ムーブトゥヘブンのキャスト相関図!最終回のあらすじ、ラストの感想やシーズン2予想まで

ムーブトゥヘブンのキャスト相関図!最終回のあらすじ、ラストの感想やシーズン2予想まで

韓国ドラマの『ムーブトゥヘブン:私は遺品整理士です』は2021年5月に配信開始されたネットフリックスオリジナルドラマです。

爆発的な話題にはなっていないもののその評価はとても高く、大手レビューサイト「Filmarks」でも4.3という高評価を記録、”じわる系”ドラマとして単なる恋愛ものやアクションに飽きた韓ドラマニアを中心に評判となっています!

ここではそんな『ムーブトゥヘブン』の

・人物相関図
・主要キャスト紹介
・何話まである?最終回は?
・気になる犯人は?

をまとめて紹介します。

ムーブトゥヘブンはこんなドラマ

『ムーブトゥヘブン』は

刑務所を出所したサングが父親を亡くしてしまったアスペルガー症候群の甥・グルの後見人となり、遺品整理業者「ムーブトゥヘブン」の仕事を手伝う。

サングはグルと共に亡くなった人の遺品を通して、死の真相や、生きている時には伝えられなかった思いや、大切な人を探していくうちに人間らしさを取り戻していく。

 

というストーリーで全10話、505分となっています。

派手な演出やアクションなどはないので正直”地味”ではありますが、心が暖かくなる&泣けるストーリーは必ず心に沁みます。

グルの特殊な能力、そして徐々に変化していくサングの心の動きが見もの!

ムーブトゥヘブンの人物相関図

遺品整理の会社『ムーブ・トゥ・ヘブン』はジョンウとグルの親子2人で業務をこなしていました。

しかし刑務所から出所してきたサングがその業務に関わる事に。

ジョンウは生前それら一連の処遇を弁護士に委託していたのです。息子はもちろん、弟の事もとても気にかけていたからでした!

ジョンウとサングの異父兄弟はある事故、そしてすれ違いから生き別れてしまっていたのですが、それが物語の大きなポイントに。

おっと、これ以上はネタバレになってしまうので是非ドラマをご覧になって確かめてください♪

主要キャストを深掘り

このドラマの主要キャストを詳しく紹介していきます!

チョ・サング役:イ・ジェフン

1984年7月4日生まれ
韓国芸術総合学校 演劇院演技科中退
身長 176㎝
体重 65kg
血液型 B型

大学入試時に演劇映画科に行きたかったが、親の反対にあい高麗大学生命情報工学科へ進学!

しかし演技の道を諦めることができず2年生の時に退学し、韓国芸術総合学校演劇院演技科に入学したのだそうです。

浪人時代に演劇俳優としてデビュー、映画やドラマに出演。

2012年には映画『建築学概論』が大ヒット!

現在までコンスタントに作品に出演、2021に出演したドラマ『模範タクシー』も大ヒットし話題になりました。

代表作:映画『建築学概論』、映画『アイ・キャン・スピーク』、ドラマ『模範タクシー』

ハン・グル役:タン・ジュンサン

2003年8月13日生まれ
高楊芸術高等学校在学中
身長 170cm
血液型 O型

現在高校生でありながら俳優としても活躍されているタン・ジュンサンさん。

8際の頃からミュージカル子役として活動開始し、2014年にドラマ「Pluto Secret Society」でデビュー。

もう皆さんすでにお気づきになっているかとは思いますが、2019年『愛の不時着』に出演、北朝鮮軍・第5中隊の最年少兵士クム・ウンドン役で注目を集めました!

代表作:ドラマ『愛の不時着』、ドラマ『ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です』

ユン・ナム役:ホン・スンヒ

1997年8月19日生まれ
水原大学演劇映画科
身長 160㎝
A型

2018年ドラマ『Just Dance』でデビュー、それから現在までドラマを中心にしながら映画にも出演、積極的に活動されています。

代表作:ドラマ『ナビレラ』

最終回のあらすじ、ラストの感想

最終回のあらすじ

グルとナムはサングの戦う違法格闘barに行き無事サングを連れ出しました。

〜場面は変わり〜

ジョンウのお墓の用意が出来たと連絡があったのだが、埋骨したくない(いつでも近くに置きたい)グルは遺骨を持って飛び出してしまいます。

サングは、そんなグルを探すために東奔西走。

ジョンウの過去を探るうちかつて働いていた釜山消防署にたどり着いたのでした。

そこでジョンウの元同僚から昔の話が語られたのです。

ある雪の日消防署に、「貯留槽に猫がいる」という通報。

しかし貯留槽にいたのは産まれてすぐの人間の赤ちゃんだったのです。

その赤ちゃんは海外に養子に出されることになるという事だったのですが、ジョンウと妻はその子を引き取る事に、その子がグルだったのです。

グルの母はその数年後にガンで死去。。

ジョンウは悲しむグルを水族館に連れて行き

「目を閉じればお母さんとよくここに来たことを思い出せる」

グルに教えたのです。

その釜山水族館に遺骨を持って居たグルサングが見つけ

「亡くなってしまっても話はできる」

と伝えたのでした。

その言葉で目覚めたグルは父ジョンウの遺品整理をし埋骨したのです。

サングの3か月の試用期間が過ぎ、オ弁護士は後見人にふさわしくないと言ったものの、グルサングの後見人を希望した事で無事認められることとなり・・・。

ラストの感想

はじめはただのアウトローだったサング、しかし回を追うごとにグルの純粋さに触れ、ジョンウの過去の行動を知るにつれ、本来持っていた優しい心が蘇ってくるところにとても心打たれました。

といってもサングはなんだかんだスチョルを救ったりと元々優しい心の持ち主なんですよね。

それにしてもグルの父ジョンウは最後までなんだか不憫で・・・グルが立派に大きくなっているのが救いなんですけど。

もう少し幸せを味わって欲しかった。
(そうなるとドラマとしては成立しないんですけどね)

シーズン2はいつから?

最終回のホント最後、ウンビョンという女の子が自分の遺品整理を依頼しに来て物語が終わってしまいました。

もうそれって続編及びシーズン2の完全なフラグですよね。

そこで気になるのがそれがいつなのか?ということ。

まずはこれまで続編及びシーズン2あったものをいくつか

『ドリームハイ』2011年1月3日、2は2012年1月30日から
『秘密の森』2017年6月10日、セカンドシーズン2020年8月15日
『キングダム』2019年1月25日、シーズン2は2020年1月13日
『賢い医師生活』2020年3月12日、シーズン2は2021年6月17日

 

これをまとめると続編までの期間が

最短は『キングダム』の1年弱、最長は『秘密の森』の3年2ヶ月となっています。

ここで私の勝手な予想ですが、

・完全にフラグがあること
・ネットフリックスはレスポンスが早い

という2点から続編はシーズン1開始から1年半以内、2023年のお正月までには開始されるのではないか?と予想します!

まとめ

いかがでしたか?

派手さはないですが、心にジワるこの作品はどんな世代の方にも見やすいのでホントオススメです。

家族や恋人、友人と楽しんでみてくださいね♪

関連記事