マイキPの曲を盗作したのは誰?ドラムが下手かどうかや身長まで調査!

ドラマーとしてはもちろん、ボカロP、作曲家、バンドマン、そしてYouTuberとしてなど音楽を通し幅広い活動をされているマイキさん。

そんなマイキさんのYouTubeチャンネルで、曲を盗作された!という衝撃的な動画がありました。

ここではマイキさんの曲の盗作を行ったのは誰なのか?を追って行きます!

マイキPの曲を盗作したのは誰?

事の経緯

まずは盗作について話している動画から

ファンからのタレコミによって発覚した盗作、その曲を実際に聴いてどのくらい似ているのかを確かめていますね。

・2曲あり1曲目は6年前にUPしたソロのオリジナル曲「You’re hero」

こちらはテンポは若干違うものの、それ以外のフレーズ、メロディはほぼ同じでした。

・そしてもう一曲は既に解散したマイキさんが以前参加していたバンドYullie-Echoの曲『アスター』

こちらは冒頭部分が”まんま”同じでした(笑)

現在は既に当該の曲はYouTubeから削除され、配信されていたも取り下げられています。

盗作したのは一体だれ?

そこで調査したところツイッター、そしてインスタグラムのアカウントが既に削除された状態でしたがその方のYouTubeチャンネルは残っていました。

それがこちらのsisisi‐ sharpチャンネルになります。

そしてこの方は中学生であるようです。

”sisisi-sharpさん”がシンセサイザー担当でボーカルのTEZ-flatさんと『夜ナ夜ナ』というバンドをされています。

ちなみにバンド及び、ボーカリストのYouTubeチャンネルもありましたが、元からなのか削除したのか動画は1本もない状態でした。

 

マイキさんは既に盗作したご本人から謝罪を受け和解、さらに楽曲を提供することで解決されています。
動画内でマイキさんが話していたように誹謗中傷、チャンネルへの攻撃などはやめましょう!!!

何よりマイキさんの神対応がハンパないですね、許すだけではなく曲を提供するなんて・・・。

人としてのその大きなところは見習いたいものですね。

マイキPのドラムは下手?

ネットで『マイキ ドラム』で検索すると

このようなワードが出てきます。

動画では初聴きの曲に合わせたり、倍速で叩いたりと凄技を披露されていますが、どうしてこのようなワードが?

と不思議ですよね。

マイキさんは実際下手なのか?と気になってしまいます…。

筆者の周りに幸いプロとして活動されているドラマーがいるのでその辺りについて動画を観てもらい話を聞いたところ、「技術的には十分なレベルを備えていて決して下手じゃ無い」とのことでした。

ただ、「曲合わせ付てけるフレーズはドラマーによって様々でそこはセンスと引き出し(及びクセ)が左右する」ということで「”いい!”と感じるか”良くない”と感じるのは人それぞれ好みの問題」ということだそうです。

ルックスや派手なドラミングなど個性的なので人によっては”好きじゃない”→下手と思う方もいるのかもしれませんね

素人の私が見聞きしてるととてもお上手だと思うんですけど。。。

さらにギターやベース、鍵盤もできるって普通に考えて凄すぎますよね!?

マイキPの身長など基本プロフ

本名:小原舞輝
生年月日:1997年10月21日
身長:165cm
体重:不明
出身:福岡県(大阪在住)
兄弟:妹
事務所:UUUM

母がピアノの先生、父が作曲や楽器全般をこなすマルチプレイヤーという音楽を始めるのはもはや必然とも言えるご家庭に生まれたマイキさん。

少さな頃から家にあったドラムとピアノは触っていたんだそうです。

本格的に音楽を始めたのは高校生から、ロックに目覚めバンドにドラマーとして参加。

高校3年生のころにはすでに楽曲提供をしていたんだそうです。

その後、楽曲提供、ドラム講師と並行しバンド及びユニット活動そして動画投稿もしながら現在に至ります。

ちなみに2017年〜2019年でやっていたバンド『Yullie-Echo』のギタリストはマイキチャンネルの動画にも登場している大成さんなんですよ!

ボカロオリジナル曲はYouTubeチャンネルで公開されていますが、マイキさんが提供した曲はどんな曲なのか?聴いてみたいと思い調査したのですが、残念ながら分かりませんでした。

まとめ

盗作を許し、楽曲提供までした神対応によりより注目されることとなったマイキさん。

その素敵なドラミング動画や新しい楽曲が楽しみですね。

今後も応援していきたいと思います!

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です