プルダックポックンミョン(炒め麺)の辛い順にランキング&味の特徴を解説!

今話題、韓国の人気インスタントラーメンの『プルダックポックンミョン』!

その人気もあってスピンオフ商品も数多く発売されていて、これまでスタンダードな商品から、チーズやカレーなどの他期間限定商品も含めると10種類以上あるんです。
しかしその種類によってそれぞれ辛さが違うのをご存知ですか!?
(そりゃ知ってますよね笑)

スポンサーリンク

今回はそんな”現在日本で購入できる”プルダックポックンミョン全種類を辛い順ランキング、それとともにそれぞれの特徴や辛さの単位であるスコヴィル値も紹介していこうと思います!

※更新し3倍もランキングに入れました!

プルダックポックンミョン(炒め麺)を辛い順にランキング

ココをみている方なら一度は食べた事があるかもしれないプルダックポックンミョンですが、味によってそれぞれ辛さが違います。
辛さはスコヴィル値(SHU)という数値で換算することができます

ここではそのすべてをスコヴィル値でランキングづけしました。
その驚くべき結果、なんと1位と9位の辛さの違いは数値にすると6倍ほどの差が!?

それでは発表していきますね!!

第1位 ヘップルダックポックンミョンmini(3倍)

第1位 ヘップルダックポックンミョンmini(3倍)

2019年、プルダックポックンミョンの発売7周年限定として発売された『핵불닭볶음면mini(ヘクプルダックポックンミョン・ミニ)』が堂々の1位

その辛さのスコヴィル値は12,000SHU!

その危険さから量が少なめな仕様という”ガチ”な辛さのヤバイ炒め麺です。

食べる際はお手元に牛乳が必須!!!

こちらの記事もどうぞ→ヘクプルダックポックンミョンみmini3倍を食べてみた

第2位 ヘップルダックポックンミョン(2.5倍)

第2位 ヘップルダックポックンミョン(2.5倍)リニューアルされた最新の”ヘップルダックポックンミョン”です。
もともと2倍の辛さだったものがリニューアルされてなんと2.5倍に。

そのスコヴィル値は10,000SHU

んもう日本のカップ&インスタント麺ではありえない辛さです。

めちゃくちゃ辛いけど味はしっかりプルダックポックンミョンっていうのがポイントですね!

これはホントに辛いです。
数々のYouTuberがこのラーメンの前に敗れ去ったのも納得・・・(笑)

筆者の体感的には蒙古タンメン中本の北極ラーメンを軽々超える辛さだと思います!
食べる際は牛乳必須です、本当に心して挑んで下さいね!

第3位 ヘップルダックポックンミョン(2倍)

第3位 ヘップルダックポックンミョン(2倍)

リニューアル前の”ヘップルダックポックンミョン”です。
1位の2.5倍のものは店頭ではなかなか見かけませんが、コチラは新大久保などの実店舗でもよく売ってるのが見られます。

コチラは数字のうえでは2倍となっていますが体感的には1位のものと変わらないくらい十二分に辛いです!
ホントかなりビリビリくるので注意ですね。

そのスコヴィル値は8,706SHU

えっっ、これくらいなら大丈夫じゃない?
いやはや危ないインスタントラーメンです。

お食事は自己責任で(笑)

第4位 プルダックポックンミョン(スープラーメン)

第4位 プルダックポックンミョン(スープラーメン)

ここでまさかのラーメンタイプのランクイン!
シリーズ唯一のラーメンタイプです。

そのスコヴィル値は4,705SHU

数値がここでぐっと下がりましたね!?
しかしながら侮ってはいけません。
なんといってもコチラはスープタイプ

汁なしタイプと比べてずっと熱いスープとともに食べるので体感的には数値以上に辛さを感じるので注意が必要です!

作る際に野菜やお肉などをたっぷり入れると、甘さが増して辛さが若干薄れますが、それでもスープの湯気でむせてしまうほど。。

しかし味は鶏の旨味がしっかり感じられる美味しいものでファンが多いんですよ。
隠れた名作です!!!

第5位 プルダックポックンミョン

プルダックポックンミョン・通常

ココで歴史的名作激辛インスタントラーメンの定番商品が登場!

皆さんコレは食べたことがありますよね!?

旨さと絡みが高次元で融合した韓国を代表するインスタントラーメンであることは間違いないですね!?

そのスコヴィル値は4,404SHU

スープタイプとほぼ変わりませんが、こちらの方が幾分優しく感じるのは汁なしだからかな?と。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、野菜や肉類などを入れてアレンジしてもとても美味しいので是非試してみて下さい。

個人的には細かく切ったキャベツと麺を一緒に茹でるのが好きです。
野菜の甘さがいい感じに麺、そしてソースと馴染んで美味しくなります!

第6位 カレープルダックポックンミョン

第6位 カレープルダックポックンミョン

ここでカレー味が登場!

しっかりとした基本的のブルダックポックンミョン味にカレー風味がのっかった!という感じです。

コチラは麺を茹でる際にかやくも同時投入して作るタイプ。
小さなお肉や野菜が入ってカレーっぽさを演出(笑)

そのスコヴィル値は3,810SHU

なかなか辛いですが、カレー風味がふんわり香ってきて食べやすくなっています!!!

といっても思ったほどカレー感は強くないので、自分で更にカレーパウダーをかけて食べるとより”らしさ”と楽しめるかも!?

