ペットボトルのキャップを換金するには?いくらで売れるのか値段も調査!




燃やせないごみのペットボトルのキャップ。

ペットボトル本体はごみの回収やコンビニやスーパーの回収機がありますが、キャップってその処分の仕方に困ってしまいますよね。

ペットボトル本体はカンタンに換金(ポイント化)きますが、キャップはどうなのでしょうか?

ペットボトルとキャップの回収はコンビニがお得?郵便局ではどう?

ここではそんなペットボトルのキャップを換金する方法や、いくらで売れるのか値段の相場もまとめました!




そもそもペットボトルのキャップは売れるの?

そもそも普段”ゴミとして扱われている”ペットボトルのキャップ、コンビニやスーパーのペットボトル回収機においても本体はポイント化出来るものの、キャップは不可…。

ペットボトルのキャップは換金出来ないのでは?

と思ってしまいそうですが、

そもそも「エコキャップ運動」は燃えるゴミとして処分されていたキャップを”もったいない&非エコ”ということから、集めてリサイクルに出すとわずかながらお金が戻ってきた→ボランティアに!

というのが始まりでキャップがお金になる事が注目されたのです。

もちろん現在でもペットボトルのキャップは換金することは可能ですよ!

ペットボトルのキャップの換金方法!

ペットボトルのキャップの換金方法!

ペットボトルのキャップは様々な方法で換金することが出来ます。

プラスチックのリサイクル業者に売る

ネットで「ペットボトルキャップ 買い取り業者」と検索するといくつもの業者が検索結果に表れます。

見てみると、”粉砕済み”のもの限定、であったり”〇〇kg以上から”といった限定要項がついた業者、個人の持ち込みは不可という業者が多い中で一般の持ち込み買い取りも可能な業者もいくつか存在していることが確認できました。

ですが、買取価格はびっくりするほど安く、個人が手持ちで持っていく量では交通費でマイナスになってしまうような値段にしかなりません

 

そしてリサイクル業者での買い取り価格はあくまで”プラスチック”としてのモノの値段、珍しいものや面白いプリントだからといって値段が変わるわけではないので注意です!!

フリマやオークションアプリ・サイトで売る

フリマアプリ「メルカリ」やオークションサイト・アプリ「ヤフオク」でもペットボトルキャップがたくさん売られていますが

  • 世の中に大量に出回っているものをまとめて格安で出品
  • レアなキャップを単品で高値で出品

とその出品傾向は大きく2極化されています。

まとめ出品の場合、同じ種類のものでまとめてキレイに並べ、キレイに撮った写真で出品することでより高値で売ることが出来るかと思います。

レア物でも写真をキレイに撮るなど”出品の仕方”にコダワル事でより高値で売れますので利用する場合は工夫してみてください!

おもちゃ系リサイクルショップに売る

レアなペットボトルキャップであればリサイクルショップで高値で売ることが可能です。
その中でもおもちゃを扱う専門業者ではより正確に価値を判断し高値査定してくれますよ。

多くの業者がありますがその中でオススメは

トイズキング

全国8都道府県に店舗を構えるおもちゃ&ホビー買取・販売専門店。
送料、振込手数料、店頭持ち込み可能、出張買取は全国どこでも無料となっています。

公式サイトは→こちら

買取コレクター

こちらもおもちゃ買取の専門業者で送料、振込手数料が無料!
店舗が存在しないため店頭での買い取りはありませんが、店舗を持たない分「高額買取」してくれると評判です。

公式サイトは→こちら

どちらも口コミ件数が多く評価が高いおもちゃ買い取りの専門業者、モノに見合ったしっかりとした値段で買い取りをしてくれます!

「売りたい」と思ったときにいち早く現金化出来るのがこの方法ですね。

レンタルショーケース&フリマで売る


その他レアなものであれば手作り品からリサイクル品まで色々なものが売られている「レンタルショーケース」で売るという方法もあります!

秋葉原や中野などおもちゃが集まっているビルなどによくあるアレで、月額のケース利用料と販売手数料を払うことで利用できます

しかし欲しい人が見てくれるまではなかなか買い手がつかないことも多いので、即現金化したい場合には向かないかもしれません。

その他にもフリーマケットでの出品もありますが、こちらも欲しいと思う人がたまたま通りがからなければならず、売るのはなかなか難しいと思います。

ペットボトルのキャップの相場!一番高い値段が付くのは?

様々な換金方法を紹介しましたが、相場とより高い値段がつく換金方法は

大量に出回っているものの場合

ネットのフリマやオークション>>>リサイクル業者

フリマやオークションでまとめて売られていますがその価格相場は

・メルカリだと1個あたり1〜3円、色やデザインが揃っていて、出品の際の写真がキレイなものがより高値で売れていました!
・ヤフオクだと1個あたりの値段は0.1円以下とかなり安かったですね。

どちらもかなりの数をまとめて売られていました。

それに対しリサイクル業者は買取価格は1kg10円ぐら(1kgで430個)、しかもシールが張ってあるなど不純物があるものは除外されます。

→というわけで個人で売るのであれば「メルカリ」が高いのでおすすめです。

レア物の場合

レア物の場合はその人気によって値段は大きく変わります。
ですが、高値がつく順番は

ネットのフリマやオークション>レンタルショーケース&フリーマーケット≧リサイクルショップ>>>リサイクル業者

このようになります。

試しに”ペプシのスヌーピー キャップ”の値段をメルカリとヤフオクで調べてみましたが、同じものでもメルカリの方がヤフオクの方が高値で売れる事が多いようでした(物によって例外もあります)

→この方法が一番高く売れます!

 

一番早く現金化出来るのは先程の「トイキング」や「買い取りコレクター」といったおもちゃ系リサイクルショップですね。

レンタルショーケース&フリマは自分で値付けできるので一番高く売れそうですが、きちんと売ることを考えるとリサイクルショップでの買取価格の3割り増しくらいが適正価格と思われるのでこの位置です。

レア物はプラスチックリサイクル業者に出すことは先ず無いとは思いますが一応・・・(汗)

ペットボトルのキャップはいくらで売れるのか?換金方法と値段まとめ

ペットボトルのキャップは換金しようと思えばいくつかの方法があります。

個人で常識的な量を売ろうと考えた場合、一番高値で換金できるのが「メルカリ」ですね!

それでも1個あたり1〜3円、まとまった数が貯まるまでは邪魔ですし、売ったとしても手数料や送料、そして手間がかかることを考えれば・・・。

その時の状況に合わせて現金化の方法を上手に使い分けてみてくださいね。




関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です