思います。

こちらの記事もおすすめ↓

ノースフェイス・クラシックカンガの使用レビューから”2″との違いを比較まで!

2021.12.19

スウィープとオリオンどっちを選ぶ?

ネットを色々見ていると購入にあたり、オリオンとスウィープと比較検討される方が多いみたいですね!?

ぶっちゃけストリートではスウィープを見かける率が断然高いですね、要するに人気なのかと思うのですが笑

ですが、選ぶならしっかりその違いも確認しておくと良いと思います。

この2つの大きな違いは

・デザイン
・ポケット
・容量(オリオン3L、スウィープ4L)
・価格

です。

まず、デザインに関しては見た目通り結構違いますね笑

次にポケット&容量スウィープのポケットはフロント、トップ、ベルトの3箇所↓
ここは使い勝手に大きく関わってくるので、あらかじめ使い方をイメージしながら選ぶとよさそうですね。

メインの荷室はその容量、そして余計な仕切りなどない分、スウィープのほうがより物が入るかと思います。

→ちなみにスウィープのストラップは38mmとオリオンより幅広のものになっています。

そして価格も違います、公式の定価は

オリオン :5,940円
スウィープ :4,860円

となっています。

しかしシーズンの移り変わりにはセールがある他、ショッピングサイトではどちらも定価より安く出ているので要チェックです。

まとめ

いかがでしたか?

オリオンは私的にとても使いやすくとても重宝していますが、ウエストバッグ購入が初めてだったらスウィープを選択するかも!?

私は容量的にスウィープよりも少し大きい”クラシックカンガ”を所有しているので、あえてスウィープよりも小さめのオリオンを購入して場面によって使い分けています。

正直どちらにもそれぞれの利点があり、「○○○○の方がおすすめ!」とは言えないですね。

ご自身の使い方をしっかり確認した上で購入するのが一番あとから「良かった!」と感じるのではないかな?と思います。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです、それでは~!

関連記事