第7位 麻辣プルダックポックンミョン

第7位 麻辣プルダックポックンミョン

次にランクインしたのがこの麻辣(マーラー)タイプ。
コチラも麺を茹でる際にかやくも同時投入して作るタイプで、お肉やニンジン、シイタケなどが入っています。

麻辣とは花椒(かしょう、ホアジャオ)と唐辛子による味付けの事を言います。

実際に食べてみると・・・

正直”麻辣感”はほぼ感じられません(汗)
ほんの少し”シビレ”が分かるかな?というくらい。

そのスコヴィル値は2,800SHU

とノーマルのものの2/3のスコヴィル値ですが、これでも充分辛く感じます。
麻辣らしさをより楽しみたい方はラー油&花椒をふりかけて食べるのがおすすめ。

中華風な味付けが楽しい一品です!

↓合わせて読みたいプルダックポックンミョンの記事↓

ブルダック炒め麺(プルダックポックンミョン)4倍って本当?その真実に迫ってみた!

2019.03.28

第8位 プルダックポックンミョン・カルボナーラ味

第8位 プルダックポックンミョン・カルボナーラ味

ピンクの可愛いパッケージ『カルボ味』。

プルダックポックンミョンでも人気のフレイバーでドンキホーテでも売られているのをよく見ますね。

コチラは他のものと違い茹でる前の麺が四角ではなく、丸い状態。
そして麺自体が幅広なんです。

幅広麺にソースがたっぷり絡みますが、思ったほど辛くなく食べやすいところも人気の秘訣なのかもしれません。
まろやかな風味で、キノコやベーコンなど入れてもとても美味しいですよ。

もちろんカルボナーラなんで卵との相性も抜群です!

そのスコヴィル値は2,400SHU

プルダックポックンミョンの約半分の数値、ココまで来ると大分食べやすですが決して非辛ではないので注意!!!

第9位 プルダックポックンミョン・チーズ味

第9位 プルダックポックンミョン・チーズ味

お次はチーズ味。
矢印のカルボナーラよりもクリーミーな味わいでその辛さは大分優しく感じます。

第七位のカルボナーラと似ていますが、コチラはよりチーズ感が強くなっています

そのスコヴィル値は2,323SHU

せっかくなら自分でさらに追いチーズして徹底的にチーズ感を極めて楽しむのがおすすめですね。

「辛いのはちょっと・・・でもプルダックポックンミョンは興味が」

という初めての方はこのチーズ味から食べてみるといいかもしれませんね!

第10位 プルダックポックンミョン・ジャジャン味

第10位 プルダックポックンミョン・ジャジャン味

爽やかなパッケージのジャジャン味。
そう、韓国料理であるジャジャン麺のフレイバーのプルダックポックンミョンと言うわけですね!?

コチラも麺を茹でる際にかやくも同時投入して作るタイプで、他のものと比べお肉や野菜が多めに入っています。

ジャジャン麺は辛くない甘いソースが味の特徴ですがコチラも味は甘め(辛さ控えめ)になっています。

そのスコヴィル値は1,920SHU

とノーマルのものの半分以下の数値。
確かに辛さはありますが、甘みが前に出ていてとても食べやすいですね。

よりジャジャン麺らしさを楽しむならお肉(ハムでもいいですね)と玉ねぎを入れるといいですよ!!

番外編の『チョルポッキ』

2018年暮れにブランド本国の韓国で発売された『チョルポッキ』、現在は日本でも購入できるお店が増えてきています。

こちらは韓国料理であるチョルポッキをイメージしたもので、ソースの甘さや麺に配合されているイモの量が多くモチモチしているのが特徴となっている商品です。

チョルポッキとは

トッポッキにチョルミョンが入ったもの。
→チョルミョンは黄色い歯ごたえのある麺を甘辛いコチュジャンソースを混ぜた料理。

 

肝心の辛さですが、こちらはメーカーからスコヴィル値が発表されていません

あくまで筆者の体感ですが

より辛い カレー>麻辣>チョルポッキ>カルボナーラ>チーズ

このように感じました。
(違うな?と感じた方はコメント下さいませ)

辛さはあるものの”甘さ”が強めで食べやすかったです。

まとめ

現在入手出来るプルダックポックンミョンを辛い順にランキングしてみました。

表にすると

辛さ順位 スコヴィル値
1位 3倍 12,000 SHU
2位 2.5倍 10,000 SHU
3位 2倍 8,706 SHU
4位 ラーメンタイプ 4,705 SHU
5位 通常 4,404 SHU
6位 カレー 3,810 SHU
7位 麻辣 2,800 SHU
8位 カルボナーラ 2,400 SHU
9位 チーズ 2,323 SHU
10位 ジャジャン  1,920 SHU

という感じ。
こうしてみるとそれぞれ辛さが結構違いますね!?

実際食べてみると9位のジャジャン味でもなかなか辛いです。
それぞれ辛さが違いますが、さらに味の違いもあって面白いですよ!

そして『チョルポッキ』が7位と8位の間に入るかな?という感じ。

ちなみに購入は新大久保の韓国市場やドンキ、アマゾンでも購入できます!
実店舗だと一袋150〜200円位かな!?

インスタントラーメンにしてはちょっと割高ですが、その美味しさは格別。

購入の際に参考にしていただけたら幸いです!

↓合わせて読みたいプルダックポックンミョンの記事↓

プルダックポックンミョン全種類のカロリーを調査&特徴とともにランキングっ!

2019.03.29
スポンサーリンク




関連記事