バネのおもちゃ、レインボースプリングの技がココまで凄いとは!?

むかーし誰もが一度は遊んだことがあるバネおもちゃレインボースプリング』。

階段を降りるあの独特な動きに不思議さを感じたあの頃の気持はとても懐かしいですよね!?

スポンサーリンク

そんなレインボースプリングを最近たまたま海外の夜の屋台で見かけて気になったので色々調べていたら、”ソレ”を使って物凄い技を繰り出している人々が沢山いたんです。

ここではそんなレインボースプリングのヤバい技、そして上手くなるには?
ということについて紹介していきたいと思います。

バネのおもちゃ、レインボースプリングのスゴ技

レインボースプリングは


こんなおもちゃ。

動画の最後にあるように階段を勝手に降りていくその様子は、幼心に不思議さと若干の不気味さを感じたものです。

ですが実はこんなにヤバイ・・・

この動画の後半、お店のお兄さんがレインボースプリングを自由自在にまるで生き物のように扱っている様子に目を奪われてしまったんです。

「うおー、すげーーー!」

まるで生きているみたいにバネがうねうねと宙を舞っています
そして虹の様なこの色もあってとても綺麗に見えますよね!?

更に色々調べていくと


こんな動画や

もう凄すぎて完全に見入っちゃいました。
それにしても動画を見てると中華圏で撮影されたものが多いのでそっちの方で人気なのかな?

七色のスプリングはまるで光が移動しているような美しさ。
なめらかな動きと相まってホント綺麗です。

バネのおもちゃはスリンキー(SLINKY)?

だって小さい頃は

こんなふうに階段から落ちていくのしか知らなかったんですもん。
そんですぐに飽きてしまい気付いたらペン立てになっていたり・・・なんて。
まさかあんなスゴ技があるなんてまさか思なかったですもん。

↑はCMのようですが、欧米で開発されたおもちゃっぽいですね!?
詳しく調べてみると

SLINKYはアメリカのおもちゃメーカー「ジェームズ・インダストリー社」が開発、1945年に特許を取得しました。
アメリカで販売が開始されたちまち人気が爆発、1946年のニュー・トイ・オブ・ザ・イヤーに選ばれたんだそうです。

ということはもう発売からおよそ70年、物凄いロングセラーおもちゃですよね!?

 

これ欲しい・・・思ったよりも全然安いし。
ってか屋台で見つけた時買っとけばよかった。。

スポンサーリンク

でも私が見た屋台ではお兄さんは動画のようなデモンストレーションをしてなかったんですもん。。

レインボースプリングの練習方法

買ったとしてもあんなスゴ技、周りで出来る人なんてもちろんいないし、一から始める場合に何からやればいいんだろう・・・。
と思っていたら神の手がっ。

なんとYouTubeにレッスン動画がアップされていたんです。


コレが第一弾。

まずは基本から!ってことで左右の手の間をうねうね行き来するところから。
これなら買ってすぐにできそうですね。

手首のスナップを効かせてるのがポイントですって。
動画ではバックが明るいので見えづらいですが、バックが暗かったらこれだけでも綺麗に見えそう!

しかもカンタンな割になんだか凄そうに見えるし(笑)

第二弾は手から手へ降りていく動き。
一見難しそうですが、階段を降りていく原理と同じで、その段差が手から手ってだけなので練習したらこれもできそう。
高さが重要ですね!

なんだか希望が見えてきました(笑)


第三段ではいきなりトリッキーな動きに。
ここまでくると結構練習が必要になりそうかな?という感じ。

第四段では絡まった時の対処法だったので割愛。

そして


第五段では手から手へ。
ここまでのレッスンがきちんとできていればあとは

高低差を気にすること
手を離すタイミングに気をつける

これを意識するだけで大丈夫そう。

レッスン動画はここまでで終了!
初めの方に見たスゴ技の動画もこれら基本動作の組み合わせと応用のようですね(といってもかなりハイレベルだけど)。

まずはこのレッスンをひたすら反復ですね。

レインボースプリングがアートの領域に

レインボースプリングが音楽とダンスと結びついてもはや完全なアートに昇華。
ココまでできる可能性を秘めたおもちゃだったんですね!?びっくりです。

さらにYouTubeには他にも沢山のレインボースプリングの動画がありました。
みんな凄いです!!!

まとめ

今回はバネのおもちゃレインボースプリングことSLINKYについて歴史、技、練習方法など紹介してきました。
正直こんなにも色んな事が出来るだなんてとてもびっくりしています!

レッスン動画を見ているとその派手さの割りには”そんなに難しくなさそう”なので早速チェレンジしてみようかな?
と思っています。
いつか日本語でこのスプリングで遊んでいる動画がYouTubeで見つけたら私の上げた動画かもしれません (笑)

そしてココまで読んでくださった方も絶対気になってるはず!
Amazonではどれも数百円とスプリングのお値段は安いので気軽に始められますし、子どもへのプレゼントにも面白いかもしれませんよ。

是非試してみてください♪

スポンサーリンク




関連記事