プルームテックを購入!味、煙吸い心地、臭いなど気になった事まとめ

福岡限定で発売されていたプルームテックですが、現在では東京及びネットでどこからでも購入することができるようになりました。

そこで実際にプルームテックを購入し味や臭い、吸い心地を確かめてみました。

スポンサーリンク

筆者はこれまでグローやアイコスも試してみたのでそれと比較して気になったことも書いていこうと思います。

プルームテックはこんな感じ!

ネットでプルームテックのサイトに会員登録後、サイト内の通販で購入しました。
なんせサイトの導線が分かりづらくてとても迷いました・・・

ですが、カードで決済してお家に届くのはとても便利!
確実に買えますからね。

ちなみにサイト内で購入予約をし、お店で受け取りも可能です。
飛び込みでお店に行っても購入できないので注意!

セット内容はこんな感じ。
ケースが付いているのがいいですね。
(そのうちオリジナルのものを買うと思うけど・・・)

 

そして吸うにはカプセルも買わなくちゃいけませんよね。
以前はネット及び決まった”タバコ販売店”でしか買えませんでしたが、今ではファミマなどコンビニでもカプセルが購入できるようになりました

3種類買ってみました。

味は

  • 「レッド・クーラー(赤)」→アップルミント味
  • 「メンソール(緑)」→メンソール味
  • 「パープル・クーラー(紫)」→ベリーミント味

ということですぐに吸ってみたいところですが、その前に大きさは

本体、カートリッジ、カプセル、この3つを装着した長さが13cm太さは9.2mm

グローが全長8.5cmだったのでそれよりは結構長いですが、その分こちらはかなりスリム。
実際のタバコほどの太さで持った感じは”タバコ感”がありますね。

その前に充電と。

専用アダプタも付いてきましたがmacで充電してみました。

充電時間は90分ほど。

完了すると

『ploom tech』の文字が赤から白に変わります

準備完了!

吸い方は?

充電してしまえば本体に、カートリッジ、そしてカプセルを装着して吸うだけ!

とても簡単です。
加熱するのを待つ!とかそんな必要がありません。

吸うと

このように先が青く光ります!
何度も連続して吸うことが可能です。

ちなみにカートリッジの交換時期は吸った際にこの青いLEDが点滅した時!

スポンサーリンク

味、臭いは?

やはり一番気になるのはここですよね。

今回買ったカプセルはレッド・クーラー、メンソール、パープル・クーラーの三種ですが、それぞれの味というよりもプルームテックそのものの味や臭いの傾向を!

味は!?

アイコスやグローよりもニコチン感は薄く、ライトな吸い心地に感じます。
どちらかというとVAPE(ベイプ)の方に近いかな?

という感じ。

タバコ特有のガツっと”吸った!”というような感じ(スロートキック)は弱めに感じました。

引っ掛かりがあまりなくて1mmのタバコを吸っているような感覚というか。。

それまで強いのを吸っていた人には物足りないかもしれません。

煙、臭いは?

煙はそれなりにしっかり出ます。
カプセルを購入時に付いてくるカートリッジ内部に煙になるグリセリンが付いていて水蒸気化、しっかり入ってきます。

その臭いですがアイコスやグローとは違いほぼ臭いがありません!

ここが一番の特徴と言えるかもしれません。

アイコスやグローも本来のタバコに比べるとかなり臭いは少なかったのですが、”独特な”臭いがありましたよね。
ああいう感じのクセのある感じではなく、カプセルのフレイバーの香りがほんのわずかにする程度です。

使い勝手、気になったこと

メンテナンスフリー

グローやアイコスは定期的にクリーニングしないといけませんでしたが、プルームテックはそれが要りません。

味がいつでも一定なので楽・安心です!

連続して吸える

そしてプルームテックのポイントとして連続して吸えることがあげられます。

吸った時だけ電源が入るので、いつでも吸うことができて、いつでもストップすることができます。

運転中に信号待ちにひと吸い!とかできちゃいますね。

逆にいうと、止め時がわからず永遠に吸い続けられてしまうということにもなりかねませんが・・・

ちなみに1カプセルで50吸いが可能だそう。
50吸いはたばこ4〜5本分に相当します。

1箱にはカプセル5つなので約20本分くらい、普通のたばこ1箱分という計算になります。
うまいことできてるんですね(笑)

ちなみに本体1回の充電で1箱分の使用が可能になっています。

カプセル交換のタイミング

そして使ってみて一番困ったというか、分かりにくいと感じたのがカプセル交換のタイミングです。

先ほど1カプセル50回吸えると書きましたが、50回吸うと本体の先の青いLEDが12回点滅します。

これが交換時期ということみたいなんですが、分かりにくいんですよね。。

その後そのままカプセルを変えずに吸っても味がするという・・・
(貧乏性なのでやってしまいがちなんです。)

しかし!!

そうするとカプセルを一箱分吸う前にカートリッジが消耗しリキッドがなくなってしまうんですよね。

→結果水蒸気がなくなる→味がしない。

ということに。。

この100秒システムはリセットされることがなく、再充電しようがバッテリーが切れようが、途中でたばこカプセルを交換しようが100秒吸うとLEDが12回点滅する

ということで中途半端にカプセルを交換したり、カプセルを交換しないで吸っていたりすると、タイミングがどんどんズレておかしな感じになってしまうんですよね。

このカートリッジのみがあればな・・・と
(と思ったら純正ではないですが、互換カートリッジがアマゾンや楽天に色々あるんですね)

しかしそれもお値段がそこそこするので結局コスパがよくないという。。

うまくできてるんですね(笑)

まとめ

今回はプルームテックを実際に試してみて思ったことなどを色々あげてみました。

  • 連続して吸える
  • 臭いがほぼしない
  • 吸った感じはアイコスやグローよりもVAPEに近いかな

と大まかにはこのような感じ。

臭いがしないのは特に大きなポイントだとは思うのですが、その分”タバコ感”は少ないんですよね。

煙草感は

煙草>>>アイコス≧≧グロー>>プルームテック>>ベイプ

という感じ。

この辺は好みになってくると思うのですが、自分的には正直微妙でした。

ということで購入を迷っている方のご参考になればと思います。
それでは!

glo(グロー)の感想!臭いや使い勝手は?味が微妙で美味しくないかも・・・

2017.08.15
こちらもご覧ください!

スポンサーリンク




関連記事